麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

もっと食うための現代大食技術論 第37回

もっと食うための現代大食技術論 第37回
もっと食うための現代大食技術論
2016年12月30日 20:00

37_001

 今年最後の大食更新。年越しと言う事で蕎麦、うどんのお店、博多にある「春月庵 承天寺前店」を御紹介いたします。博多と言えばラーメンのイメージですが、実はうどん、そばの発祥の地。年越し蕎麦を食べる習慣もここ博多で始まったそうです。

37_002

 こちらはお昼のみの営業ですが、14時まではうどん、そばが3玉まで同額。そして14時以降は何と何玉食べても同額。製麺会社直営のお店だからこそ実現できる大食いには嬉しいサービスです。

37_003

 明太ぶっかけうどん。何玉でも頼めるとはいえ、器の都合で一度に5玉まで。後は食べたいだけお替わりを申告するシステムですが、1玉だけ頼んでも画像のデカい器に盛られます(笑)冷たいメニューはどれもごぼう天がサービスでつきます。うどん、明太、ごぼう天とまさに博多のいいとこ取り。博多のうどんと言えばコシが無く柔らかいのが一般的ですが、こちらの麺はそこそこコシもあります。味も食べ放題とは思えないほど美味しく箸が進みます。結局この時は10玉いただきました。

37_004

 別の日の温かい肉うどん。あっさりめの出汁に、肉の旨味が合わさった優しい味。これが博多の柔らかいうどんによく合います。個人的には冷たいうどんなら讃岐うどんのようなコシが強いうどん、温かいうどんは柔らかいのが好みだったりします。この時は控えめ(?)に8玉いただきました。

37_005

 おろしぶっかけそば、つゆは甘めと辛めが選べますがこの時は甘めにしてもらいました。お替わり自由なので気兼ねなくぶっかけられます。打ち立てでコシのあるそばと大根おろしの相性は言わずもがな。大根おろしの量は何玉にしても同じなのだけがちょっと残念です。この時も10玉いただきました。

 今のところ10玉を超えて食べたことはないですが、最近調べたところお店の最高記録はそば18玉、うどん15玉でいずれも約3kgだそうです。頑張ればいけそうな気もするので、今度訪問する際は記録更新を狙ってみるかもしれません。他に行っておきたいお店がまだまだあるので、再訪がいつになるかは分かりませんが(笑)

 次回からは全国47都道府県のデカ盛り、大食いチャレンジのお店を御紹介したいと思います。どこから紹介するかはその時が来るまでのお楽しみ。それでは来年もよろしくお願いします。

【店舗情報】
春月庵 承天寺前店
福岡県福岡市博多区博多駅前1-7-1
営業時間:11:00~16:00
[土] 11:00~15:30
定休日:日・祭日

▼食べログ
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40024401/

 【お店の近くの雀荘情報】
スリーファイブ 博多駅前店
リーチ麻雀 さかえ 博多中洲店
麻雀 愛和

この記事を書いた人

ネマタ
ネマタ
現役の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。1984年佐賀県生まれ。東京大学文学部中退。

サイト:現代麻雀技術論
著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)