麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【Mリーグ】サクラナイツ、フェニックスが大きく加点!中段のチーム順位がガラっと入れ替わる結果に!【2021シーズン12月5週目結果】

【Mリーグ】サクラナイツ、フェニックスが大きく加点!中段のチーム順位がガラっと入れ替わる結果に!【2021シーズン12月5週目結果】

BULL2021求人健康マージャン全国会

2022年を迎えていよいよ12月に入って中盤戦から後半戦に差しかかってきたMリーグ2021シーズン。

12月5週目の結果を振り返る。

12月5週目の結果、最多加点チームはサクラナイツ!

各チームのウィークリーポイントはこちら!

サクラナイツ +119.4
フェニックス +73.8
風林火山 +28.5
ABEMAS ▲11.3
麻雀格闘倶楽部 ▲33.3
Pirates ▲47.1
ドリブンズ ▲55.2
雷電 ▲74.8

デイリー連勝を決めたサクラナイツ、2着トップとなったフェニックスがそれぞれ順位を上げた。風林火山は12月の最終日に12月初勝利を決めた。ドリブンズ、雷電は苦しい戦いとなりセミファイナル進出の6位までのポイント差が広がる結果となった。2022年の40戦でセミファイナル進出に向けての逆襲に臨む。

12月28日(13週目)終了時点の得点表(チーム・個人)

12月28日終了時点のチームランキング ©ABEMA

サクラナイツ、フェニックスが順位を上げた。6位までは混戦だが、ドリブンズ、雷電はやや離された格好。最終番の戦いになる前にポイント差を着実に詰めていきたい場面だ。

12月28日終了時点の個人ランキング

2021年開催を終えて序盤戦で大きく見せ場を作った新メンバー伊達が首位で折り返した。同じく新メンバーの松ヶ瀬も3位で新戦力がMリーグで猛威を振るっている。フェニックスは大きなプラスではないものの全員プラス圏内となっている。

関連記事

▼12月4週目注目の選択記事

【Mリーグ】高打点を決めるための「らしい」選択、鈴木たろうのフリテンリーチ判断に注目!【12月4週目注目の選択】

▼12月5週目ABEMA視聴数記事

【Mリーグ】12月5週目は2日中1日で100万視聴超え! 松ヶ瀬、東城が勝利を挙げた最終日12月28日は104万視聴!【2021シーズン視聴者数】

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top