麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
全国デカ盛りの旅3周目 第36回:徳島県

全国デカ盛りの旅3周目 第36回:徳島県

CABO求人MEWS

全国デカ盛りの旅3周目:徳島県

今回訪問したのは徳島県小松島の「たの久」。うどんと丼物のお店。日本で生まれて日本の食文化に入り浸っているからかもしれませんが、個人的にこの手のお店は外れ無し。しかもデカ盛り系のメニューを扱っているとなれば是が非でも行きたくなります。お店のフェイスブックに「腰抜け手打ちうどんのお店」とあるのに、お隣うどん県の「腰が命な手打ちうどん」にこだわらず我が道を行くという意志が見えて好感が持てます。

とは言っても本日のお目当てはうどんではなく天丼。大量のご飯にこれでもかと天ぷらを載せまくった「昇天丼」。断じて「小天丼」ではありません(笑)。多少お値段は張りますが、デカ盛りの旅では貴重な魚介成分が取れるとなれば見逃せません。

大食いは無理でも激辛ならいけるという方にはこんなものもあります。極端な味付けでも空腹状態なら美味しく食べられるからか、大食いだと激辛にも強い人が多いイメージがありますが、私は苦手なので遠慮しておきます(笑)

たらいに盛られた天ぷらのラインナップは海老天10本、いか天5本にかき揚げと玉子天。まさしく豪華絢爛。天ぷらは注文が入ってから揚げるので出来立てでいただけます。ぷりっぷりの海老に、噛む程に味が出るイカがこれだけあれば大量のご飯も進みます。

総重量は2.5kgほどですが、水気が少ないので他の丼物と比べると食べるのに時間がかかります。今更ですが、セットでかけうどんをつければよかったですね。メニュー表をみると丼とうどんがセット価格で食べられるようですが、昇天丼にも適用されるかは書いてないので分かりませんでした(笑)

40分ほどで完食。余裕があれば追加でうどんも食べようかとも思っていましたが、とりあえずその必要性はなさそうです(笑) 久々に天ぷらを沢山いただけて大満足でした。御馳走様です。

店舗情報

たの久

▼住所徳島県小松島市神田瀬町角田13-2

▼営業時間

午前11時~午後9時(ラストオーダー夜8時30分)
但し、平日の月曜は午前11時〜午後3時(ラストオーダーは午後2時45分)
月曜が祝祭日の場合は、他の曜日と同じです。

日曜営業

▼定休日

毎週火曜日

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回は徳島県を攻略しました、残り11都道府県となります。

 ▼これまでの目次はこちら

徳島県の雀荘情報

https://mj-king.net/tokushuses/prefs/36

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top