麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟

2019/4/16

Day
ネマタの戦術本レビュー第881回「『知るだけで強くなる麻雀の2択』著:梶本琢程, みーにん その3」

ネマタの戦術本レビュー第881回「『知るだけで強くなる麻雀の2択』著:梶本琢程, みーにん その3」

ネマタの戦術本レビューとは 『ネマタの戦術本レビュー』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによる戦術本レビューです。 ご意見・ご感想がありましたら、お問い合わせフォームから送信してください。 第1回から読みたい方は、目次からご覧ください! 第2章 Q4  字牌はシュンツを構成しないので、数牌に比べ序盤...
ネマタの第八期天鳳名人戦牌譜検討  第162回

ネマタの第八期天鳳名人戦牌譜検討 第162回

ネマタの第八期天鳳名人戦牌譜検討とは 『ネマタの第八期天鳳名人戦牌譜検討』は、麻雀研究家・ネマタさんが「第八期天鳳名人戦」で気になった局面を取り上げていくコラムです。 ご意見・ご感想がありましたら、お問い合わせフォームから送信してください。 第十節二回戦 ▼対局者 Ⓟ石橋伸洋 Ⓟ多井隆晴 タケオしゃん 就活生@川村軍団...
第85回 ネマタの麻雀徒然草

第85回 ネマタの麻雀徒然草

ネマタの麻雀徒然草とは 『ネマタの麻雀徒然草』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによる「麻雀に関する話題を徒然なるままに書き連ねていく」コラムです。 第1回はコチラ  戦術本『麻雀の2択』のレビューを始めさせていただきました。こちらでは本書で取り上げられている、「データの泉」を元に思うところを徒然な...
カメラマン寺内康彦「言葉はなくても、1枚の写真だけで語れることも」マージャンで生きる人たち第27回

カメラマン寺内康彦「言葉はなくても、1枚の写真だけで語れることも」マージャンで生きる人たち第27回

 平成元年、1989年に始まった麻雀界最大級のタイトル戦「麻雀最強戦」は、令和元年となる2019年に30期を迎えることになる。その激闘を第6期から24年間、撮影し続けてきたカメラマンがいる。寺内康彦さんだ。選手たちの勝負にかける“一瞬の表情”を逃さず捕らえる。その矜持を聞いた。 寺内康彦(てらうち・やすひこ)プロフィー...
麻雀クラブW NEXT【新店情報】

麻雀クラブW NEXT【新店情報】

阪急十三駅より徒歩1分! 貸卓専門店「麻雀クラブW NEXT」のご紹介! 徒歩30秒の「麻雀クラブW」はフリー専門の系列店です☆ 無料駐車場もあります♪♪ 麻雀大会や、貸し切りでのご利用もお気軽にご相談ください! ☆★☆その他の詳細情報は麻雀王国雀荘検索をご覧ください☆★☆
本戦出場は中里春奈、冨本智美/麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019 出場権争奪戦

本戦出場は中里春奈、冨本智美/麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019 出場権争奪戦

 4/26から開幕する「麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019」。その本戦への出場権をかけた「麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019 出場権争奪戦」が4月14日(日)に放送された。  A卓、B卓の2卓に分かれ、各卓1半荘対戦。各卓上位2名で決定戦を行い、決定戦の上位2名が本戦出場権を獲得する。  A卓は草場とも子(麻将...
小林剛、ASAPIN、多井隆晴、石橋伸洋が最終節へ/第八期天鳳名人戦第十節

小林剛、ASAPIN、多井隆晴、石橋伸洋が最終節へ/第八期天鳳名人戦第十節

 オンライン対戦麻雀「天鳳」において、天鳳位を始めとした天鳳の強者とトッププロによって争われるリーグ戦「第8期天鳳名人戦」の第十節が4月12日に行われた。  上位4位と5位、6位のポイントに開きがある状況で、トータル4位につけていた小林がトップを重ね、119.9ポイントを獲得しトータル1位へ上り詰めた。最終的には1位小...
第1441話 女流雀士と遅刻

第1441話 女流雀士と遅刻

女流雀士の○○とは 『女流雀士の○○』は、青木さやプロによる日常系麻雀4コマ漫画です! ご意見・ご感想がありましたら、お問い合わせフォームから送信してください。 あなたの麻雀エピソードが漫画になるかも!ネタ投稿フォームから送信してくださいませ。 第1話から読みたい方は、目次からご覧ください! 麻雀のおかげで知ってる数少...
最高位戦第43期就位祝賀パーティー 東京ドームホテルで開催

最高位戦第43期就位祝賀パーティー 東京ドームホテルで開催

 最高位戦日本プロ麻雀協会は7日、第43期のタイトルを獲得した選手を表彰する「第43期就位祝賀パーティー」を、東京ドームホテルで開催した。  今期は最高位に近藤誠一(2年ぶり 4度目)、最高位戦Classicに長谷川来輝、發王位に中嶋和正(3年ぶり 2度目)、新輝に村上淳、女流最高位に西嶋千春(2年連続 2度目)、女流...
Return Top