麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
堀 VS 寿人 VS 多井 VS 魚谷 2022年の開幕戦!幸先良い勝利を飾るチームは!?【Mリーグ2021 1/3 第1試合メンバー】

堀 VS 寿人 VS 多井 VS 魚谷 2022年の開幕戦!幸先良い勝利を飾るチームは!?【Mリーグ2021 1/3 第1試合メンバー】

BULL2021求人ニルウッドカバー

本日1月3日(月)19時から「大和証券Mリーグ2021」レギュラーシーズンの51日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス

1月3日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

3位のKADOKAWAサクラナイツからは堀慎吾が出場。個人成績はトップ4回、1.5着1回、2着5回、3着4回、4着1回のトータル203.3ポイントの2位となっている。

今季も隙の無い麻雀を見せチームに着実なプラスをもたらしている堀。MVP争いにも加わってきた。今年の初陣を飾って更に上位を脅かしていきたい。

首位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは佐々木寿人が出場。個人成績はトップ5回、2着1回、3着2回、4着5回のトータル44.5ポイントの14位となっている。

今季はトップラス麻雀が続く寿人。攻めの切れ味鋭い寿人だが和了率がなかなか上がらない中大物手はしっかり決めてプラスを確保している。今年は気持ちのいいアガリを続けて更に個人成績でも上位を狙っていきたい。

5位の渋谷ABEMASからは多井隆晴が出場。個人成績はトップ3回、2着3回、3着5回、4着1回のトータル71.3ポイントの11位となっている。

苦しい展開をしっかり打破して結果を残している多井。チームはやや停滞状況だが、大黒柱の多井が居ればセミファイナル、ファイナル進出に向けては心配不要となるだろう。今年も結果を残し続けるのか。

4位のセガサミーフェニックスからは魚谷侑未が出場。個人成績はトップ4回、2着1回、3着6回、4着2回のトータル32.8ポイントの15位となっている。

中盤戦からチームは徐々に浮上し、去年の最終日には全員プラスに浮上した。魚谷は苦しい展開の場面でもなんとか4着を回避して耐えてきたことが活きてプラス圏となっている。今年の1戦目では勝利を掴めるか。

実況は日吉辰哉、解説はチーム雷電萩原聖人が務める。レポーターは松本圭世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2021 51日目 1/3
KADOKAWAサクラナイツ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS vs セガサミーフェニックス

実況:日吉辰哉
解説:萩原聖人
レポーター:松本圭世

番組ページ

12月28日終了時点のチームランキング ©ABEMA
12月28日終了時点の個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top