麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
全国デカ盛りの旅 第44回:静岡県

全国デカ盛りの旅 第44回:静岡県

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

44-1-min

 今回は静岡県御殿場市にある、「魚啓」。デカ盛りが一時期ブームになった頃から有名なお店だったので一度は行っておきたいと思っていました。静岡ということで地元で捕れた海の幸がいただけるお店ですが、お店は富士山の麓にあるので実は周りに海はなかったりします。

44-2-min

 こちらのお店の一押しが海の幸をこれでもかと盛った海鮮丼。なんとも豪勢ですね。デカ盛りとしてはそれほどの量でもないですが、ご飯はお替わり自由なのでお腹一杯食べられます。(画像はナツメグ氏のデカ盛りとご当地グルメ食べ歩きブログより)

44-3-min

 …しかし記事にするうえでは、食の楽しみよりデカ盛りとしてのインパクト重視。そんなわけで私が頼んだのはこちらのかき揚げ定食。他に類を見ないほどの巨大なかき揚げとのことで、私の他にもかき揚げを注文しようとするもお店の制止を受けて注文を変更された方が続出していましたが、私一人だけ初志貫徹。有名大食いブロガーの方の多くが一人でのオーダーを避けていたにも関わらず無謀にも注文を通すことにしました。具材は3種から選べますが生しらすにしました。

44-4-min

 2008年当時のかき揚げ定食(テラめし倶楽部より) 

 当時は30㎝四方のかき揚げが2枚ですが、これが40㎝四方になったとのこと。この手のデカ盛りは原材料の高騰で、以前より量が減ったり大幅に値上がりしたりメニューそのものが無くなったりすることが多いものですが、更に大きくなったという話はなかなか聞きません。ほとんどの客が多人数で頼んだうえでお持ち帰り(持ち帰りパックは有料)する代物で、今のサイズになってから完食した方は今までに1人のみ。一体どんなものが出てくるのでしょうか。

44-5-min

 …!?!?

44-6-min

 セットのご飯と味噌汁。かき揚げのせいで小さく見えますがこれでも丼サイズ。1枚だけで1kgのかき揚げが2枚。これまでも2kgクラスの食材は完食してきましたが、ここまで油比率の多い食材で2kgは初体験。果たして完食できるのでしょうか。

 サクサクの食感が癖になりそうなかき揚げ、生しらすの他は人参、玉ねぎ、三つ葉、桜えびなどが使われており序盤は勢い良く食べ進めていたのですが、案の定時間が経つと味への飽き、咀嚼の疲れ、油の重さとダメージが積み重なります。咀嚼に関しては味噌汁でカバー。味への飽きも小鉢を挟むことで対処しますが、油の重さは気合いで乗り切るよりありません。普段は苦痛も覚悟のうえで注文を通すのですが、この時ばかりは他のお客が美味しそうにいただいている海鮮丼を見て、あっちにしておくんだったと思ったことでした(笑)

44-7-min

 最後に残ると心が折れそうなかき揚げだけでも何とか食べ切り、残った力でご飯を少しずつでも食べていく方針で何とか完食。かき揚げ約1.9kg、ご飯約370g、味噌汁約360g。小鉢と天つゆ込みで約3kgでした。 

 2人目の完食者ということで、お店に「ネマタ」の名前を残すことができました。お店のお姉さん曰く玉ねぎだけで5玉使っているとのこと。おそらく今日だけで一生分のかき揚げを食べたのではないでしょうか、流石にしばらくは揚げ物は結構ですね(笑) ご馳走様でした。

【店舗情報】
魚啓 (うおけい)

▼住所
静岡県御殿場市印野1648

▼営業時間
11:00~14:00(L.O)
16:00~20:30(L.O)

▼定休日
火曜日(祝日の場合営業)

▼食べログ
https://tabelog.com/shizuoka/A2204/A220402/22000419/

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回は静岡県を攻略しました。あと3都道府県を巡ります。

map44

 都道府県別の目次はこちら

 【静岡県の雀荘情報】
MJ・CLUB(エムジェイクラブ)  
リーチ麻雀 You-You-You   
マージャンロン 

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top