麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
全国デカ盛りの旅 第45回:青森県

全国デカ盛りの旅 第45回:青森県

CABO求人ニルウッドカバー

45-1-min

 今回は青森県の浅虫温泉駅近くにある「鶴亀屋食堂」こちらは青森名物マグロ丼のデカ盛りで全国的にも有名なお店。やはりここは押さえておかなくてはならないでしょう。材料費が安いから量が多く盛れるというのが大半のデカ盛りなので、こういう高級な食材がいただける機会はなおさら貴重だからというのもあります(笑)

 マグロの種類は時期によって変わります。10~11月頃が最もマグロの質が良いと聞いていたので、10月に青森在住のネット麻雀仲間と共に訪問。店内の壁の貼り紙を見ると、この時期は大間産の本マグロの丼に加え、三陸塩釜産極上メバチマグロの丼もあるようです。二人いるので一つずつ注文することにしましょう。ちなみに中3000円小2500円ミニ2000円で大はありません。中が一番上なのはだいぶ昔に大があったのが現在では無くなったためとの話を聞きますが真相はよく分かりません。

45-2-min

 メバチマグロ丼中。マグロがビッシリと盛られてご飯を完全に覆い隠しています。一口いただいてみると、口の中でとろけてマグロの旨味が広がります。高級な寿司屋に行ったことがなく、魚介の中でマグロはさほど好物というわけではない私は、「マグロは寿司ネタの王様」と言われるのがよく分かりませんでしたが、このマグロはまさに王様。やっぱり本場は違いますね。

45-3-min

 本マグロ丼中。赤身だけでなくトロの部分もたっぷり。これも本当に美味そうですね。M氏も私も大満足の逸品でした。ご馳走様です。

45-4-min

 とはいえこの時期は高級なマグロを使っていることもあって量は控えめ、量が多い時期はこのようにマグロがタワーになります。(画像はナツメグ氏のブログより)

 マグロだけで何と1.2kg!こう見えても量より質優先のつもりの私ですが、一定以上に質が保証されているならやっぱり量を取ってしまう身としては、タワーで出てくる時期に行きたかったなと思ってしまうのでありました(笑) 

【店舗情報】
鶴亀屋食堂

▼住所
青森県青森市大字浅虫字蛍谷293-14

▼営業時間
9:00~18:00

▼定休日
無休

▼食べログ
https://tabelog.com/aomori/A0201/A020102/2000724/

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回は青森県を攻略しました。あと2都道府県を巡ります。

map45

 都道府県別の目次はこちら

 【青森県の雀荘情報】
リーチ麻雀 さかえ 青森店  
麻雀荘 つどい   
麻雀はうす ARMS

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top