麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
沢崎誠がファイナル進出/麻雀最強戦2016 歴代最強位代表決定戦

沢崎誠がファイナル進出/麻雀最強戦2016 歴代最強位代表決定戦

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

<麻雀最強戦2016 歴代最強位代表決定戦>◇27日

 竹書房が主催する麻雀日本一決定戦「麻雀最強戦2016」の「歴代最強位代表決定戦」が27日に行われ、沢崎誠(日本プロ麻雀連盟)が優勝してファイナル進出を決めた。

 A卓で南1局に鈴木たろう(日本プロ麻雀協会)から12000点(タンヤオ・ピンフ・イーペーコー・ドラ3)をアガり、ラスから一気にトップに浮上。小島武夫(日本プロ麻雀連盟)の追撃をかわして、30600点の2位。接戦を粘り強く戦い、33400点の水沼利晃さん(2012最強位)とともに決勝進出を決めた。

  決勝では、東2局に16000点(リーチ・チートイツ・ドラ6)を福田聡(日本プロ麻雀協会)からアガってリードする。南2局1本場に親の森山茂和(日本プロ麻雀連盟)が7800点をツモり逆転を許すが、南3局1本場で後が無い親の福田からドラを討ち取って8000点をアガリ、森山を再逆転した。

  粘り強い雀風から”マムシ”の異名を持つ沢崎は、リードを許しても落ち着いた打ち回しで、2013年以来3年ぶりの最強位獲得を狙う。

 aキャプチャ2
決勝戦で倍満をアガる沢崎

 

【A卓】
1位 水沼利晃
2位 沢崎誠
3位 小島武夫
4位 鈴木たろう 

【B卓】
1位 森山茂和
2位 福田聡
3位 藤田晋
4位 片山まさゆき 

【決勝】
1位 沢崎誠
2位 森山茂和
3位 水沼利晃
4位 福田聡

 1472435674
沢崎はファイナルC卓に入る

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top