麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
土田の麻雀道 80.ワラにもすがらない

土田の麻雀道 80.ワラにもすがらない

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

 何とかしたいと思っているところに助け舟かのような牌が出てきて、ワラにもすがるような思いでチー・ポンするときがあると思いますが、負けているときはワラにもすがらない。この強い気持ちで負けてください。負けているところから、何とかして勝つ道筋を見つけようと考えるのは、もちろん打ち手として必要なことかもしれません。しかし、その気持ちが強すぎて、例えば最後の親番に何でも鳴いて連荘を狙うようなことをしてはいけません。


 負けている南3局の親で、ドラがです。2巡目です。が出てきてもチーしてはいけません。負けるということがいかに大事なことかを知ることもまた麻雀道です。この考え方が受け入れられるかどうかが、麻雀道に踏み込めるかどうかの分岐点です。


このような形だとしてもチーしてはいけません。チーしたところで和了れません。負けているという立ち位置を自覚しましょう。


 ドラはです。最後の親番で12巡目です。良い手ですが、これも鳴いてはいけません。終盤に差しかかったときに、負けている状態でこのリャンシャンテン形です。ならタンヤオにもなりません。うまくいってテンパイ止まりです。をチーして、を打つならまだ分かります。ワラにもすがらない、たくましい強さを磨いていただきたいと思います。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top