麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
全国デカ盛りの旅3周目 第37回:東京都

全国デカ盛りの旅3周目 第37回:東京都

CABO求人MEWS

全国デカ盛りの旅3周目:東京都

東京3大名物と言えば、個人的にはつけ麺、油そば、ラーメン二郎と勝手に思っております。事実どれも紛うことなき東京発祥で、地元民に愛され、今では類似したメニューを出すお店が全国的に広まっております。

今回は2014年オープンと二郎インスパイアとしては後発でありながら、爆発的に人気を呼び、今では独立したジャンルとしての地位を確立しその名を全国に轟かせている「立川マシマシ」の魅力的なメニューを御紹介します。

こちらがラーメン野菜マシマシ…と言いたいところですが、実はこれ、麺を豆腐に変更しているのでラーメンではないのです。野菜の山をかき分けると、中から絹ごし豆腐が丸ごと一丁。肉と生卵と合わせるとまさにすき焼き。昨今の低糖質ブームを受けて開発された商品。これならいくら食べてもダイエットできます(笑)

立川マシマシが単なるインスパイアではなく、立川マシマシとしてのブランドを確立させた逸品がこのマシライス。食べた人誰もが大絶賛していたので、再度訪問した際に絶対食べようと決めていました。便宜上「東京編」としていますが、実はこの時は名古屋の新店を訪問しました。

ライスは700gまで無料で増量可なのでもちろん700gでオーダー。画像の通りマシライスは挽肉を炒めたものをご飯に絡めていただくシンプルな作りですが、誰もが絶賛していたことに納得せざるを得ないほどの絶品。見た目だとご飯に比べて具の量がかなり少ないですが、これでもご飯が足りないと感じてしまうほどでした。

「白飯に何を組み合わせると美味いか」。人類史上何度となく議論されてきた問題に、ついに最適解が発見されたのかもしれません。そんな答えとなるレシピが、今では何と公式で公開されていて、家庭でもこの味を再現できるようになりました。

ご飯700gじゃちょっと足りないよということで、追加で「すごい冷やし中華」麺500g。甘辛いタレで炒めた豚バラ肉がドンと乗り、タルタルソースがドバッとかかってどこをどう見ても冷やし中華ではないのですが、食べてみるとこれが確かに冷やし中華。超濃厚なのに、これまた大量に乗ったガリの影響なのか驚くほどさっぱりと食べられます。これまでどこにも無かったようなメニューなのに、ちゃんとメニューとして成立していてかなり美味い。「立川マシマシ」の恐るべき底力を見せ付けられました。他にもインパクト抜群で魅力なメニューがまだまだあるので、機会があれば再訪したいものです。御馳走様でした。

店舗情報

立川マシマシ

▼住所東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル 立川らーめんたま館

▼営業時間

月~金]
11:00~15:00 18:00~25:30
[土]
11:00~25:30
[日・祝]
11:00~24:00
*平日、月~金の15:00~18:00は中休み。土日祝祭日は中休み無しの通し営業。(但し麺切れにて終了の場合、有)

日曜営業

▼定休

無休(年末年始を除く)

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回は東京都を攻略しました、残り10都道府県となります。

 ▼これまでの目次はこちら

東京都の雀荘情報

https://mj-king.net/tokushuses/prefs/36

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top