麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

もっと食うための現代大食技術論 第38回

もっと食うための現代大食技術論 第38回
もっと食うための現代大食技術論
2017年03月31日 20:00

 最近のデカ盛り、大食いチャレンジ事情についてはこちらで報告させていただきます。

image002

 地元の大食い関連のお店は大体行き尽くしたつもりでいましたが、まとめサイト的なものが最近は更新していないこともあり、検索してみるとたまたま今まで見落としていたお店がヒットすることがあります。

 今回御紹介するのは福岡県小郡市のラーメン店、「良庵」。 気さくなご夫婦が切り盛りされている、まさに昔ながらのラーメン店です。

image003_R

 そんなお店にまさかのチャレンジメニュー。1つは特盛りカレー、「カレーは飲み物」とはいえ無料になるのは5分以内というあまり類を見ない早食いチャレンジ。

 もう1つは総重量3.5kgの特盛りちゃんぽん。ちゃんぽんはまだ誰も成功者が居ないということもあり初の成功者を目指します。

image005_R

 佐賀県を代表するチェーン店「井手ちゃんぽん」の大盛りちゃんぽんも野菜の量が半端ないですが、こちらはその2倍は軽くありそう。圧倒的なボリュームですが、野菜なら何とかなるだろうと信じて食べ進めます。30分1本勝負です。

 前回の豚骨ラーメンシリーズは時間が短いこともあり熱さがネックになりますが、野菜のおかげでそこまで熱さは気にせずに食べ進められます。外食だと不足しがちな野菜が大量摂取できるのもちゃんぽんの嬉しいところですね(笑)

 お腹に溜まりやすい麺は4玉半とのこと。これなら制限時間内の完食は問題なさそうですが、自分の力量を試すうえでも最後まで手を休めずに食べ進めることにしました。

image007_R

 15分50秒で完食。食べやすかったこともありまずまずのタイムが出ました。食後の胃の負担が軽いのもちゃんぽんのいいところですね。

 2回目以降は無料になりませんが、それでも1400円ならお値打ちです。完食者はお店にサインを残すことになりますが、「麻雀ウォッチ」をよろしくお願いします! ネマタと書いておきました(笑)

image009_R

 ちなみに特盛りカレーはこんな感じです。デカ盛り仲間のイカリング氏が3分42秒完食の記録を出されました。カレーをどれだけ早食いできるかはまだ試したことがないので、そのうちこちらにも挑んでみたいですね。

image011_R

 実はもう1つ替玉チャレンジがあります。1玉100円の替玉が替玉5玉以上で替玉半額。8玉以上で無料。制限時間は特にありません。

image013_R

 先日こちらにも挑みました。博多豚骨や久留米豚骨とはまた違う、地元のラーメン店に近い優しい味付け。この味に出会うと懐かしい気分になります。

image015_R

 替玉は2玉ずついただきました。茹で上げ1玉180g程度なので、最初の1玉+8玉で1620g食べればよい計算。3玉以上食べるとスープのお替わりができますが、麺をスープと別にしてつけ麺のようにして食べ進めることでスープを極力使わない作戦でいきます。

 量的には軽くいけそうなものですが、最後の2玉で急にペースが落ちます。加水率の低い麺はお腹に余裕が無くなるとなかなか喉を通らないものです。焦る必要はないのですが、以前似たようなチャレンジで制限時間30分でギリギリ成功だったので、それよりは早く食べることを意識しました。

image017_R

 20分ほどで9玉完食。具とスープ込みで2.3kgほどですが、ちゃんぽんの時よりもお腹は苦しい。ものによって食べられる量がまるで違うことを改めて確認させられました。今後も大食いの鍛錬?を兼ねて通いたいですね。ご馳走様でした。

 

あ_R

 特盛カレーにもチャレンジしてきました。右上はサービスでついてきたキムチですが、これと比較するとカレーが盛られた大皿の大きさが際立ちます(笑)この時点での最速記録はデカ盛り仲間のイカリング氏の3分42秒。記録更新を狙って予め水を3杯用意。カレーを食べる口と皿の距離を縮めて、カレーとご飯をバランス良く混ぜてかき込んでいきます。まさに「カレーは飲み物」です。

 あ2_R

あ3_R

 完食タイムは2分56秒。記録更新です!

あ4_R

 〆に餃子も食べました。無料チャレンジは全制覇しましたが、通常料金で同じものを頼むことは可能なので、次の機会があれば胃袋の鍛錬も兼ねて特盛りちゃんぽん+特盛りカレーのダブル食いに挑むかもしれません(笑) 今後もお世話になりたいお店です。ご馳走様でした。

 

【店舗情報】
良庵
福岡県小郡市大保1226-1

▼食べログ
https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400802/40015730/

 【お店の近くの雀荘情報】
スリーファイブ 博多駅前店
リーチ麻雀 さかえ 博多中洲店
麻雀 愛和

この記事を書いた人

ネマタ
ネマタ
現役の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。1984年佐賀県生まれ。東京大学文学部中退。

サイト:現代麻雀技術論
著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)