麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
ウェディングモデルからプロ雀士に転身|与那城葵の原動力とは?

ウェディングモデルからプロ雀士に転身|与那城葵の原動力とは?

BULL2021求人ニルウッドカバー

2014年のゼクシィブライダルフェスタ2014では美しいウェディングドレス姿を披露したプロ雀士、それが与那城葵だ。パチスロタレントとしても活動もあり、好きなことを仕事にして全力で取り組んでいる。多岐にわたって活動を行う与那城だが、彼女はなぜプロ雀士になったのか?そしてその強さとは?本記事では与那城の魅力に迫っていく。

目次

与那城葵の基本情報・プロフィールデータ

名前 与那城 葵(よなしろ あおい) 
異名 役満ヘビーローテーション
生年月日 11月9日
出身地 愛知県
血液型 B型
趣味・特技 パチンコ、スロット
本人公式SNS Twitter
Instagram
YouTube
所属団体 最高位戦日本プロ麻雀協会
所属チーム
プロ入会年 2016年
主なタイトル 麻雀最強戦2018 女流プレミアトーナメント美女の乱優勝
完成させたい役満 天和

与那城はパチンコやスロットを趣味としている。良い選択ができれば結果がついてくることや好きなアニメの台など、おもしろいものが多いというのが理由だそう。インタビューで「シンデレラのように12時で消えてしまう、願いがひとつ叶う魔法があるとしたら?」という質問に対して、「常に天和」と答えるほど天和への憧れも強い。YouTubeでは時折ライブ配信もしていて、与那城の自然な姿を見ることができる。

麻雀ウォッチシンデレラリーグ出場者インタビュー第17回 与那城葵「リーグ戦では役満女王!?麻雀は本当に楽しくて、休みなんていらないです!」

経歴

2016年:最高位戦日本プロ麻雀協会入会
2018年:麻雀最強戦2018 女流プレミアトーナメント 美女の乱優勝

麻雀との出会い・きっかけ

与那城が麻雀をはじめたきっかけは家族麻雀だ。与那城は家族麻雀が家族を、自分を救ってくれたと語る。与那城が20歳になるまで、兄弟とは口も聞かないほど仲が悪かったという。しかしテレビが地デジに切り替わる際に変化が訪れた。「テレビが見れないから麻雀でもやってみる?」と与那城の兄が持ちかけたのが、家族麻雀のはじまり。それ以降家族との会話が増え、兄弟とも仲良くなったという。崩壊寸前の家族仲を麻雀が救い、自身が麻雀プロを目指すきっかけにもなった。

麻雀ウォッチシンデレラリーグ出場者インタビュー第17回 与那城葵「リーグ戦では役満女王!?麻雀は本当に楽しくて、休みなんていらないです!」

与那城葵の打ち方や雀風

画像左から2人目が与那城

与那城の打ち方は、高打点を意識してまっすぐにアガりに向かうのが特徴だ。その姿勢がツモを引き寄せ、数々のドラマを生み出してきた。与那城は入会してわずか1年の間に私設リーグで大三元と四暗刻、女流リーグでは清老頭と地和をアガる、驚愕の引きを見せる。役満を引き寄せることから、役満ヘビーローテーションという異名に。しかし、与那城は役満だけではない。窮地からの逆転ツモや攻撃に転じた際の好牌の引き寄せが凄まじく、多くの局を盛り上げてきたのだ。

与那城葵プロの対局時の様子

麻雀最強戦2018 女流プレミアトーナメント 美女の乱|2018.4.15

©麻雀最強戦公式

女流プレミアトーナメント 美女の乱決勝戦。与那城は東場ではなかなか見せ場が無かったものの、南場に入ってから勢いに火がついた。南一局、与那城の高打点に向かって進んでいく打ち方が光る展開だ。字牌、役牌多めで早いアガりに向かえる展開だが、役役・トイトイ・混一色に的を絞っていく。強気に打ち進むと2軒リーチを交わし、12,000点を加点、ここでトップに躍り出る。この後は点差を守り切り与那城が優勝。南一局の2軒リーチにも降りずに勝負したことが、優勝への道を切り開いた。

初出場の与那城葵が女流プレミアトーナメント決勝に進出/麻雀最強戦2018 女流プレミアトーナメント 美女の乱

麻雀ウォッチ シンデレラリーグ2018 第1節予選Cブロック1卓|2018.12.11

シンデレラリーグ2018。与那城が割り当てられたCブロック1卓の開幕戦。攻めが強い与那城だが、この試合では守りで魅せた。東1局では振り込んでしまったものの、次の東2局で持ち味の攻めの姿勢を見せる。田淵の先制リーチに追っかけリーチを仕掛け、与那城が見事ツモ。なんと裏ドラも乗せ跳満に。その後加点をしつつも周囲の展開もよく、攻め一方では難しい展開に。だが与那城は東1局以外では振り込まず、守備も安定。打牌選択に迷う場面も多かったが、結果としてその選択は十分生きた。与那城はトップの点差を最後まで維持してこの試合を勝利したのだった。

カッコいいって、何ですか? 与那城葵が貫く美学【麻雀ウォッチ シンデレラリーグ2018 第1節予選Cブロック1卓】

シンデレラリーグ2020 予選第1節Bブロック1卓|2020.3.27

シンデレラリーグ2018の決勝戦の敗北で、与那城はこれまでで最も大きな挫折を経験した。多井の励ましを受け、這い上がって挑むリベンジ戦。与那城は開幕から攻める。水谷の先制リーチに危険牌を切りつつリーチ。これを先制リーチの水谷から引き込み、12,300点を加点。つづく東3局でも同様の展開だが、アガりを引き寄せさらに加点。初戦のみならず、最終4回戦まで与那城の攻めと守りのバランスを崩さず、トータルポイントトップで予選を勝ち抜いた。順調に見えた与那城だが、試合後に反省点を述べていた。しかし、1年半前の挫折から大きく成長した姿を、この大会で見せたのだった。

もう涙はいらない! 与那城葵は凛と舞う【予選第1節Bブロック1卓】

SNSでの評価・評判

与那城のTwitterからはプライベートな一面が多く見られ、天真爛漫な人柄は多くのファンを惹きつけている。雀荘での来店イベントでもファンと卓を囲み、一緒に写真撮影をしてくれるなど、ファンサービスも好評のようだ。

与那城と卓を囲みたくて訪れるファンがたくさんいる。

与那城のビジュアルと人柄は、多くのファンから好評だ。

貴重な与那城のカラオケシーン。人を楽しませるパフォーマンスもまた好感が持てる。

与那城葵のニュース・こぼれ話

与那城葵、ついに上京を決断!

30歳を機にあたらしい挑戦をすると意気込み、上京を決意したことをYouTubeチャンネルで発表した。決断の理由は、自分がどれだけ麻雀で戦っていけるのか試したいという想い。関西B2リーグ戦の残りを終えたら、所属も本部に移るという。一人暮らしをするのもはじめてということだが、あたらしい挑戦の成功を期待したい。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top