麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
全国デカ盛りの旅2周目 第37回:埼玉県

全国デカ盛りの旅2周目 第37回:埼玉県

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

 埼玉は秩父の「悦楽苑」。年季の入った街の中華料理屋とくればいかにもデカ盛りの匂いがしますが、こちらもそんなお店。

チャーハンやカツカレーといったご飯物の大盛りもかなりのボリュームになるそうですが、今回はもう一つの有名デカ盛り、みそラーメン大盛をいただきます。

 ラーメンはノーマルの醤油とみそがあるのですが、「デカ盛り」になるのはみそのみだったりします。この時点で何の量が多いのか、勘のいい方はお分かりいただけたかもしれません。

 …そう、やっぱりモヤシなのです(笑) しかしこれはもうマシマシなんてレベルじゃないですね。一体何袋入っているのやら。早速いただきましょう。


ここまでモヤシが多いとなると流石に取り皿必須ですね。麺を取り出せるようになるまでモヤシをひたすら移し、後半残ると厳しい麺を中心に食べ進めていきます。

麺も3玉くらいは入っていますね。この手のラーメンには珍しい柔らかい細麺。今回はこの方が食べやすいのでありがたい(笑) 

モヤシもちゃんと味がついていて味噌とよく合います。野菜を美味しく食べるという観点ではやっぱりこの手のみそラーメンに軍配が上がりますね。

某二郎は野菜の量ばかり注目されますが、決め手はやはり麺と豚の美味さにあります(笑)

 しばらくすると店員の方からサービスのコーラをいただきます。こちらではこれがお決まりです。

デカ盛りバトル中に炭酸はキツいものがありますが、今回はしたすら単調にモヤシを食べ続けていくバトルだったので意外にも甘い飲み物に助けられました。

スープはゆっくり時間をかけて飲み干して無事完食。 モヤシは原価が安いとはいってもこれで700円は驚かされますね。ご馳走さまでした。

ちなみにチャーハン大盛りはこんな感じ(画像はこちらより引用) 

うーんいい盛りですね。みそラーメンとダブルで食べてもよさそうですが、他にも回るお店があるので今回も控えめにしました(笑)

 

店舗情報

 悦楽苑

▼住所

埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬4324-2

▼営業時間

11:00~21:00

日曜営業

▼定休日
木曜日

▼食べログ
https://tabelog.com/saitama/A1107/A110701/11003479

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回は埼玉を攻略しました。あと10都道府県を巡ります。

 都道府県別の目次はこちら

埼玉県の雀荘情報

https://mj-king.net/tokushuses/prefs/11

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
現役の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。1984年佐賀県生まれ。東京大学文学部中退。

サイト:現代麻雀技術論
著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top