麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

コラム

    もっと勝つための現代麻雀技術論 第45回 「くっつき形1シャンテン⑤」
もっと勝つための現代麻雀技術論

もっと勝つための現代麻雀技術論 第45回 「くっつき形1シャンテン⑤」

 前回も申しましたように、基本はくっつき形>ヘッドレス形>2面子形なので、くっつき形1シャンテンですが、面子や面子候補の取り出し方によって他の1シャンテン形ともみなせる手牌であってもくっつき形とみなします。  くっつきの…

記事全文を読む777 views
    世界麻雀大会(WSOM)のルール考察(19) 王牌は14枚残し、流局は引き分け
コラム

世界麻雀大会(WSOM)のルール考察(19) 王牌は14枚残し、流局は引き分け

王牌は14枚残し、流局は引き分け  王牌は日本麻雀と同じく14枚残しです。  牌山の最後の一枚は「海底牌」と呼び、カンはできないのは同じです。  最後の捨て牌は「河底牌」と呼び、ポン・チー・カンはできず、ロンのみ可能です…

記事全文を読む269 views
    もっと勝つための現代麻雀技術論 第44回 「くっつき形1シャンテン④」
もっと勝つための現代麻雀技術論

もっと勝つための現代麻雀技術論 第44回 「くっつき形1シャンテン④」

 ドラ  打  第42回のおさらいになります。テンパイする受け入れ枚数では雀頭固定の打が最も多くなりますが、良形でテンパイする受け入れ優先で打とします(は見た目4連形ですが、端にかかっているので良形になるのはツモのみ、通…

記事全文を読む761 views
    もっと勝つための現代麻雀技術論 第43回 「くっつき形1シャンテン③」
もっと勝つための現代麻雀技術論

もっと勝つための現代麻雀技術論 第43回 「くっつき形1シャンテン③」

 前回、アガリ率に大差なければ打点重視としましたが、ドラの浮き牌と、ドラより良形テンパイになる受け入れで勝る浮き牌といった、アガリ率でも打点でも結構差がある場合はどちらを切ればいいでしょうか。  この問題については、こち…

記事全文を読む669 views
    もっと勝つための現代麻雀技術論 第42回 「くっつき形1シャンテン②」
もっと勝つための現代麻雀技術論

もっと勝つための現代麻雀技術論 第42回 「くっつき形1シャンテン②」

 くっつき形1シャンテンで難しいのは、3つの浮き牌がどれも価値が高くて切りにくい時です。  特に前回取り上げたような、雀頭にくっついてリャンメントイツの形を作っている浮き牌は、他の形が雀頭を作りやすいかどうかで価値が変わ…

記事全文を読む1,012 views
    世界麻雀大会(WSOM)のルール考察(18) フリテン・喰い替え一切制限なし
コラム

世界麻雀大会(WSOM)のルール考察(18) フリテン・喰い替え一切制限なし

フリテン・喰い替え一切制限なし  日本麻雀では、自分が捨てている牌ではロンすることができない、つまりフリテンはロンアガリできないというのが普通です。  しかしWSOMルールではフリテンがありませんので、自分が捨てている牌…

記事全文を読む461 views
    もっと勝つための現代麻雀技術論 第41回 「くっつき形1シャンテン」
もっと勝つための現代麻雀技術論

もっと勝つための現代麻雀技術論 第41回 「くっつき形1シャンテン」

 今回から講座11、くっつき形1シャンテンの補足に入ります。  くっつき形1シャンテンに取れる14枚の牌姿を、第1回の方法で分類すると、面子候補不足の1シャンテンで、「0 0002 22」。  つまり3つの浮き牌を比較し…

記事全文を読む818 views
    もっと勝つための現代麻雀技術論 第40回 「麻雀クイズ 回答と解説」
もっと勝つための現代麻雀技術論

もっと勝つための現代麻雀技術論 第40回 「麻雀クイズ 回答と解説」

 前回の解答、解説です。  残りの同色の牌が全てアガリ牌であるメンチンテンパイで最初に思いつくのが、 の純正九蓮宝燈の9メンチャンです。   9メンチャンの形はこれだけですが、8メンチャン以下でも4枚使いがあれば条件を満…

記事全文を読む509 views
    世界麻雀大会(WSOM)のルール考察(17) ウマやオカは無い!
コラム

世界麻雀大会(WSOM)のルール考察(17) ウマやオカは無い!

ウマやオカは無い!  日本麻雀では、ウマつまり順位点があるのが一般的です。ワンツー(10000点-20000点)とかワンスリー(10000点-30000点)とかですね。  WSOMでは、そもそも25000点持ちでは無く、…

記事全文を読む304 views
    もっと勝つための現代麻雀技術論 第39回 「ヘッドレス形1シャンテンまとめ」
もっと勝つための現代麻雀技術論

もっと勝つための現代麻雀技術論 第39回 「ヘッドレス形1シャンテンまとめ」

[ 3面子1面子候補の場合  面子候補が面子になって単騎テンパイになった場合に、手変わりを待たず即リーチするのが有利になるような浮き牌を優先して残します。2面子形1シャンテンの場合とは牌の価値が変わってきますが、「よい手…

記事全文を読む671 views

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)