麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
全国デカ盛りの旅3周目 第40回:富山県

全国デカ盛りの旅3周目 第40回:富山県

CABO求人MEWS

全国デカ盛りの旅3周目:富山県

富山県3周目は「氷見うどん・手打ちそば深味」。2周目は「アラキ」で美味しい氷見うどんに舌鼓を打ちましたが、今回のお目当てはうどんではなく丼物。富山には学生時代の友人が居るので今回同行してもらいました。

お目当てはこちらのメガ天丼と海老づくし天丼。海老がこれだけ入って何と1000円。ご飯はそれほどでもないのでこれならダブル喰いも行けそう…と思いきや、お店を調べていた時にはなかった、「極上!!巨大海老の天玉丼」を発見。ネタ的には是非とも頼みたい、でも同時に3つ完食は流石に厳しい、ここは友人にヘルプを頼もうと思ったのですが…

友人は二郎を並でも残した程度の小食なのであっさり拒否されました(笑) こちらはお店のもう一つの看板メニュー、焼豚カレーうどん。うどんに焼豚は珍しい組み合わせですが、むしろ珍しいのが不思議なくらい合いそうなトッピングです。

結局メガ天丼を切って極上天玉丼と海老づくし天丼をオーダーしました。デカ盛りの旅となるとどうしても海鮮類が不足しがちなのでこういうのは嬉しい。ここだけで一年分くらいの海老を摂取しているかもしれません。友人のカレーうどんにも惹かれたのでセットで付けることも考えましたが、目的は大食いというよりはデカ盛りなので、セットメニューはつい控えてしまいます。控えたところでこれだけ食べてりゃ変わらないんですけどね(笑)

巨大海老天は衣サクサクではなくしっとりタイプ。天ぷら定食として食べるならサクサクがいいですが、天丼となるとどちらかと言えばしっとりしている方がいいと感じるのは私だけでしょうか。ご飯と合わせるならそっちがいい気がするのですね。揚げ物があまりサクサクしていると大食いで顎が疲れるというのもあるかもしれませんが(笑)

完食。こういうメニュー豊富なB級感溢れるお店は近場にあれば何度も通いたいもの。やっぱりカレーうどんも食べておくのだったかなと思いつつ、時間も迫っているのでお店を後にすることにしました。御馳走様です。

店舗情報

氷見うどん・手打ちそば 深味

▼住所

富山県富山市大町166-4

▼営業時間

[平日]
11:30~15:00(LO14:30)
17:30~22:00(LO21:30)
[日・祝]
11:30~22:00(LO21:30)

日曜営業

▼定休

水曜日

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回は富山県を攻略しました、残り7都道府県となります。





 ▼これまでの目次はこちら

富山県の雀荘情報

https://mj-king.net/tokushuses/prefs/16

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top