麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
ドリブンズ YoutubeLiveでクラブハウスから舞台裏を全試合生配信

ドリブンズ YoutubeLiveでクラブハウスから舞台裏を全試合生配信

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

赤坂ドリブンズは、Mリーグ2020の全試合において、試合開始前から試合直後の様子までクラブハウスからYoutubeLiveで配信する。ドリブンズの開幕戦は10月6日(火)のPirates、フェニックス、ABEMAS戦だが、初回は10月5日(月)の開幕戦を4人揃って観戦している様子を配信する。

これまでのMリーグでは、トップを取った選手が放送でインタビューを受けたり、LINE LIVEでクラブハウスから配信されている。しかしながら2位以下のチームはインタビューや取材が無いため、ファインプレーがあっても思考がわからないことが多いが、ドリブンズの選手には試合直後にYoutube Liveで感想を聞くことができる。

また、プロスポーツ界としては稀有な試みとなる試合中のクラブハウスの様子の生配信は、選手とファンが一体となって試合の過程や結果を受け取ることができ、ファンにとっては試合観戦の楽しみが一層増えることとなるだろう。

クラブハウスからの舞台裏配信の他にも、オンライン麻雀ゲームでファンとの交流対局やMリーグ牌譜ビューアを使用した検証配信など、定期的な放送でファンとの交流の機会を増やしていく。

赤坂ドリブンズYoutubeチャンネル

越山監督インタビュー「結果をともに喜び、悔やみ、ファンとの一体感を」

──生配信を始める目的は?

今までドリブンズはチームとして3つの、内1つは休眠中ですが(笑)Twitterアカウントを運用してきました。今年からは情報発信の舞台をYouTubeに移していくべく、雀魂やMリーグファイナル観戦といった「おうちドリブンズ企画」を進めてきました。それをシーズンに入っても継続して行っていきます。

目的は一体感の醸成です。
ドリブンズのサポーターやファンの方と、共に試合に臨み、試合の結果を見守り、共に喜んだり悔しんだりするという環境がYouTube LIVE配信 なら作り出せると考えました。

そして、麻雀、Mリーグのエンタテインメントとしての可能性の追求です。
今までいろいろなスポーツにおいて、試合中のチーム、例えば野球のダグアウトやサッカーのベンチの様子が中継されることはありませんでした。僕は以前に長い間スポーツ関連の業務にたずわさり、いろいろなアスリートと接してきましたが、試合中のベンチにおけるチーム内の会話ってめちゃくちゃ面白いんですよ。リアルなプロの視点と感情がそこにある。それが世に出ればいいのになぁ、とその時は思っていました。ですから今回、野球やサッカーができなかったことをしてみようと。プロスポーツにおける新しい「ファン体験」をMリーグから産み出したい、というのも目的の一つです。

──生配信の見所は?

見所というか魅力は先ほども申しましたが、一体感ですね。去年、丸山の初戦の倍満ツモの時に我々はクラブハウスで大喜びでしたが、今年からはサポーターやファンの方と一緒にその瞬間にリアルタイムで共に喜べる。もちろん、あのようなエポックな出来事だけではなく、一つ一つの結果をライブでチームとファンが共有し合えているというのは、Mリーグのライブ視聴価値を高めることに貢献できると思っています。

それと、サポーターやファンの方の麻雀力向上です。
麻雀はゴルフと同様に見る人とやる人がほぼ一緒です。その対極はF1やフィギュアスケートになるわけですが、麻雀を見る人は少なからず自分も上手くなりたい、という思いがあると思います。今はたくさんの戦術本があり、また、Twitterやnote等の情報発信装置がありますが、プロが麻雀の内容に関して発信しているのはまだまだ少なく、ファンの方の目線で批評的に語られていることの方が多い。ですから、ドリブンズにおいてはきちんと本人の口から打牌等の選択の意図を積極的に発信し、それによって正確に伝わり、見ている方の技術向上に貢献できたらと思っています。ドリブンズファンはみんな麻雀強いな!と言われるようにしたいですね。そうするとTシャツやパーカーがたくさん売れるかもしれない(笑)

試合中ずーっとLIVE配信をすることは選手たちの負担が想像以上に大きいので反対されるかと心配していましたが、みんなとても喜んでくれて積極的に捉えています。選手にとっても試合中にサポーターやファンの方から力をもらえることに期待しているのでしょうね。もちろんLIVE配信ですから「喰い取ったらなんちゃら」、みたいな心の念仏がついつい音声となって聞こえて炎上するかもしれませんが、そうならないように気をつけながら、明るく楽しくドリブンズらしく配信していきます。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top