麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
全国デカ盛りの旅2周目 第47回:北海道

全国デカ盛りの旅2周目 第47回:北海道

CABO求人全自動麻雀卓スリム

2周目もいよいよこれでラスト。北海道大学近くにある、「自由人舎 時館」にお邪魔しました。

お目当てはデカ盛り巡りを始めた頃から気になっていた「3kgカレーチャレンジ」。ライス2kg、ルー1kgのカレーを30分以内に完食できれば賞金5000円。食べきれるかどうかは別として、当初は気になっていただけで、まさかチャレンジメニューのために札幌まで足を運ぶとは思いもよりませんでしたが分からないものです(笑) チャレンジは数量限定なので数日前に予約しておきました。

3kgカレー登場! ライスだけ2kgとなるとこれだけで大皿が埋まってしまうのでルーは丼で出てきました。インパクトは抜群です。

デカ盛り、チャレンジメニュー系のカレーはどちらかと言えば甘口が多いのですが、こちらはなかなか辛口でスパイシー。具もそれなりに入っていますが咀嚼に手間取る食材がないのでまさに飲み物感覚で食べ進められます。

途中まではライスをスプーンですくってルーに少しだけ浸しつつ食べるスタイルで食べ進めていきましたが、ご飯がある程度減ったところで丼に投入。ラストスパートをかけます。

完食画像は紛失してしまいましたが、汗びっしょりになりながら17分4秒でチャレンジ成功。10年前は2kgカレー20分でも結構ハードルが高いと感じていましたが、いつしか3kgクラスでも頑張れば食べきれるようになっていたので、ここの3kgカレーチャレンジ成功は数年前から一つの目標にしていました。無事達成できてよかったですね。御馳走様でした。

大昔の大食い番組でも紹介された有名なチャレンジメニューを無事成功して喜んでいたところ、何と最近になって新しいチャレンジメニューが出来たことが、判明。その名も「一升チャーハン」。「もっと食う」第9回で紹介してあの有名チャレンジメニューと名前が一緒ですが、あちらが制限時間1時間だったのに対してこちらは30分。チャーハンはカレーのように「飲み物」とはいかないのでかなり難敵と予想されます。お腹が万全の状態になる前に帰りの飛行機に乗る必要があったので今回はチャレンジを見合わせ。またいつか機会があればチャレンジしてみたいですね。

…そんなわけで2周目を終えたとはいえ、まだまだチャレンジしておきたいデカ盛りが残っているということで、いよいよ3周目に突入。来年も毎週更新できるように旅を進めていきたいと思っております。もうしばらくお付き合い下さい。

店舗情報

自由人舎 時館 札幌北大店 

▼住所
北海道札幌市北区北十八条西7-20-214

▼営業時間
11:00~24:00

▼定休日
年中無休

▼食べログ
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010201/1004835/

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回北海道を攻略し、47都道府県全て周りました。来年もお楽しみに。

 都道府県別の目次はこちら

北海道の雀荘情報

https://mj-king.net/tokushuses/prefs/1

 

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
現役の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top