麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社

コラム( 179 )

Category
土田のオカルト 85.ツモのリズムをチェック

土田のオカルト 85.ツモのリズムをチェック

 東3局ぐらいまでは、自分がどういうツモのリズムでゲームに入っているのかをチェックする重要な時間帯です。ツイている日は手が動くという話があります。手が動くというのは、配牌からの手牌の変化です。有効そうな牌を持ってきても組み合わせができないなど、自分の運気を確認していくことが大事です。  親でドラはです。この手がどう変化...
ネマタの戦術本レビュー第267回「迷わず強くなる麻雀 著:鈴木たろう 編集: 鈴木聡一郎 その14」

ネマタの戦術本レビュー第267回「迷わず強くなる麻雀 著:鈴木たろう 編集: 鈴木聡一郎 その14」

レッスン25  テンパイを知らせることはメリットにもデメリットにもなりますが、要は自分のアガリ率も下がるが、他家のアガリ率も下がるということです。自分が先制テンパイである以上、どちらかと言えばアガリ率が下がるデメリットの方が大きいのですが、それ以上に打点上昇のメリットが大きいため、結局はほとんどのケースで即リーチ有利と...
ネマタの天鳳日記 第32回

ネマタの天鳳日記 第32回

 東家がドラまで切ってマンズ以外の中張牌をバラ切りから切ってリーチ。  こういう怪しい河になると、マンズで染まっているまであるかもと思って押しづらくなるかもしれませんが、東家は3巡目のからずっとツモ切り。  これなら打の時点で1シャンテン、それまでテンパイする牌をずっとツモらなかっただけですから、マンズの染め手以外のケ...
土田のオカルト 84.フルスイングを心がける

土田のオカルト 84.フルスイングを心がける

 オカルト的に、東1局から東3局まではフルスイングを心がけます。東4局以降は状況が生まれているので、その状況に合わせながら打ちます。  ドラはです。純チャン、三色のリャンシャンテンです。ここでを引いたとしてもツモ切りしましょう。親でも子でも同様です。  が欲しいところですがを引いてきました。を切ると受けの広いイーシャン...
ネマタの天鳳日記 第31回

ネマタの天鳳日記 第31回

 レアケースは気にしないと言いますが、正確には、「レアケースが起きなかった時に損するようなら、レアケースは想定しない」となります。  起きなかった場合もほとんど損しないようなレアケースであれば一応は想定しておきましょう。親の仕掛けにノーテンからやは切らない以上、この手はアガリはおろかテンパイすらほぼ無理です。  そのこ...
ネマタの戦術本レビュー第266回「迷わず強くなる麻雀 著:鈴木たろう 編集: 鈴木聡一郎 その13」

ネマタの戦術本レビュー第266回「迷わず強くなる麻雀 著:鈴木たろう 編集: 鈴木聡一郎 その13」

レッスン23  「もっと勝つための現代麻雀技術論」では、面子候補固定、雀頭固定と表現している「そぎ落とし」についでです。基本ルール1を優先した場合と、2を優先した場合で切る牌が異なる場合は、基本は2優先。  テンパイの価値が特に高い局面(終盤でテンパイ料を狙う場合など)であれば1優先とすればよいです。P109の手牌につ...
土田のオカルト 83.親の運量をチェック

土田のオカルト 83.親の運量をチェック

 親の運の量、ツキの量、点棒の量によって、いろいろな判断ができます。ツイている親には逆らうなとよく言いますが、ツイている親のときに子は高い手をツモれません。例えば、子がタンヤオ、平和、三色をテンパイしても、ツモって跳満ということにはならないので、リーチしないほうがいいです。子で振り合うことはあっても、親のエネルギーが高...
ネマタの戦術本レビュー第265回「迷わず強くなる麻雀 著:鈴木たろう 編集: 鈴木聡一郎 その12」

ネマタの戦術本レビュー第265回「迷わず強くなる麻雀 著:鈴木たろう 編集: 鈴木聡一郎 その12」

レッスン20  面子候補不足、つまり5ブロックを揃える段階の孤立牌同士の選択についてはあらゆる戦術書に記載されています。確かに孤立牌の処理はほぼどのような手牌でもすることになり、配牌の段階なら面子候補不足であることが多いですから、指針を押さえておくこと自体は必要です。  しかし、この辺りは特別意識せずとも正着を打ちやす...
ネマタの天鳳日記 第30回

ネマタの天鳳日記 第30回

 を面子候補2つと数えると面子候補オーバーの手。先にを引いた場合は1面子完成して1シャンテンになったうえにリャンメンが残るのでも残す価値があります。(他の面子候補も良形なら残すメリットが特に無いので安牌との比較でも切ることになります)  ただリャンメンができる牌が2種ある3〜7浮き牌との比較なら基本を切るところとみます...
全国デカ盛りの旅 第13回:長崎県

全国デカ盛りの旅 第13回:長崎県

今回は長崎県佐世保名物、佐世保バーガーシリーズでお送りします。佐世保バーガーのお店として最も有名なのは「ログキット」ですが、こちらのスペシャルバーガーは500g。チェーン店のハンバーガーとしては類をみないボリュームですが、個人的にはこれくらいはあくまでレギュラーサイズ。佐世保バーガーのボリュームと美味さに惹かれた私は、...
Return Top