麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
茅森早香が女流プレミアトーナメント決勝に進出/麻雀最強戦2019 女流プレミアトーナメント 一発逆転

茅森早香が女流プレミアトーナメント決勝に進出/麻雀最強戦2019 女流プレミアトーナメント 一発逆転

CABO求人全自動麻雀卓スリム
©AbemaTV

 竹書房が主催する麻雀日本一決定戦「麻雀最強戦2019」の女流プレミアトーナメントの3戦目「女流プレミアトーナメント 驚異のツッパリ」が3月17日に行われ、最高位戦日本プロ麻雀協会の茅森早香が優勝して女流プレミアトーナメントの決勝進出を決めた。

 決勝戦はA卓から大平亜季と朝倉ゆかり、B卓から黒沢咲と茅森早香が勝ち上がった。

 決勝戦は東4局の黒沢がリードしている状況で2着目の茅森が3000・6000をアガり黒沢をマクって南入。

東4局の茅森の3000・6000 ©AbemaTV

南2の親番では聴牌をしていながらも聴牌開示をせず親を流した。約14000点差をつけていた黒沢とのほぼ1対1の戦いとみて、無理に稼ぎには行かない選択を取った。オーラスの親番で黒沢が12000をアガり、茅森まで追いすがったが、1本場で黒沢が聴牌を入れることができず、茅森の優勝となった。

 優勝した茅森は「鳴きとかも自分の思い通りに行って楽しい麻雀が打てました。東4局の跳満が大きかったですね。黒沢さんとの点差もそこまで焦ることもなく冷静に打てていたと思います。」と喜びを語った。

【一発逆転 決勝】

1位 茅森早香(最高位戦日本プロ麻雀協会)
2位 黒沢咲(日本プロ麻雀連盟)
3位 大平亜季(最高位戦日本プロ麻雀協会)
4位 朝倉ゆかり(日本プロ麻雀協会)

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top