麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
麻雀格闘倶楽部の魔王 | 佐々木寿人プロの強さ、雀風、魅力に迫る

麻雀格闘倶楽部の魔王 | 佐々木寿人プロの強さ、雀風、魅力に迫る

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

Mリーグ初の役満に、多くのファンを驚かせた13翻の親三倍満、その場全員が固まった地和..….。数々の名シーンを作り上げた男、佐々木寿人。この選手ほど、その剛腕で我々を画面に引き込ませてくれる選手はいないだろう。本記事では寿人の経歴や雀風を振り返り、魅力に迫っていく。

目次

佐々木寿人の基本情報・プロフィールデータ

©ABEMA
名前 佐々木 寿人(ささき ひさと) 
異名 麻雀攻めダルマ、魔王
生年月日 1977年1月12日
出身地 宮城県仙台市
血液型 O型
本人公式SNS Twitter
所属団体 日本プロ麻雀連盟
所属チーム KONAMI麻雀格闘倶楽部
プロ入会年 2006年
主なタイトル 第9・11・12・17回モンド杯
第10期チャンピオンズリーグ
第7期麻雀グランプリMAX
麻雀日本シリーズ2018
RTDトーナメント2019

「KONAMI麻雀格闘倶楽部」のチームメイトであった前原雄大とは”チームがらくた”を結成するほど仲が良く、寿人がプロへ入会する前からの付き合いで、藤崎智は高校の先輩でもある。寿人は2008年に手塚紗掬プロと結婚。現在では1男1女に囲まれ、幸せな家庭を築いている。

経歴

2006年:日本プロ麻雀連盟22期生としてプロ入り、第10期チャンピオンズリーグ優勝
2009年:第9回モンド杯優勝(通算4期)
2010年:第4回天空麻雀優勝(通算6期)
2018年:KONAMI麻雀格闘倶楽部からドラフト1位指名
2019年:RTDトーナメント2019優勝
2020年:Mリーグ個人MVP獲得

麻雀との出会い・きっかけ

寿人が麻雀と出会ったのは、高校2年生の時。中学時代の友人に誘われて卓を囲んだ佐々木プロは、一気に麻雀の世界に魅せられた。大学進学後は麻雀にもハマっていたが、就職も見据え、学業は疎かにはしていなかったという。しかしとある突然の出来事が寿人を襲う。大学への学費の振り込みが遅れたトラブルが発生。突如として留年、もしくは退学の決断を迫られた。ここで寿人が選んだのは麻雀の道。大学を退学し、上京することを決断したのであった。上京後は滝沢和典や前原雄大、荒正義など、現在の寿人のスタイルを確立させてくれたといっても過言ではないプロ雀士達と出会う。そしてついに2005年、日本プロ麻雀連盟へ入会を果たし、プロ雀士として歩みを進めていくのであった。

Mリーガー列伝(6):佐々木寿人(麻雀格闘倶楽部)

佐々木寿人の打ち方や雀風

©ABEMA

寿人の雀風は超攻撃型。「寡黙なリーチファイター」から「魔王」まで、数多くのキャッチフレーズは、いずれも彼の抜群の攻撃力を物語っている。手堅くダマテンを選択したくなるような場面でも、とにかくリーチを打って攻めまくる。そのリーチを中心とした厳しい攻めは、一度波に乗ると手が付けられない。そしてその攻撃型のスタイルに加え、淡々とテンポ良く打牌するのも寿人の特徴だ。顔色一つ変えずに攻め込んでくる姿は「魔王」そのもの。圧倒的存在感で卓上を支配する、麻雀格闘倶楽部の絶対的エースだ。

佐々木寿人の対局時の様子

Mリーグ2020 セミファイナルシーリズ 4月22日 第2試合

©ABEMA

「Mリーグ2020 セミファイナルシーリズ 4月22日 第2試合」、攻めの姿勢を貫き通してMリーグ史上最高得点でのトップを決めた。魔王・寿人の存在を改めてMリーグファンに見せつけた試合である。

大きくリードしてもなお攻め続け、この対局でのアガリはなんと7回。チートイツ、ホンイツ、代名詞でもある愚形リーチという多種多様な攻め手で最後まで攻撃の手を緩めない。終わってみれば98200点持ちの大トップ。ファイナルシリーズ進出を争う他チームと大きく差をつけた。

【4/22 Mリーグ2020 2戦目結果】麻雀格闘俱楽部・寿人が怒涛のアガリラッシュで98200点持ちのMリーグ記録の高得点トップを獲得!

Mリーグ2020 レギュラーシーズン 2月18日 第2試合

©ABEMA

東2局、親の寿人にドラのダブ東暗刻、赤ドラが1枚という、ダマでも18000点のテンパイが入る。ここは出アガリで美味しくいただくかと思いきや、寿人はここからリーチ。その後4枚目の東を引き入れ暗槓するが、新ドラはなんと寿人の手の内に3枚。そして、極めつけは嶺上開花。リーチで他家を押さえつけてツモ番を増やし、さらに打点向上の機会をつくる。リーチの強さをあらためて見せつけた一局となった。

【2/18 Mリーグ2020 結果】麻雀格闘倶楽部・寿人が13翻の親三倍満を決めて連戦連勝!個人首位、チームは5位に急浮上!!

RTDリーグ2018 WHITE DIVISION 19回戦 4月2日

「RTDリーグ2018 WHITE DIVISION 19回戦 4月2日」では寿人の極めて繊細な攻めが光る。テンパイ濃厚な他家の仕掛けに対して寿人は愚形残りのイーシャンテン。ここで寿人はリャンメン部分を払い、守備的な選択。と思ったのもつかの間、次順でカンチャン部分をビシッと引き入れたかと思えば、愚形待ちで即リーチ。

数巡後、仕掛けていた他家から8000の直撃をものにした。どんなに形が悪くとも、テンパイしてしまえば勝機はある。そんな寿人の意志を感じる一局となった。

佐々木、悪魔のような攻守切り替えで5連勝!意外と声が出ない猿川の9sポン! RTDリーグ2018 WHITE DIVISION 19-22回戦レポート

SNSでの評価・評判

SNSでは、寿人の攻撃スタイルや、淡々と打ち続ける姿勢を評価する声が絶えない。チームが苦しい時にこそ結果を出してくれるため、頼りにしているファンも多いようだ。

強いだけでなく、観る人を惹き付ける華があるのも寿人の魅力だ。

勝負どころをものにしてくれる寿人に対しては、チーム内はもちろん、ファンからの信頼も絶大である。

平然としながらも思い切りの良い打牌に感心する声も根強い。

佐々木寿人のニュース・こぼれ話

魔王の佐々木プロ、家では...…

2019年3月に公開された動画で、寿人の意外な一面が。1男1女の父でもある寿人。卓上では魔王と恐れられる寿人だが、家庭では妻には勝てないようだ。黒沢咲(雷電)もその様子を語り、「手塚プロにかなり尻に敷かれていると思います」との回答も。番組内では家事に勤しむ寿人の日常が映し出されている。

大学麻雀王者決定戦に佐々木プロが参戦!

株式会社ISホールディングス主催、新卒採用の一環として行うイベント「大学麻雀王者決定戦」が2021年8月に開催される。なんとそのイベントに寿人はもちろん、勝又健志(風林火山)、白鳥翔(ABEMAS)、中田花奈など、数々の名Mリーガー、プロ雀士が参加する。現在就活を控えている、麻雀ファンの大学生は是非参加してみてはどうだろうか。詳しくは以下から。

2022新卒採用イベント「大学麻雀王者決定戦」が8月に開催!ゲストに佐々木寿人、勝又健志、白鳥翔、中田花奈参戦!

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top