麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【12/18 Mリーグ2020 結果】サクラナイツが堀、内川の連勝で一気に4位浮上!年末に季節外れの桜前線到来!

【12/18 Mリーグ2020 結果】サクラナイツが堀、内川の連勝で一気に4位浮上!年末に季節外れの桜前線到来!

CABO求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2020」のレギュラーシーズン44日目の対局が12月18日(金)に開催された。

12月18日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は渋川、松嶋 ©ABEMA

第1試合

第1試合は園田、瑞原、堀、寿人の対戦。

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東1局1本場 瑞原がタンヤオ平和のリーチを一発ツモで2000・4000。一歩リードを得る。

東1局1本場 瑞原の2000・4000 ©ABEMA

東2局は寿人の先制リーチに追いかけた瑞原が2000・4000のアガリで更に加点に成功。

東2局 瑞原の2000・4000 ©ABEMA

東3局は寿人が平和ドラ1のリーチをツモって1300・2600で2着目に浮上する。

東3局 寿人の1300・2600 ©ABEMA

しかしここからは堀が的確なアガリを見せる。東4局は寿人のリーチを受けながらも500・1000のアガリ。

東4局 堀の500・1000 ©ABEMA

南1局でも平和のリーチをツモって裏1、1300・2600で2着まで浮上。

南1局 堀の1300・2600 ©ABEMA

南2局では親番での平和リーチを一発ツモで2600オール。平和の強さを見せつけ2600オールでトップ目に浮上した。

南2局 堀の2600オール ©ABEMA

南2局1本場では瑞原が先制リーチに出るも追いかけ立直の寿人に捕まり5200。

南2局1本場 寿人の5200 ©ABEMA

オーラスでは寿人が瑞原から8000のアガリを決めて2着に浮上。堀はトップ逃げ切りを決めた。瑞原は序盤にリードするも聴牌がアガれない苦しい展開で3着に甘んじた。

南4局1本場 寿人の8000 ©ABEMA
第1試合トップの堀 ©ABEMA
第1試合詳細データ ©ABEMA

第1試合結果
1位 堀(サクラナイツ)+54.1
2位 寿人(麻雀格闘倶楽部)+11.7
3位 瑞原(Pirates)▲21.0
4位 園田(ドリブンズ)▲44.8

第1試合終了時点のチームランキング ©ABEMA

第2試合

第2試合は村上、朝倉、内川、高宮が出場。全チームメンバーチェンジとなった。

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東場が細かいアガリが続いたが、東4局に高宮が朝倉のリーチを受けながらもドラ暗刻の聴牌にたどり着き、村上からの12000のアガリを決める。

東4局 高宮の12000 ©ABEMA

東4局1本場は内川が高宮から3900のアガリを決めて微差ながらトップ目に浮上。

東4局1本場 内川の3900 ©ABEMA

9600点持ちと苦しい状況で南場を迎えた村上だが、南1局に2000・4000のアガリで点差を縮める。

南1局 村上の2000・4000 ©ABEMA

そして南2局では4面張リーチに辿り着いてツモって裏1の6000のアガリを決める。

南2局 村上の6000オール ©ABEMA

しかしこの後南3局で村上が赤3の聴牌の入れるも内川の5800に捕まり点差が縮まる。

南3局 内川の5800 ©ABEMA

そしてその次局に一発ツモの2600オールのアガリを決めてリードを広げた。

南3局1本場 内川の2600オール ©ABEMA

その後の3本場では高宮が朝倉から8000のアガリで2着争いが僅差に。

南3局3本場 高宮の8000 ©ABEMA

オーラスは内川がアガリを決めて大きなチーム連勝を勝ち取った。

南4局 内川の1000 ©ABEMA
第2試合トップの内川 ©ABEMA
第2試合詳細データ ©ABEMA

第2試合結果
1位 内川(サクラナイツ)+63.1
2位 村上(ドリブンズ)+8.1
3位 高宮(麻雀格闘倶楽部)▲14.1
4位 朝倉(Pirates)▲57.1

12月18日トータル結果

サクラナイツ(堀1着・内川1着)+117.2
麻雀格闘倶楽部(寿人2着・高宮3着)▲2.4
ドリブンズ(園田4着・村上2着)▲36.7
Pirates(瑞原3着・朝倉4着)▲78.1

サクラナイツが連勝で一気に順位を4位まで上げた。Piratesがやや苦しい位置の7位となった、また再び着実にポイントを伸ばしていきたい。

12月18日終了時点チームランキング ©ABEMA
12月18日終了時点個人ランキング

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top