麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
全国デカ盛りの旅 第4回:滋賀県

全国デカ盛りの旅 第4回:滋賀県

CABO求人ニルウッドカバー

 全国のお店をどの順番で紹介するかについてですが、最近訪問したお店で、まだ記事にしていないものを忘れないうちにアップすることにしました。

 今回紹介するのは滋賀県に最近オープンした、「俺のカレー食堂輪」。カレーと言えば大食いの王道ですが、こちらは地元近江産の食材をふんだんに使用し地産地消にとことんこだわったお店。これは味の方も楽しみですね。

 今回チャレンジするのは3kgカレー。30分以内に完食すると無料になるうえに割引券をいただけます。下の方に4kg、5kgとありますが、私クラスにはちょっと無理ですね。プロの方は是非チャレンジしてみて下さい(笑)


 
近江といえば近江牛が有名(ビーフカレーには近江牛が使われてます!)ですが、こちらのお店が推しているのは近江産のブランド豚。通称バームクーヘン豚。その名の通りバームクーヘンを食べて育った豚で、肉の脂の入り具合がまさに霜降りで、脂に甘味があってしかも臭みが無いそうです。そんな最高級の極上豚肉を、余すことなくメニューに使用しているとのこと。デカ盛り、大食いチャレンジの店ばかり回っていると、とりあえず美味しければ何でもいいになってしまっていましたが、ここまで食材にこだわっているとなると、何か早食いをするのが申し訳なくなりますね(笑)

 3kgカレー登場。ちゃんとカレーにも「3k」と書かれてあるのがお洒落ですね(笑) 3kgの内訳はライス2kgルー600g具400gと圧倒的にライスの割合が多い。つまり飲み物のようには食べられません。少ないルーをいかに使うかが攻略の鍵でしょうか。

 チャレンジャーメニューの具材は日によって変わるそうですが、バームクーヘン豚の炙りチャーシューが激ウマ。脂身たっぷりで肉は食べごたえあり。メンチカツは口に入れるとあっという間に無くなって肉の旨味が広がります。お店が推すだけあって本当に美味い豚肉。まずはこのコンビでご飯を1kgくらい食べてしまうことにします。

 カレーはとろみの少ないサラサラしたタイプ。近江産の野菜、果物をふんだんに使用していて実にフルーティー。結構甘口ですが、ルーは辛口なスパイシー、ノーマルとスパイシーのハーフ&ハーフ。スパイシーより更に辛い激辛も選べるようです。カレーは甘口も辛口もいけるつもりですが、大食いチャレンジに関しては辛さは障壁なので甘口一択。とりあえずかなり食べやすい部類のカレーなので、3kgとはいえ時間内に完食できる目処が経ってきました。

 卵好きとしてはトロ玉も見逃せませんが、いかんせんご飯の量に比べてかなり少ないのが残念(笑) お腹にもあまり余裕が無くなってきましたが、このカレーなら何とか食べ進められます。

5

 22分44秒で完食。割引券の期限は既に切れてしまいましたがとても美味いカレーだったので、次があれば時間内完食は無理なことを承知のうえで4kgに挑んでみたいですね。ご馳走様でした。

 

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。

今回は滋賀を攻略しました。あと43都道府県を巡ります。

 map2

【店舗情報】
俺のカレー食堂 輪

滋賀県野洲市大篠原67
営業時間:
平日 11:00~15:00(14:45LO)/17:00~22:00(21:45LO)
土日祝 11:00~22:00(21:45LO)

定休日:不定休

▼食べログ
https://tabelog.com/shiga/A2502/A250203/25006592/

 【お店の近くの雀荘情報】
フリー麻雀 フェニックス
フリー麻雀 Style(スタイル) 南草津店
HAPPY & HAPPY 滋賀店

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top