麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【3/9 Mリーグ 結果】フェニックスはチームで個人賞総ナメ!セミファイナル進出はPirates!

【3/9 Mリーグ 結果】フェニックスはチームで個人賞総ナメ!セミファイナル進出はPirates!

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

麻雀プロリーグ「大和証券 Mリーグ2019」レギュラーシーズン最終日の90日目が3月9日(月)に開催された。

3月9日の対戦カード ©AbemaTV
実況解説は小林、土田 ©AbemaTV

 

第1試合

第1試合は村上、勝又、茅森、高宮の対戦。

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

トータル7位のドリブンズは、6位Piratesとのポイント差が12.9ポイント。この条件をクリアすることができるのか、ドリブンズに注目が集まった。

東1局から親番の高宮が連続してアガりを決めリードをとる。南場の親番でも満貫をツモり、そのリードを広げた。

東1局 高宮の リーチ・ツモ・赤1 2000オール ©AbemaTV
南1局 高宮のリーチ・ツモ・タンヤオ・ピンフ・一盃口 4000オール ©AbemaTV

2着以上でこの試合を終えたい村上も、茅森とのペン同テンリーチ対決を引き勝つなど意地を見せるが、この後は我慢の展開が続く。

東3局 茅森の手牌 ©AbemaTV
東3局 村上のリーチ・ツモ・白・ドラ2 2000-4000 ©AbemaTV

東2局に跳満、南2局に満貫と高打点をアガった勝又。オーラスにはトップ目の高宮と6300点差に迫り、タンヤオ・赤1でリーチを敢行。しかしピンフ・赤2のヤミテン待ちに構えていた高宮がこれをツモり、試合終了。

南4局 勝又の手牌 ©AbemaTV
南4局 高宮の ツモ・ピンフ・赤2 1300-2600 ©AbemaTV

随所でアガリを決めた高宮の勝利であった。

第1試合トップの高宮 ©AbemaTV

勝利者インタビューで高宮は「昨シーズン15戦しか出られなかったので、この1戦に出られることを嬉しく思い、前向きにとらえて試合に臨みました。最終日独特の緊迫した雰囲気はありましたが、飲まれずに戦えたと思います」とにこやかに話した。

ファンに向けては「セミファイナルも残り1戦となりました。この後もチーム一丸となって“格闘”してまいりますので、どうぞよろしくお願いします」と笑みを浮かべた。

第1試合結果
1位 高宮(麻雀格闘倶楽部)+61.2
2位 勝又(風林火山)+6.4
3位 村上(ドリブンズ)▲19.9
4位 茅森(フェニックス)▲47.7

第1試合終了時点のチームランキング ©AbemaTV

 

第2試合

第2試合は村上、勝又、和久津、寿人が出場。

第2試合の出場選手 ©AbemaTV

セミファイナル進出にはトップが必要になったドリブンズに注目が集まるレギュラーシーズン最終戦は、和久津が東1局1本場に跳満をツモった後、東3局にもアガリを重ね、和久津のリードでゲームは進む。

東1局 和久津のリーチ・ツモ・タンヤオ・ピンフ・一盃口・赤1 ©AbemaTV
東3局 和久津のタンヤオ・赤1・ドラ1 3900 ©AbemaTV

親番を放銃で終えてしまった村上。東4局で配牌には赤牌2枚とドラ1枚が内蔵されていて風牌のを一鳴きするも、ツモがかみ合わずノーテンで流局。この試合でも我慢の展開を強いられることとなった。

東4局 村上の手牌 ©AbemaTV

オーラスは個人ポイントプラスを目指した勝又と、倍満ツモを狙った村上のリーチ対決に発展。これに勝ったのは勝又であった。昨シーズンの王者、赤坂ドリブンズはセミファイナルに駒を進めることはできなかった。

南4局 村上の手牌 ©AbemaTV
南4局 リーチ・タンヤオ 2600©AbemaTV

第2試合は序盤のリードを守り切った和久津の勝利となった。

第2試合トップの和久津 ©AbemaTV

勝利者インタビューで和久津は「勝又さんと村上さんの緊張がうつったのか震えが止まらないです。緊張しました。チームメイトは村上さんにトップをとられないようにとは考えていたと思いますが、個人的にトップをとりたいし、麻雀は麻雀なんでちゃんとやらなきゃと思っていたらいつもの私の麻雀になってました」と話した。

ファンに向けては「不安定なところはありますが、そろそろチームの一員としてファンの方に認めてもらえたらうれしいなと思います。よろしくお願いします」とポーズを決めた。

第2試合結果
1位 和久津(フェニックス)+56.9
2位 勝又(風林火山)+2.4
3位 寿人(麻雀格闘倶楽部)▲18.1
4位 村上(ドリブンズ)▲41.2

3月9日トータル結果

麻雀格闘倶楽部+43.1
フェニックス+9.2
風林火山+8.8
ドリブンズ▲61.1

3月9日終了時点チームランキング©AbemaTV

次戦は3月16日(月)からのセミファイナル。初戦の対戦カードは1位通過のフェニックス、2位通過のABEMAS、4位通過のサクラナイツ、5位通過の雷電と発表された。

成績

3月9日 終了時点の個人順位

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top