麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【Mリーグ】2勝を決めたサクラナイツ、風林火山が加点!フェニックスが苦しみ7位陥落!大混戦のセミファイナルボーダー争いに!【2021シーズン1月4週目結果】

【Mリーグ】2勝を決めたサクラナイツ、風林火山が加点!フェニックスが苦しみ7位陥落!大混戦のセミファイナルボーダー争いに!【2021シーズン1月4週目結果】

BULL2021求人朝宮あろま

2022年を迎えていよいよ後半戦に差しかかってきたMリーグ2021シーズン。

1月4週目の結果を振り返る。

1月4週目の結果、最多加点チームはサクラナイツ!

各チームのウィークリーポイントはこちら!

サクラナイツ +98.6
風林火山 +60.7
ドリブンズ +9.9
麻雀格闘倶楽部 +11.0
Pirates ▲7.8
雷電 ▲20.3
ABEMAS ▲21.6
フェニックス ▲130.5


3勝を決めたチームはなく、2勝のサクラナイツ、風林火山がややスコアを伸ばしたが、それ以外のチームはほぼ横ばいの結果に。フェニックスがノートップ4着2回と苦しみ大きくスコアを落とす結果となった。

1月28日終了時点の得点表(チーム・個人)

1月28日終了時点のチームスコア ©ABEMA
1月21日終了時点のチームランキング ©ABEMA

スコアを伸ばしたサクラナイツが2位に浮上、そしてセミファイナルボーダー争いはドリブンズが6位に浮上、今週苦戦したフェニックスが7位となった。一時は首位となっていたフェニックスがここで苦境に陥ることとなった。しかしまだ各チーム残り24戦。まだまだどのチームも油断できない戦いが続いていく事となる。

1月28日終了時点の個人ランキング

個人順位では瑞原、沢崎、たろうがスコアを伸ばしている。まだまだMVP争いも大激戦となりそうだ。

今季の各チームポイント推移

関連記事

【2021シーズン個人データ】麻雀格闘倶楽部・佐々木寿人のシーズン毎のスコア推移は?過去3シーズンの終盤8戦合計の平均スコアは+116.7!【データから見るMリーグ #30】

【Mリーグ】辿り着けない究極の選択の数々!直近のゼウスの選択を要チェック!【鈴木たろう注目の選択4選】

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top