麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

守備力と速度感が鍵?役牌ポンの是非を考える

守備力と速度感が鍵?役牌ポンの是非を考える
まろちょふのあなたは何切る?
2016年12月16日 19:10

 こんばんは、本日話題にTwitterで話題になっていた役牌鳴き問題が面白いなと感じたので記事にしてみます。

 天鳳ルール(東南戦赤5各1枚ずつ、ポイント配分は90-45-0-▲180)となっております。十段配分やっていける気がしない・・・

 

 一問目

 1

 二問目

 2

 三問目

 3

 四問目

 4

 一問目はポンしてもほぼ1000点。二問目はドラが一枚あり、一問目より少しまとまっている印象。
 三問目は3巡目と早い順目でのポンテン両面2000点を取るかどうか。
 四問目はポンをすればかなりあがりが期待できる形だがポンをしてを使い切れなければ1000点になってしまう。

 投稿者のかいさんは一、二問目をポンして三、四問目をポンしない選択を実践では取ったようですが、三問目はほぼ鳴かない人はいないんじゃないかなとおっしゃられていました。

 ツイッターでは確かにポンテン取る方が多数いらっしゃる印象でした。

 個人的な回答としては

 1:ポンしない 守備力が不安なのもあるが、あがりに近づいてる印象を持てない。 はチーしてチャンタのテンパイに近づけにいくがは消費したくない

 2:ポンする ポンした後にドラの重なりや受けがあるため後の打点向上も見込める。1よりは全体的に形がいいため攻めていきやすい。

 3:ポンしない 親の2900テンパイだが、順目が早く、他家の手も全く読めない為、メンゼン立直に行かないことは勿体なく感じる

 4:ポンしない がターツとして使えていればポンしてもよさそうだが現状ポンしてもヘッドレスかつ打点が大きく落ちてしまうケースがあるため、テンパイスピードは向上しても打点や形で損をしてしまいそう

 という印象です。

 特に2,3問目については様々な人の意見を聞いてみたいと感じました。

 久しぶりに天鳳打ち込んでみようかなあ・・・

この記事を書いた人

まろちょふ
まろちょふ
全国津々浦々に蔓延る魑魅魍魎として存在する。
アマチュアも参加可能の競技麻雀大会にふらふらと参加している。
肉と麺を愛するも胃袋の容量不足に悩みを抱えている。
本名は珍しい苗字なので比較的覚えられやすい。

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 麻雀ウォッチ編集部 イマイ
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山 純生