麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【咲ーsakiー】麻雀プロが咲の魅力を語ってみた。#2

【咲ーsakiー】麻雀プロが咲の魅力を語ってみた。#2

CABO求人ニルウッドカバー

こんにちは!
日本プロ麻雀協会の藤嶺杏奈です。
前回に引き続きこの記事では、麻雀漫画【咲ーsakiー】の魅力をお伝えしていきます。

前回の第1回では私の自己紹介と【咲ーsakiー】本編の概要についてお話させて頂きました!
▼初回の記事はこちら

第二回目では咲のシリーズ・スピンオフについてご紹介していきます。
咲は本編同様、いやそれ以上にスピンオフが人気です。
その数なんと7作品!
順番に紹介させていただきます。

◼️咲ーSakiー

作者 小林立
言わずと知れた本編。主人公宮永咲が、長野県立清澄高校麻雀部の仲間達と全国優勝を目指す物語。大まかな概要は第1回の記事をご確認下さい!
現在22巻まで発売。

▼ABEMAでアニメ本編が配信!

※無料配信期間:2020年4月23日(木)午前0時~5月10日(日)夜11時59分

▼実写版のドラマ、映画も放映されました!

◼️咲ーSakiー阿知賀編 episode of side-A

作画 五十嵐あぐり(@igarashi_aguri
原作咲ーSakiーに登場する阿知賀女子学院がメインのお話。
奈良県にある阿知賀女子学院で開かれていた「阿知賀こども麻雀クラブ」に通う高鴨穏乃(たかかもしずの)新子憧(あたらしあこ)は東京からやってきた転校生・原村和(はらむらのどか)をその麻雀教室に誘う。そこには1つ年上の松実玄(まつみくろ)やコーチをしている大学生の赤土晴絵(あかどはるえ)がおり、麻雀を通してみんなで楽しい日々を過ごしていた。しかし、中学にあがると、晴絵は実業団へいき、憧も穏乃たちとは別の中学へ通うことになった。そして、和も転校し、穏乃たちはそれぞれがバラバラの道を歩むことになった。

時が流れ、中学3年生になった穏乃はある日、テレビを見ていると、そこには全国中学生麻雀大会で優勝している和の姿があった。
「また和と一緒に麻雀を打ちたい」そんな思いを胸に、穏乃・憧は阿知賀女子学院へ入学。和とまた一緒に麻雀をするためにインターハイを目指す・・・という物語です!

6巻まで発売し一旦連載終了。その後2020年3月25日より7年ぶりに連載が再開されました!

アニメ版は2012年4月から7月まで、全12話+地上波未放送の4話が作成されています!

▼咲本編同様、阿知賀編も実写版のドラマ、映画が放映されました!

今回のアイキャッチは阿知賀女子の5人を描きました!右に大きく描いたジャージの少女は主人公の高鴨穏乃。その左には松実玄、手を繋いでいるマフラー少女は松実宥。ツインテール少女は新子憧、一番後ろには部長の鷺森灼(さぎもり あらた)です!

清澄高校の各メンバーにそれぞれ得意技があったように、阿知賀女子の5人にもそれぞれチャームポイントがあり、読者を飽きさせないストーリーになっています!


◼️咲日和

作画 木吉紗(@gyuniku
咲に登場するキャラクターたちの日常風景をゆるく描いた物語。本編では麻雀している姿が殆どですが、咲日和では彼女たちのプライベートや意外な一面が見られる四コマ漫画となっています!全7巻完結

◼️シノハユ the dawn of age

作画 五十嵐あぐり(@igarashi_aguri
島根が舞台で咲の10年前の世代のお話です。主人公白築慕(シラツキ シノ)は麻雀が大好きな少女。突然行方不明になった母を見つけるために、麻雀で強くなり大会で優勝し、活躍する事を決意。
本編で活躍する現役プロ雀士や若手監督たちの青春時代も描かれています!
現在12巻まで発売。阿知賀編の作者でもある五十嵐あぐり(@igarashi_aguri)さんの作品です!

◼️怜ーTokiー

作画 めきめき(@mekimekix
本編に登場する千里山女子高校に所属する園城寺怜(オンジョウジ トキ)の小学生時代から描かれるストーリー。おとなしい性格で友達ができずにいたが、5年生のクラス替えで同じクラスになった清水谷竜華(シミズタニ リュウカ)とある条件の〈お友達〉になり、日常は一変する・・・というお話です。怜ーTokiーは2020年4月現在6巻まで発売中です!

◼️立ーRitzー

作画 大和田秀樹(@hideki6809
咲ーSakiーのスピンオフ漫画ではあるが主人公は作者の小林立さん本人。咲ーSakiー休載への応援漫画として、漫画「ムダヅモ無き革命の作者」大和田秀樹さんが描いた物。作者である小林立の性別は不明ですが、この漫画の中では女子高生として登場します。
冒頭からいきなり竹書房の近代麻雀編集部と対決するなどとにかくギャグ色が強い作品です。全1巻。

◼️染谷まこの雀荘メシ

作画 めきめき(@mekimekix
雀荘×グルメがテーマのスピンオフ。主人公は本編に登場する清澄高校3年 染谷まこ。舞台はまこの実家が営んでいる雀荘〈roof-top〉。お客様の「対局中に〇〇が食べたい…」という要望をまこのアイデアレシピで次々解決するグルメ漫画。
単行本の発売は未定ですがヤングガンガンHPで1話無料で読めます!

昨画は『怜ーTokiー』の作者であるめきめきさんです!

◼️咲-Saki- re: KING’S TILE DRAW

作画 極楽院櫻子
主人公は麻雀が嫌いな男子高校生・宮長咲基(ミヤナガ サキ)。そして出会う麻雀に青春をかける男子高校生原・邑和加(ハラムラ ノドカ)
原作咲ーSakiーに登場するキャラクターたちが男の子になって登場。原作者の小林立さんは「名前とか少し違うので実は別人なのですが!」とコメントしている。ヤングガンガンで10年以上連載された人気漫画「セキレイ」作者の極楽院櫻子さんが描く美男子が魅力です!
ガンガンONLINEで1話無料で読めます!2話も2020年5月11日に公開予定!

ガンガンONLINE作品ページ


このように咲-Saki-には様々なスピンオフがあります!
本編未読でも、他のシリーズから読み始めても全く問題ないと思います。

しかし、本編、阿知賀編、シノハユはそれぞれ話が通じている部分がある為、わたしのお勧めの順番は、咲-Saki-本編→阿知賀編→シノハユ、怜ーTokiー→他のスピンオフです。徐々に伏線が回収できたりするのが見ていて気持ちがいいですね!
とはいえ決まった順番があるわけでは無いので、気になったものから見て頂くのが一番良いと思います!

いかがだったでしょうか?
このように、咲ーSakiーのスピンオフ作品には魅力的な漫画がたくさんあります!
ぜひ一度読んでみてくださいね!


次回の記事では、映像作品となるアニメと実写ドラマの紹介をしていきます!

この記事のライター

藤嶺杏奈
日本プロ麻雀協会所属 麻雀プロの傍らお絵かきの仕事もしています。
自作の絵はツイッター、写真はインスタグラムに掲載することが多いです。

麻雀ウォッチでは【咲ーsakiー】に関するコラム等を執筆していきます!

新着記事

Return Top