麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【Mリーグ】雷電が大きく加点!ドリブンズは苦しみセミファイナル進出はかなり苦しく!MVP争いはまだまだ大混戦!【2021-22シーズン3月1週目結果】

【Mリーグ】雷電が大きく加点!ドリブンズは苦しみセミファイナル進出はかなり苦しく!MVP争いはまだまだ大混戦!【2021-22シーズン3月1週目結果】

BULL2021求人朝宮あろま

2022年を迎えていよいよ終盤戦に差しかかってきたMリーグ2021-22シーズン。

3月1週目の結果を振り返る。

3月1週目の結果、最多加点チームはチーム雷電

各チームのウィークリーポイントはこちら!

雷電 +131.2
サクラナイツ +69.4
フェニックス +54.3
麻雀格闘倶楽部 +13.3
Pirates +10.7
ABEMAS ▲40.5
ドリブンズ ▲83.0
風林火山 ▲155.4

チーム3連勝を決めた雷電が今週のウィークリーポイントを制した。セミファイナル進出は難しいが来季に向けて弾みが付けられたと言えるだろう。願わくは萩原の今季2勝目を見たいところだ。

3月4日終了時点の得点表(チーム・個人)

3月4日終了時点のチームランキング ©ABEMA

ドリブンズはセミファイナル進出がかなり苦しい状況で、風林火山か麻雀格闘倶楽部が大きく苦しんだ上で4連勝を決めなければならないような状況だ。

また、セミファイナルの最終日はレギュラーの上位4チームでの戦いとなるため、レギュラーを4位以内で終えることも重要だ。上位チームの狙いはここになるだろう。

残り各チーム4戦。セミファイナル、また、その先の戦いに向けてどのような戦略で戦いに臨むか。各チームそれぞれの動向に注目だ。

3月4日終了時点の個人ランキング

個人順位では瑞原が首位キープ。現実的なMVP争いは6位茅森あたりまでだろうか。まだまだ充分逆転が考えられる状況。MVP争いも最後まで注目だ。

今季の各チームポイント推移

関連記事

先週のポイント推移記事はコチラ

先週のポイント推移記事はコチラの画像をクリック! ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top