麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
TEAM RAIDEN / 雷電 芸能界きっての雀士、萩原聖人率いる超攻撃的チーム

TEAM RAIDEN / 雷電 芸能界きっての雀士、萩原聖人率いる超攻撃的チーム

BULL2021求人朝宮あろま

TEAM RAIDEN / 雷電は2018年に発足し、Mリーグ参戦。センス、実力ともに揃った選手が所属している。その中にいる俳優の萩原聖人は、麻雀が不遇の時代から麻雀に携わってきた立役者だ。また卓上の暴君・瀬戸熊直樹と強気のヴィーナス・黒沢咲という強力で華やかなチームメイトが、多くのファンを獲得し、Mリーグを華やかに彩っている。そんなメンバーの中に、2021シーズンから本田朋広が加わることになった。このページではファンに愛されるTEAM RAIDEN / 雷電の概要やメンバーについて紹介していく。

目次

TEAM RAIDEN / 雷電のチーム概要

チーム名 TEAM RAIDEN / 雷電
オーナー 株式会社電通
監督 高柳寛也
選手

萩原聖人
瀬戸熊直樹
黒沢咲
本田朋広(2021-
)

公式SNS Twitter

チーム名は数々の伝説を残した江戸時代の力士「雷電爲右エ門(らいでんためえもん)」から。彼のように力強く、礼節を重んじる姿勢を大切にしようという意味が込められている。

【Mリーグ】チーム雷電インタビュー「とにかく勝つために死ぬ気で戦いたい」

Mリーグ戦績

Mリーグ2018

 

順位

総合ポイント

レギュラーシーズン

7

-227.5pt

ファイナルシーズン

Mリーグ2019

 

順位

総合ポイント

レギュラーシーズン

5位

-80.1pt

セミファイナル

6

-86.8pt

ファイナルシーズン

Mリーグ2020

 

順位

総合ポイント

レギュラーシーズン

6位

-210.5pt

セミファイナル

6位

-346.1pt

ファイナルシーズン

TEAM RAIDEN / 雷電のチームメンバー

萩原 聖人(はぎわら まさと)

生年月日

1971年8月21日

出身地

神奈川県茅ヶ崎市

血液型

B型

趣味

野球

公式SNS

Instagram

所属プロ団体

日本プロ麻雀連盟

主なタイトル

第6回麻雀最強戦各界雀豪大会
第5回モンド21杯
麻雀大王位決定戦

俳優と麻雀プロ、二足のわらじを履いている萩原。芸能人初のMリーガーである。ここぞという場面で役満を決めるなど、勝負強さが彼のウリだ。麻雀の腕を競い合う人気番組「THEわれめDEポン」でその実力が世間に知られ、2018年、47歳の時にプロ資格を取得。

Mリーグ2020 個人成績

 

試合数

総局数

ポイント

レギュラーシーズン

27

311

-460.8pt

セミファイナル

3

43

-115.7pt

ファイナルシーズン

「わかりやすくて、おもしろい」俳優、萩原聖人の譲れないもの Mリーガー列伝(19)

瀬戸熊 直樹(せとくま なおき)

異名

卓上の暴君

生年月日

1970年8月27日

出身地

千葉県

血液型

O型

趣味

クラップダンス

公式SNS

Twitter
ブログ

所属プロ団体

日本プロ麻雀連盟

主なタイトル

第26・27・29期鳳凰位
第6・9期無双位
第14期發王位
第28・29・30期十段位

データというよりも「流れ」や「ツキ」を重視し、勝利に貪欲な攻撃的スタイルから「卓上の暴君」と呼ばれる。鳳凰位・十段位をそれぞれ3度優勝しているのは、瀬戸熊だけだ。その実力を見込まれてTEAM RAIDEN / 雷電からドラフト2位指名。荒々しさはあるものの、2018年大会では平均打点順位6位につけており、その爆発力が魅力的な選手である。

Mリーグ2020 個人成績

 

試合数

総局数

ポイント

レギュラーシーズン

32

387

57pt

セミファイナル

6

62

-94.2pt

ファイナルシーズン

破滅型だった瀬戸熊直樹の変貌「麻雀だけは最後までノートを完成させたい」 Mリーガー列伝(20)

黒沢 咲(くろさわ さき)

異名

強気のヴィーナス

生年月日

10月6日(年齢非公開)

出身地

東京都

血液型

A型

趣味

お酒、料理

公式SNS

Twitter
YouTube

所属プロ団体

日本プロ麻雀連盟

主なタイトル

第6・7期プロクイーン
第3・9・12回麻雀さんクイーンカップ

その気品溢れる立ち振る舞いと、高目を狙う攻めの麻雀から「強気のヴィーナス」の名がついた。そのほかにも「セレブ」や「お嬢」と呼ばれることもある。かつては鳴きを多く使うスタイルだったが、逃げの鳴きを減らす意識により、現在の高打点を叩き出す攻撃な麻雀に変化した。Mリーグでは3シーズン連続で3桁プラスという驚異的な数字を残しており、チームの大黒柱として活躍している。

Mリーグ2020 個人成績

 

試合数

総局数

ポイント

レギュラーシーズン

31

382

193.3pt

セミファイナル

7

79

-31pt

ファイナルシーズン

「捨てる勇気」が生み出した“黒沢咲”というキャラクター Mリーガー列伝(21)

本田 朋広(ほんだ ともひろ)

異名

北陸(富山)の役満プリンス

生年月日

1983年10月3日

出身地

富山県

血液型

A型

趣味

映画鑑賞

公式SNS

Twitter

所属プロ団体

日本プロ麻雀連盟

所属リーグ

C1リーグ(2021年8月時点)

主なタイトル

第10期、11期麻雀グランプリMAX
第2期北陸プロリーグ優勝
第20期北陸プロアマリーグ優勝

地元である富山県で麻雀店を営みながら、日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士として活動している本田朋広。第10期・第11期の麻雀グランプリMAXで連覇を達成し、EX風林火山オーディションでも準優勝するなど、ファンからもMリーガー入りが大いに期待されていた。そんな本田は、佐々木寿人滝沢和典の対局をTV越しに見て「一緒に対局したい」と思ったことが、プロ入りのきっかけになったと語る。Mリーグという大舞台で、憧れの選手たちに対してどのような打ち筋を見せるのか、多くの期待が寄せられている。

TEAM RAIDEN / 雷電の対局模様

【Mリーグ2020 レギュラーシーズン75日目第1戦】2021/2/15

この日の第1戦は萩原が出場。対局者は村上淳(ドリブンズ)、二階堂亜樹(風林火山)、高宮まり(格闘倶楽部)。中盤までは萩原と村上が競り合い、わずかだが村上リードの状況となる。

そして迎えた南1局1本場で、亜樹からアガリを決めて、萩原がトップになる。続いて南2局2本場でさらに加点し、1位抜けを確実なものとした。チーム順位は4位から3位に浮上、セミファイナル進出へ向けてダメ押しの1局となった。

【2/15 Mリーグ2020 結果】雷電が萩原、瀬戸熊と連勝!3位に浮上してセミファイナル進出に大きく近づく!

【Mリーグ2020 セミファイナルシーズン3日目第1、2戦】2021/4/15

この日の第1試合では黒沢がオーラス大逆転でトップをとり、その勢いのまま2戦目も再び黒沢が出陣する。試合展開は黒沢が一歩リードした状況で進むが、2位以降との差は大きくない。南第4局で黒沢がアガリを決め、そのリードを守りきりこの日2連勝を飾る。チームの順位を2つ上げ、ファイナル進出を射程圏内に捉えた。

【4/15 Mリーグ2020 結果】雷電・黒沢が混戦を潜り抜けて連勝!雷電は4位に順位を上げる!

TEAM RAIDEN / 雷電のニュース

2021シーズンに本田朋広をドラフト指名!

2020年9月のインタビューで、高柳監督は「3年間結果が出せていないことを考えると、補強の可能性はある」と語った。メンバーの実力はあるものの、なかなか勝ちきれていないため、新しい風を入れることで流れが変わるかもしれない。そこでチームは、2021シーズンに本田朋広をドラフト指名。この新しい風がチームをどのように動かすのか、今後の動向から目が離せない。

TEAM RAIDEN/雷電 高柳寛哉監督「補強する可能性はあります」

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top