麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【11/13 Mリーグ2020 結果】1戦目は風林火山・勝又が的確な攻守で個人連勝!2戦目は女流選手4名の華々しい対局をPirates・瑞原が制して今シーズン初勝利!

【11/13 Mリーグ2020 結果】1戦目は風林火山・勝又が的確な攻守で個人連勝!2戦目は女流選手4名の華々しい対局をPirates・瑞原が制して今シーズン初勝利!

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2020」のレギュラーシーズン23日目の対局が11月13日(金)に開催された。

11月13日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は小林、渋川 ©ABEMA

第1試合

第1試合は勝又、小林、前原、松本の対戦。

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東2局、親の勝又が前原との2軒リーチを制して12000のアガリで一歩リード。

東2局 勝又の12000 ©ABEMA

その後小林が5200、3900とアガリを決めて点差を縮める。

東3局 小林の3900 ©ABEMA

東4局 松本がホンイツの仕掛けて満貫のアガリ。前原はここも放銃にまわり厳しい立場となった。

東4局 松本の8000 ©ABEMA

南1局 勝又が自然な河でのホンイツを決めて12000。更にリードを広げることに成功した。

南1局 勝又の12000 ©ABEMA

南2局では小林が平和・一気通貫・赤1の先制リーチ。しかし果敢に押し返した勝又が小林から3900の直撃。反撃を許さずリードを広げた。

南2局 勝又の3900 ©ABEMA

南4局は松本が2着浮上にかけたリーチに出るも、河底で先制リーチの小林の当たり牌を掴み12000。小林が勝又との点差を縮めた。

南4局 小林の12000 ©ABEMA

その後の1本場でも小林が3面張のリーチ。これをアガればトップ浮上も見えるリーチだったが、仕掛けた勝又がアガりきり決着。個人連勝を決めた。

南4局1本場 勝又の3900 ©ABEMA
第1試合トップの勝又 ©ABEMA
第1試合詳細データ ©ABEMA

第1試合結果
1位 勝又(風林火山)+78.0
2位 小林(Pirates)+18.0
3位 松本(ABEMAS)▲25.4
4位 前原(麻雀格闘倶楽部)▲70.6

第1試合終了時点のチームランキング ©ABEMA

第2試合

第2試合は亜樹、瑞原、高宮、日向が出場。なんと2018年10月22日#25の対局依頼の2度目の女流選手4人での対決。今シーズンのコマーシャルで流れている、ソニー損保の自動車保険のCMに出演している4名での華々しい対局となった。

第2試合の出場選手 ©ABEMA

最初のアガリは親の高宮、役牌のをツースルーしての門前リーチでアガリを決めた。

東1局 高宮の3900 ©ABEMA

東2局では日向と亜樹の2軒リーチ。どちらも暗槓しており熾烈な1局となったが日向が亜樹から6400のアガリを決めた。

東2局 日向の6400 ©ABEMA

東3局は瑞原が先制リーチで高宮から8000のアガリでトップ目日向に詰め寄った。

東3局 瑞原の8000のアガリ ©ABEMA

東4局には日向がホンイツトイトイの仕掛けで12000の聴牌をしていたが親の亜樹が勝負のリーチ。4000オールのアガリで一躍トップ目に浮上した。

東4局 亜樹の4000オール ©ABEMA

その後も5800のアガリで連荘。更に2本場では門前純チャン三色ドラ1の18000の聴牌にたどり着いたが高宮のホンイツに8000の放銃となり、再び混戦模様となった。

東4局2本場 高宮の8000 ©ABEMA

南1局は瑞原が高宮から8000のアガリで一歩抜け出した。一度目の聴牌では切りで聴牌を外したが、巡目の経過と変化枚数との判断で引き戻しでのカンリーチに踏み切った。

南1局 瑞原の8000 ©ABEMA

南2局1本場は日向がドラとのシャンポン待ちリーチ。亜樹から8000のアガリで再びトップ目に浮上した。

南2局1本場 日向の8000 ©ABEMA

南3局では瑞原と亜樹の2軒リーチ。安全牌に窮した日向から瑞原がアガリを決めてトップ目に浮上してオーラスを迎えた。

南3局 瑞原の2600 ©ABEMA

オーラスは日向がトップを目指したリーチに出るも、高宮が亜樹から8000のアガリを決めて3着に浮上して決着。瑞原が今シーズン初勝利を飾った。

南4局 高宮の8000 ©ABEMA
第2試合トップの瑞原 ©ABEMA
第2試合詳細データ ©ABEMA

第2試合結果
1位 瑞原(Pirates)+60.5
2位 日向(ABEMAS)+14.0
3位 高宮(麻雀格闘倶楽部)▲23.2
4位 亜樹(風林火山)▲51.3

11月13日トータル結果

Pitates +78.5
風林火山 +26.7
ABEMAS ▲11.4
麻雀格闘倶楽部 ▲93.8

Piratesがややポイントを伸ばして下位争いを一歩抜け出した。麻雀格闘倶楽部が苦戦してマイナスに転落。上位2強模様が一層強まった。

11月13日終了時点チームランキング ©ABEMA
11月13日終了時点個人ランキング

 

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top