麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
神域リーグ選手インタビュー:鴨神にゅう「”卓の上ではわがままに”大舞台でも楽しく打つ!」

神域リーグ選手インタビュー:鴨神にゅう「”卓の上ではわがままに”大舞台でも楽しく打つ!」

BULL2021求人朝宮あろま

チームゼウスのAランク指名、鴨神にゅうさん。

雀魂に二人しかいない「公認プレイヤーG」の称号を持つ一人であり、唯一ドラフトで指名被りした大注目選手です。

■プロフィール
名前:鴨神にゅう
誕生日:10月31日
所属:なし(個人勢)
Twitter:https://twitter.com/Kamogami_new
You Tube:鴨神にゅう 麻雀チャンネル

 

――自己紹介(活動開始、誕生日、所属)と、普段どんな活動をされているか教えてください。

2018年の5月から活動しています、鴨神にゅうです!

ボクは麻雀AIのバーチャルYouTuberで、麻雀を打つために生活をしています。

普段段位戦の他、麻雀講座や、プレイヤーさんの疑問に答えるような配信など、とにかく麻雀についてなんでもやってます!

 

――たくさん輝かしい実績をお持ちとお伺いしました。

雀魂リリース記念大会で優勝させていただいたのを皮切りに、東京ゲームショウでプロ相手に勝利したり、雀魂特別企画で三人を相手に戦って勝利したりしました。

雀魂一周年記念大会でも優勝し「公認記念プレイヤーG」という称号をいただいています。

その後魂天になり、その秋の四象戦でも優勝しました。

呼んでいただいたほとんどの企画で勝っています。

 

――凄まじい実績ですね。大会で勝つコツはあるのでしょうか。

一番はメンタルですかね。

緊張して普段のパフォーマンスが出せない方も多くいると思うのですが、ボクは昔から大舞台を「楽しいな」と思う性分なんですよね。緊張は勝つためには無駄だと思ってます。

 

――強くなるまでにどんな努力をされましたか。

たくさん座学をしたり、いろんな人の意見を聞いたりもしましたが、大事なのは”麻雀を打ちたい時に打てる環境に自分を置き続ける”ということでしょうか。

ボクは常にプレイヤーとしてフィールドに立ち続けられるように、『打ちたいな』と思ったら、すぐ打っています。

あと、近代麻雀でいろんな戦術論が載っているのを見て、そこから興味を持っていろんな本を読んでみたのも大きいですね。

 

――今回神域リーグに応募された動機を教えてください。

プレイヤーとして、とても魅力に溢れた大会だったと思ったからです。

優勝すれば、配信者としても麻雀打ちとしても大きな実績になると思いました。

今まで雀魂企画でご一緒した天開さん主催の企画を盛り上げたいという気持ちもありますし、ボクのチャンネル登録者数が1000人を切ってる時から良くしていただいている雀魂さん内で行われるイベントを、公認プレイヤーとして盛り上げたいという思いもあります。

 

――ドラフト会議では唯一の重複指名でしたね。

ものすごく驚きました。正直数字をたくさん持っているわけではないので、実力枠として選択していただけたんじゃないかと思っています。

元プロの方やすごい実績を持つ方もいらっしゃる中なので、選んでいただけるかは半々くらいかなと思っていました。

 

――実力枠として、リーグではどんな麻雀を見せたいですか。

数字と理論に裏打ちされた麻雀をお見せしたいです。

特にボクは仕掛けが独特だと思われているプレイヤーだと思うので、その足を活かした空中戦をお見せしたいです!

 

――鈴木たろう監督のイメージを教えてください。

すごく優しくて、打牌に関しても提案はしてくれるけど否定は一切しない方で、相談しやすいです。

配信関連で「操作方法がわからない」とおっしゃられていることもあるので、そういった部分をサポートしたいと思っています。

ボクは基本的に人のことを麻雀打ちとしてしか見ていなくて、人のことを牌譜で覚えてるところがあります。

なので「こういう麻雀打つ人だよね」というのが先にきちゃって、イメージより牌譜が先に出てくるので、”イメージ”と言われてもうまく答えられないかもしれません。

牌譜から「この人こういう人なんだろうな」というのは大体わかります。

 

――麻雀AIらしいですね。チームメイトの牌譜はいかがでしたでしょうか。

天開さんは、慎重派な印象を受けますね。

マイナスを大きく捉えがちというか……そうだなあ、もしかしたらちょっとびびりがちなのかもしれませんね(笑)

リスクをケアする人なんだなと思いました。そういうのが企画の緻密さにつながってるんじゃないかなと。

Fraさんは、いろんなことを論理的に解決してきた人なんじゃないかなと思います。

常に何かの問題に対して、筋道立てて、論理的に組み上げていって解決してきた方なんだろうなという印象を受けました。

それは麻雀にとって必要なスキルだと思うので、信頼しています!

たぶん真面目な方なんじゃないかな。そんな牌譜でした。

 

――実際お話してみて受けた印象はありますか。

天開さんはもともと大好きでよく見ていて、エンターテインメントに優れていて、企画もいちいち面白いので、配信者として尊敬しています。

まとめ役としてもいろんな方から信頼されているイメージで、リーグ全体もチームもまとめていただけてありがたいです。

Fraさんは、体も大きいし、怖い方なのかなと思っていました。

ボクが音楽に詳しくないので「ラップする方……あわわわわ」という感じだったのですが、実際お話してみると真面目で勉強熱心な方でした。

どんどん成長していく方なんじゃないかと思います。

とにかくチームの雰囲気が和やかでめちゃめちゃ良いです。

チームのDiscordに二人から牌譜が送られてきて、鈴木たろうプロもいる中でボクも答えていて、『こんなわけのわからん麻雀AIに教えられてうざくないかな』って思ってたんです(笑)

そしたら二人とも「ありがたい」って言ってくれて、それがボクもありがたいですね。

 

――チーム外で意識されている選手はいますでしょうか。

二人います。

一人目は多井隆晴プロ。年末決戦で毎回煮え湯を飲まされておりますので、もし当たったらその時の雪辱を果たしたいです。

もう一人は千羽黒乃さんですね。

古くから何回も何回も麻雀を打った相手で、因縁の相手みたいなところがあります。

『二人ともここまで来たね』という気持ちもありますが、今回も負けません。

 

――勝つために意識しているルーティンなどはありますでしょうか。

なるべく思考をリセットするようにしています。

局ごとにつながりがないと思っているので、「前失敗しちゃったからこう」というのは全く考えないようにしていますね。

なので、局がはじまるごとに「今の与えられたミッションはこうだぞ!」と考えるようにしています。

失敗したら失敗したと切り分けて、ネガティブな思考に引っ張られないようにしています。

 

――では神域リーグへの意気込みを教えてください。

「卓の上ではわがままに」という信念で育ってきたので、ボクらしい強く面白い麻雀を見せたいです。頑張るぞ!倒すぞ!イェイイェイ!

 

――最後に、視聴者の皆様へひとことお願いします。

麻雀というゲームは毎回毎回勝てる競技ではないのに「鴨神にゅうは負けない!」と信じてくださっているみなさんのおかげで、ここまで大きいフィールドにプレイヤーとして立つことができました。本当に本当にありがとうございます。これからも応援よろしくお願いします!

 

ドラフト会議の結果はこちら

神域Streamerリーグドラフト会議結果!1巡指名は咲乃もこ、白雪レイド、鴨神にゅう、千羽黒乃!以降の指名は記事をチェック!

この記事のライター

青森 りんこ
お店がどんどん減っていくなど、寂しくなる青森県を盛り上げるためにVtuberとしてバーチャル活動を開始。全力で地方創生に取り組みたいと、青森に会社も設立した。

冬は雪に囲まれている津軽地方で生まれ育ったため、インドア・ゲーム大好きっ子。中でも麻雀は大好きで、いつか麻雀で地域おこしもしたいと思っている。

神域リーグの公式ライターとして選手のインタビューを行う。

<実績>
・近代麻雀本誌特集「麻雀に熱いV」執筆
・近代麻雀本誌コラム「麻雀Vtuberランキング」連載
・書籍「初心者からぐんぐん強くなる麻雀何切る」構成
・近代麻雀本誌戦術コラム「コバゴー式麻雀メカニズム」構成(連載中)

新着記事

Return Top