麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【3/14 Mリーグ2022-23 第1試合結果】魔王が裏3で大復活!佐々木寿人のトップで麻雀格闘俱楽部はトータル1位までわずか1ポイント!

【3/14 Mリーグ2022-23 第1試合結果】魔王が裏3で大復活!佐々木寿人のトップで麻雀格闘俱楽部はトータル1位までわずか1ポイント!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2022-23」90日目が3月14日(火)に開催された。

3月14日の対戦カード ©ABEMA
解説:藤崎智 実況:小林未沙 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:仲林圭

南:松本吉弘

西:佐々木寿人

北:勝又健志

第1試合

東1局から3局連続親の仲林が先制。

東1局 仲林 リーチ, ツモ 1000オール ©ABEMA

東1局2本場は高目三色のリーチをテンパイした勝又から捉え、大量リード。

東1局2本場 勝又の手牌 ©ABEMA
東1局2本場 仲林 リーチ, ピンフ, 三色同順 ©ABEMA

一人点数を大きく減らした勝又だが、東1局3本場で2000・4000、東3局1本場の3人テンパイを制し1000・2000とアガって回復。

東1局3本場 リーチ, ツモ, 一気通貫, 赤ドラ×1 12000 ©ABEMA
東3局1本場 勝又 發, ドラ×1, 赤ドラ×1 1000・2000 ©ABEMA

東4局親番の勝又。寿人のリーチを受けてオリ気味に手を進めるが終盤にテンパイ。

ドラの[西]を切ってダマテンとするが、結果放銃で南入。

東4局 勝又の手牌 ©ABEMA
東4局 寿人 リーチ, ピンフ 2000 ©ABEMA

南1局は寿人がアガって局を進める。

南1局 寿人 リーチ, ツモ, ピンフ, 赤ドラ×1 1300・2600 ©ABEMA

南2局、ここまで放銃せずにぐっとこらえていた松本が4000オールで4着目から2着目に浮上。

南2局 松本 リーチ, ツモ, 赤ドラ×2 4000オール ©ABEMA

南3局2本場、親番の寿人が[1][5]のシャンポン待ちリーチ。

南3局2本場 寿人の手牌 ©ABEMA

[5]は中スジになっているが勝又に対子。しかし勝又が高目三色のテンパイになり[5]を勝負。

南3局2本場 勝又の手牌 ©ABEMA

この[5]が裏ドラであった。12000のアガリで寿人は一気に2着目に浮上。

南3局2本場 寿人 リーチ, 赤ドラ×1, 裏ドラ×3 12000 ©ABEMA

次局、ツモリ四暗刻イーシャンテンの勝又。場に2枚目の[二]をポンしてトイトイテンパイ。

仲林もタンヤオドラドラ赤で仕掛けてテンパイ。[赤⑤]を切って[③][⑥]待ちだが、勝又が最後の[四]をツモって2000・4000を決めた。

南3局3本場 仲林の手牌 ©ABEMA
南3局3本場 勝又 トイトイ, 三暗刻, 赤ドラ×1 2000・4000 ©ABEMA

オーラス4着目の勝又に一手替わりジュンチャン三色ドラの手が入る。ドラのカン[⑧]待ちででいったんダマテン。

南4局 勝又の手牌 ©ABEMA

ここまでテンパイはするものの二の矢が放てなかった仲林がドラの[⑧]を打って[6][9]待ちのテンパイ。

南4局 仲林の手牌 ©ABEMA

この[⑧]を見て勝又が手替わりを待っている暇ないと判断しツモ切りリーチ。

この勝又のリーチに松本の手が止まる。リーチが入っていなければ、[9]打ちで仲林のアガリでゲームが終わっていたかもしれない。

リーチの一発はしのいだ松本だが、次巡は安全牌がなく小考。

南4局 松本の手牌 ©ABEMA

勝又の河には[⑦]が丸巡目、その後[⑤]も切られており、ドラのカン[⑧]待ちなら即リーチに行くだろうという勝又の点棒状況もあり、[⑧]を選択し放銃。

南4局 勝又 リーチ, ドラ×1, 裏ドラ×1 7700 ©ABEMA

勝又は3着目に浮上した。

南4局1本場、[中]をポンした松本の手にはドラの[四]が暗刻、次巡槓子に。

起死回生のアガリとなるかと期待したところで寿人と勝又からリーチが飛んでくる。

南4局1本場 寿人の手牌 ©ABEMA
南4局1本場 勝又の手牌 ©ABEMA

仲林から[八]が打たれ、松本はチーするかどうか逡巡するが、チーせずに山に手を伸ばした。

[④][⑦][九]アタリ牌が3枚手の内にある松本。

[④][⑦]のスジを落とすことに決め、[⑦]を切って寿人に一発放銃となった。

南4局1本場 松本の手牌 ©ABEMA
南4局1本場 寿人 リーチ, 一発, イーペーコー, 南 8000 ©ABEMA

寿人は仲林を捲ってトップ。麻雀格闘俱楽部は2位だが1位の風林火山までわずか1ポイントに。

一方、4着はなるべく取りたくないボーダー6位ののABEMASには厳しい展開となった。

第1試合トップの萩原 ©ABEMA

第1試合結果
1位 寿人(麻雀格闘倶楽部)+57.4
2位 仲林(Pirates)+13.3
3位 勝又(風林火山)▲20.7
4位 松本(ABEMAS)▲50.0

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第1試合各局詳細

第2試合結果記事

関連ページ

▼選手・チーム成績スタッツ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top