麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
松ヶ瀬 VS 沢崎 VS 日向 VS 朝倉 レギュラーシーズン87日目!個人、チーム共に上位争いの最終局面!【Mリーグ2021-22 3/7 第1試合メンバー】

松ヶ瀬 VS 沢崎 VS 日向 VS 朝倉 レギュラーシーズン87日目!個人、チーム共に上位争いの最終局面!【Mリーグ2021-22 3/7 第1試合メンバー】

BULL2021求人ニルウッドカバー

本日3月7日(月)19時から「大和証券Mリーグ2021」レギュラーシーズンの87日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
渋谷ABEMAS
U-NEXT Pirates

3月7日の対戦カード © ABEMA

 

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

6位のEX風林火山からは松ヶ瀬隆弥が出場。個人成績はトップ9回、2着6回、3着6回、4着6回のトータル272.1ポイントの5位となっている。

チームポイントではやや後退し6位に。セミファイナル最終日に対局するためには4位以上に浮上したい。今日の上位チーム直接対決を制してセミファイナル以降の戦いを有利に進めたい。個人ポイントでも、MVPに向けてはトップがほぼ必須とみられる場面。強気の攻めが見られるだろう。

4位のKADOKAWAサクラナイツからは沢崎誠が出場。個人成績はトップ8回、2着9回、3着4回、4着3回のトータル345.6ポイントの2位となっている。

チームの順位の為にも、個人MVPの為にも負けられない大一番となった。しかし沢崎にとってはこのような大場面であっても普段通りの楽しい1試合に他ならないだろう。息詰まる場面での自由で味のある1打が今日も見られるか。

3位の渋谷ABEMASからは日向藍子が出場。個人成績はトップ3回、2着2回、3着8回、4着3回のトータル▲142.0ポイントの23位となっている。

今日は上位チーム同士の戦い、セミファイナルに4位以上で進出するためには大事な1日。7戦連続4着回避中の日向がチームのポイントを伸ばしに戦う。

首位のU-NEXT Piratesからは朝倉康心が出場。個人成績はトップ6回、2着6回、3着2回、4着7回のトータル70.0ポイントの13位となっている。

終盤戦では苦戦が続いた朝倉だが、10万点トップを記録するなど名場面も見せた。誕生日を迎えて最初の試合はセミファイナルに向けて大事な1戦。チームの首位を守るために戦う。

実況は日吉辰哉、解説は最高位戦日本プロ麻雀協会の土田浩翔が務める。レポーターは松本佳世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2021 87日目 3/7
EX風林火山 vs KADOKAWAサクラナイツ vs 渋谷ABEMAS vs U-NEXT Pirates

実況:日吉辰哉
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世

番組ページ

3月4日終了時点のチームランキング ©ABEMA
3月4日終了時点の個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top