麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

初出場の与那城葵が女流プレミアトーナメント決勝に進出/麻雀最強戦2018 女流プレミアトーナメント 美女の乱

初出場の与那城葵が女流プレミアトーナメント決勝に進出/麻雀最強戦2018 女流プレミアトーナメント 美女の乱
麻雀最強戦
2018年04月16日 16:57

Daq3KJYVQAAUWYV

 竹書房が主催する麻雀日本一決定戦「麻雀最強戦2018」の女流プレミアトーナメントの開幕戦「女流プレミアトーナメント 美女の乱」が4月14日に行われ、与那城葵が優勝して女流プレミアトーナメントの決勝進出を決めた。

 決勝戦はA卓から与那城葵と都美、B卓から和泉由希子と東城りおが勝ち上がった。与那城は東4局までは苦しい展開だったが、東4局1本場リーチ・平和。ドラ1の5800は6100。南1局で役役・トイトイ・混一色の12000をアガり、形勢逆転。一気にトップ目に浮上した。

 その後は3着目の都美が南2局、南3局で連続でアガり2着に浮上。オーラスでは与那城と9800点差となり、5200の直撃か満貫ツモを目指したが、流局となり、与那城の優勝となった。

 優勝した与那城は「言葉が出ないです。展開に恵まれたのが一番大きいです。下手くそな場面はたくさんあったので、女流プレミアトーナメント決勝の5月までに勉強して臨みたいです」と喜びを語った。

【決勝】

1位 与那城葵(最高位戦日本プロ麻雀協会)
2位 都美(日本プロ麻雀協会)
3位 和泉由希子(日本プロ麻雀連盟)
4位 東城りお(日本プロ麻雀連盟)

関連URL

麻雀最強戦公式サイト

麻雀最強戦公式ルールが変更 「オーラスの親のアガリやめ”なし”」にー麻雀ウォッチ

最強戦2018 スケジュールが公式HPで発表!開幕戦の「男子プロ代表決定戦 攻撃の極」が2月17(土)に開催!ー麻雀ウォッチ

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 独歩
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • 中村 ひろひこ
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)