麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
夕刊フジ杯レポート 第6節

夕刊フジ杯レポート 第6節

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
第5期 夕刊フジ杯 麻雀女王決定戦もいよいよ予選最終戦。 4月26日、新宿の麻雀エースに集結した女流プロたち。 チーム戦の決勝進出、そして個人戦の準決勝進出へ向けて、どんな駆け引きが行われるだろうか。 Blueリーグは、はこパラチームが5勝差で首位。 波乱がなければ逃げ切り可能な位置からのスタートで、池下真里子プロが1回戦をトップ。 これで30勝に到達し、リーグ優勝を確定させた。 はこパラチームの池下プロ ここで残りの3チームが22勝で並び、2位争いがさらに熾烈になった。 【Blueリーグ 第6節1回戦終了時】 1位:はこパラ    30勝18敗 +120 2位:アルバン    22勝26敗 △29 3位:ドラ・魅ちゃん 22勝26敗 △32 4位:フレンズ    22勝26敗 △59 RedリーグはClubNPMチームとFunチームが1勝差で優勝を争う展開。 1回戦は松嶋桃プロと千歳かずみプロが出場し、オーラス勝負に。 33400点持ちトップ目の千歳プロに対して、29900点の松嶋プロが以下の手牌でリーチ。 南4局2本場 親:千歳 ドラp_ms8_1.gif p_ms2_1.gifp_ms3_1.gifp_ms4_1.gifp_ps2_1.gifp_ps2_1.gifp_ss1_1.gifp_ss2_1.gifp_ss3_1.gifp_ss5_1.gifp_ss6_1.gifp_ss7_1.gifp_ss7_1.gifp_ss8_1.gif リーチピンフのみだが、ツモか裏ドラ1枚でトップになる。 これに対してラス目の宇佐見うみプロ(SSC)がリーチしたが、行くしかないさかえチームの中山奈々美プロからp_ss6_1.gifが出て、松嶋プロの2000点のアガリとなった。 裏ドラが乗らなかったことで2着かと思いきや、宇佐見プロのリーチ棒により、100点差で千歳プロをかわして逆転トップ。 松嶋プロは個人戦でも準決勝進出を決める大きなアガリとなった。 松嶋桃プロ(ClubNPM) 【Redリーグ 第6節1回戦終了時】 1位:ClubNPM  28勝20敗 +48 2位:Fun    26勝22敗 +106 3位:SSC    22勝26敗 △84 4位:さかえ  20勝28敗 △70 すでにfairyチームが1位通過を決めているWhiteリーグ。 2位のあらいぐまチームも3位のJAJA雀チームに5勝差を付けているため圧倒的に有利な状況だが、綾瀬まりプロ(あらいぐま)が南2局に上田唯プロ(マーチャオ)へ国士無双を放銃と不穏な出だし。 チームとしてはすでに目がない上田プロにとっては、個人での準決勝進出をかけて幸先の良い出だしとなった p_ms9_1.gifp_ps1_1.gifp_ps9_1.gifp_ss1_1.gifp_ss9_1.gifp_ji_e_1.gifp_ji_s_1.gifp_ji_s_1.gifp_ji_w_1.gifp_ji_n_1.gifp_no_1.gifp_ji_h_1.gifp_ji_c_1.gif ロンp_ms1_1.gif   上田唯プロ(マーチャオ)の国士無双。リーチ一発のおまけつき 【Whiteリーグ 第6節1回戦終了時】 1位:Fairy     35勝13敗 +192 2位:あらいぐま   24勝24敗 △41 3位:JAJA雀    21勝27敗 △53 4位:マーチャオ  16勝32敗 △98

次のページ→

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top