麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー
全ての記事を1ページで表示する
    ネマタの戦術本レビュー第241回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その12」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第241回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その12」

テーマ15  手変わりを考慮しなければ、打としてアガった時に三色(リーチして40符3翻)になる確率は2/3、のみ手(リーチして40符1翻)になる確率は1/3。それぞれ打点は7200点、2500点なので平均して約5600点…

記事全文を読む29 views
    ネマタの戦術本レビュー第240回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その11」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第240回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その11」

テーマ14 カンと打点上昇その2・点数 – とりあえず麻雀研究始めてみました  p79の牌姿でカンした場合、アガリ時の平均打点は約9300点(赤5引きの跳満もあるのでもう少し高い)、カンしなかった場合は800…

記事全文を読む57 views
    ネマタの戦術本レビュー第239回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その10」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第239回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その10」

テーマ13   門前祝儀ルールなら、門前アガリの場合だけ祝儀を素点換算したものを加えたうえで判断すれば結構です。  p73の牌姿であれば、鳴けば8000点のリャンメンテンパイ。1鳴きで7巡目(ツモを1回飛ばすので実質7巡…

記事全文を読む74 views
    ネマタの戦術本レビュー第238回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その9」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第238回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その9」

テーマ12  p69の牌姿の打と打について、第236回のように共通の受け入れ(今回はツモ)に着目して比較してみることにします。    ツモの場合、打なら30符3翻リャンメンリーチ(平均打点約6000点)、打なら40符3翻…

記事全文を読む71 views
    ネマタの戦術本レビュー第237回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その8」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第237回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その8」

テーマ11  p63の牌姿はを鳴いて打(チーできる4枚のと、ポンできる2枚のなら、端牌ということもありトイツの方が面子になりやすくテンパイした時の待ちも強いので打より打)とすると8000確定。受けとツモ番1回を失いますが…

記事全文を読む89 views
    ネマタの戦術本レビュー第236回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その7」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第236回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その7」

テーマ10  今回のようにどちらを切っても大きな裏目がある場合は、裏目の痛さを比較しようとすると結論を出すのは難しいです。麻雀講座第14回で申しましたが、このようなケースは、どちらを切っても手が進む共通の受け入れのうち、…

記事全文を読む116 views
    ネマタの戦術本レビュー第235回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その6」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第235回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その6」

テーマ9 チップの価値 2 – 現代麻雀理論  チップの価値については、こちらの研究を参照させていただきました。 第233回で、5000点相当のチップが素点にして約1500点としましたが、これは平場の東南戦の…

記事全文を読む109 views
    ネマタの戦術本レビュー第234回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その5」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第234回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その5」

テーマ8  シャンテン戻しになっても、役がついて手牌の4面子1雀頭の候補を全て鳴いていけるようになるなら、メンゼン限定で進めるよりもアガリやすくなります。よって今回のように鳴いてもほぼ打点が落ちない手牌であれば面子崩しの…

記事全文を読む95 views
    ネマタの戦術本レビュー第233回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その4」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第233回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その4」

テーマ7  実戦でも頻出する牌姿ですが意外と難しい問題です。少し考察してみます。巡目は仮に8巡目とします。  8巡目のリャンメン×2の1シャンテンのアガリ率(テンパイしたらリーチを打つ)は約30%。途中で手変わりすること…

記事全文を読む113 views
    ネマタの戦術本レビュー第232回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その3」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第232回 「フリー雀荘で得するのはどっち!? 著:石井一馬その3」

テーマ6  オープンリーチについては、「もっと勝つための現代麻雀技術論」第7回でも取り上げさせていただきました。  9巡目の先制3メンチャンリーチに他家が完全にベタ降りした場合のアガリ率が約60%と通常の先制リャンメンリ…

記事全文を読む148 views
1 2 3 4 5 6 25

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 麻雀ウォッチ編集部 イマイ
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山 純生