麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ

コラム( 179 )

Category
ネマタの戦術本レビュー第201回「進化するデジタル麻雀 著:石橋伸洋 その8」

ネマタの戦術本レビュー第201回「進化するデジタル麻雀 著:石橋伸洋 その8」

例題15  対リーチの牌の安全度については、現物>リャンメンに当たらず悪形にも当たりにくい(Aランク)>リャンメンに当たらないが悪形は否定しづらい(Bランク)>リャンメンに当たるが悪形には当たりにくい(Cランク)>リャンメンにも悪形にも当たる(Dランク)という順番になっています。逆に言えば、「リャンメン待ちが多い(一般...
土田のデジタル 80.点差による戦略

土田のデジタル 80.点差による戦略

 オーラスは1つでも番手を上げることがテーマです。トップを取ることも大事ですが、ラスを引くことだけは避けるように考えます。ダンラスではなく、何とか3番手に上がれそうなとき、3番手だがラス目と競っているとき、2番手からラス目までが大混戦のときは、トップを狙うよりもラスを引かないことに重心を置くことで、トータルの成績として...
ネマタの戦術本レビュー第200回「進化するデジタル麻雀 著:石橋伸洋 その7」

ネマタの戦術本レビュー第200回「進化するデジタル麻雀 著:石橋伸洋 その7」

例題13  麻雀は自分のアガリが近い手牌ほど、また高打点が狙える手ほど、正着が打てるかどうかで結果に大きな差が出ます。ですから高打点が見込めるテンパイ時の待ち選択は、よりよい待ちを選べるように特に慎重になるべきです。しかし、どのような局面でも同じテンポで打つのが望ましいというのもまた事実です。テンパイの時点で待ち選択に...
土田のデジタル 79.次局親番の心得

土田のデジタル 79.次局親番の心得

 オーラスが自分の親番になるときのラス前に、親が残っているからと気楽に構えてはいけません。どの順位であってもしっかりと構えましょう。  ラス目にいるときは、和了れそうな手が来たら、放銃も覚悟の上で和了りに行きます。鳴いてもかまいませんので、和了ってオーラスの親を迎えましょう。まず和了ることがラス目の使命です。3番手の場...
ネマタの戦術本レビュー第199回「進化するデジタル麻雀 著:石橋伸洋 その6」

ネマタの戦術本レビュー第199回「進化するデジタル麻雀 著:石橋伸洋 その6」

例題11  この牌姿なら一昔前でも、ドラドラあるから三色は見ずに手広く受ける打が推奨されることが多かったと思いますが、最近は鳴きのメリットも意識されることが多くなったため、一周回って打とする人も見受けられるようになりました。  しかし、鳴き三色テンパイは30符3翻止まりのうえに悪形テンパイ。打としてツモの40符3翻良形...
もっと食うための現代大食技術論 第34回

もっと食うための現代大食技術論 第34回

 クリスマスに予定が無ければ自分で作ればいい…というわけで私が過去クリスマスの日に挑んだデカ盛りメニューを紹介させていただきます(笑)  長崎は佐世保にある老舗の洋菓子店、「蜂の家」。創業当初から、カスタードクリームの中にバナナや焼きリンゴといった果物類が入ったジャンボシュークリームを提供してきたお店ですが、こちらでは...
土田のデジタル 78.親番の心得

土田のデジタル 78.親番の心得

 ラス前で親番のときの順位によるフォームを、自分の中で作り上げておきましょう。  ラス目の場合は、テンパイではなく和了を優先した打ち方で連荘することに注力します。3番手のときはラス目に近くトップとは差がありますから、高望みはせずに現実的な和了の選択をします。2番手のときは、少し打点も考慮します。トップ逆転が目標ですから...
ネマタの戦術本レビュー第198回「進化するデジタル麻雀 著:石橋伸洋 その5」

ネマタの戦術本レビュー第198回「進化するデジタル麻雀 著:石橋伸洋 その5」

例題9  面子候補不足である場合、を残してシャンテンが進む受け入れはが重なったときだけなので1種3枚ですが、を残した場合は3種11枚と、受け入れ枚数だけ見れば大差です。面子や良形面子候補が多くてメンゼンでテンパイしやすく、平和がつきやすい(役牌を重ねるメリットが低い)手牌であれば、役牌よりは端牌を残した方がよいと言えま...
雀荘が知っておくべき労働問題 第13回 「年金受給資格が「納付10年」に短縮されました。」

雀荘が知っておくべき労働問題 第13回 「年金受給資格が「納付10年」に短縮されました。」

年金受給資格が「納付10年」に短縮されました。  国民年金や厚生年金を受け取るために必要な加入期間(受給資格期間)が現行の25年から10年に短縮される改正年金機能強化法が、参院本会議で全会一致にて可決、成立しました(2016年11月16日)。 当初は2015年10月に予定されていた消費税10%への引き上げと同時に短縮す...
土田のデジタル 77.点差による戦略

土田のデジタル 77.点差による戦略

 ラス前、つまりオーラスの1つ手前の局における子方での戦略を考えます。ラス前またはオーラスが親であれば、無条件に連荘すればいいです。重要なのは点差です。2番手や3番手からトップ、ラス目から3番手などいろいろあります。  多くの場合、オーラスで1万点差以内と言われています。満貫ツモ、2000・4000ツモで1万点差を逆転...
Return Top