麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【咲ーsakiー】麻雀プロが咲の魅力を語ってみた。#3

【咲ーsakiー】麻雀プロが咲の魅力を語ってみた。#3

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

こんにちは!
日本プロ麻雀協会の藤嶺杏奈です。
前回に引き続きこの記事では、麻雀漫画【咲ーsakiー】の魅力をお伝えしていきます。

第1回では私の自己紹介と【咲ーsakiー】本編の概要についてお話させて頂きました!
▼初回の記事はこちら

第2回では咲シリーズのスピンオフ作品について紹介しました!
▼第2回の記事はこちら

第3回目となる今回は【咲-saki-】のアニメ・実写シリーズについてご紹介し ていきます!

【咲-saki-】アニメシリーズ紹介!

【咲-saki-】のアニメは2009年に放送が始まり、その後2012年に【咲-saki-阿知賀編】が、2014年に【咲-saki-全国編】もアニメ化されました。

これらのタイトル全ての監督が小野学さんという方で、有名な作品だと【境界線上のホライゾン】【魔法科高校の劣等生】等の大人気アニメの監督もしていらっしゃいます。

アニメをはじめて視聴される方に特に注目していただきたいのは以下の点です。

1 .声優陣が豪華!

豪華な声優陣のほんの一部ではありますが、清澄高校の1年生達を演じる4名を代表作とともにご紹介します。

宮永咲(cv植田佳奈)  「fateシリーズ」遠坂凛役、「マリアさまが見てる」福沢祐巳役 等

原村のどか (cv小清水亜美) 「コードギアス」紅月カレン役、「スイートプリキュア♪」キュアメロディ役 等

片岡優希(CV釘宮理恵)「銀魂」神楽役、「鋼の錬金術師」アルフォンスエルリック役 等

須賀京太郎(cv福山潤) 「コードギアス」ルルーシュ・ランペルージュ役、「おそ松さん」松野一松役 等

他のキャラクターにも有名声優さんが多く起用されています。 気になった方は是非エンドロールもチェックです!

そしてなんと、阿知賀編のギバード桜子役、新道寺女子2年生鶴田姫子役の2役を演じる大亀あすか(@asu_kameさんと、姫松高校2年生の上重漫役の伊達朱里紗(@_datex_さんは日本プロ麻雀連盟の麻雀プロです!麻雀アニメでも仕事をし、自身も麻雀プロになってしまうなんて…凄すぎますね!!

2 .麻雀シーンがアツい!

作中麻雀の対局シーンがかなり多いのですが、こちらはCGと手書きとで使い分けてられています。「手と牌のみが映るカットはCGで描かれ、それ以外は作画のみか作画とCGが混在している」という使い分けがされているそうです !

最初にわたしが咲のアニメを観た時は、CGアニメ特有の違和感を感じさせない作りになっているなぁと言う感想を抱きました。アニメーターさんの工夫と努力のおかげなのですね。 思わず引き込まれるような対局シーンばかりです!

【咲-saki-】実写シリーズ紹介!

続きましては実写作品のご紹介です!
咲は実写化プロジェクトでドラマ化と映画化がされています。 咲の実写はキャラクターもストーリーも麻雀シーンも完成度が非常に高く、ファンの間でもかなり好評です。

映画の前にドラマが先行しており、ドラマを見てから映画を見るという順番がいいです。 咲シリーズのドラマは2つあり、阿知賀編もドラマ化されています!

そんな実写シリーズなのですが、とにかく再現度が高すぎる!の一言に尽きます。 役者さんのキャラクター再現度がめちゃくちゃ高いです。 衣装や髪形だけでなく、表情や仕草がそのまま現実にいたらこんな女の子なんだろうなと思わせるような再現っぷりです!

特に清澄高校・片岡優希役の廣田あいかさん(@ii2U2)の演技に注目です。アニメで優希役を務めた釘宮理恵さんの声に激似で、めちゃくちゃ似てる!と話題になりました。

廣田あいかさんはアイドルグループ私立恵比寿中学の元メンバーですが、現在はドラマや映画、Youtubeなど多方面で活躍しているそうです。

わたしが推しているのは主人公の宮永咲役の浜辺美波さん(@MINAMI373HAMABE)です!この方もまた原作の咲を忠実に再現されています。ショートヘアがよく似合う美少女人気女優さんなのですが、最初の頃の気の弱そうな咲も、麻雀シーンのキリッとかっこいい咲もそのまま現実になったようで思わず見入ってしまい、引き込まれます!

浜辺美波さんは実写版【賭けグルイ】の蛇喰夢子役も演じており、儚げ美少女のイメーシからギャンブル大好き狂人も演じられていて、演技の幅が広すぎてめちゃめちゃ驚きました!

麻雀シーンに関しては、演者さん達少し前まで麻雀を全く知らなかったとは思えないクオリティです! 実写版咲の撮影前に1ヶ月ほど麻雀の練習期間があったそうで、主に所作の練習をされたそうです。可愛らしい女性達が麻雀を打ち込む姿を見るだけでもとっても眼福ですね!

ただ打ってるだけでなく、能力麻雀バトルのめちゃめちゃアツいシーンはかなり引き込まれます! 劇場版で特に印象強いのは龍門渕高校の天江衣との一騎討ちですね。 県予選決勝戦で炸裂する衣の海底撈月と、おどろおどろしいラスボスオーラは原作やアニメ以上です! 

そして咲は阿知賀編も実写化されていますが、こちらも是非観てもらいたいです!こちらはアニメも漫画も観ずに完全初見で実写版阿知賀編を観ても全く問題ないくらいストーリーが完成されています。阿知賀女子のみんな再現度の高さは言わずもがななのですが、ほんっとうに可愛いんです…。特に第3局の穏乃と憧二人で山中で話すシーンがめちゃくちゃ青春〜って感じでキュンとします!

清澄のストーリーと阿知賀のストーリーはどちらも全4話+特別編(と映画版)と短い話数で見れるので好きな方から観ていただけたらいいと思います。

咲はアニメにも実写版にも、今回書き切れないくらいたくさんの魅力があります。 まだ見てなかったよ~って方は、これを機にチェックしてみてくださいね!huluU-NEXT等で視聴することが可能です!

次回記事では、咲の登場キャラクターの能力についてお話していきます!

この記事のライター

藤嶺杏奈
日本プロ麻雀協会所属 麻雀プロの傍らお絵かきの仕事もしています。
自作の絵はツイッター、写真はインスタグラムに掲載することが多いです。

麻雀ウォッチでは【咲ーsakiー】に関するコラム等を執筆していきます!

新着記事

Return Top