麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
土田のオカルト 75.1対1の対応

土田のオカルト 75.1対1の対応

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

 麻雀は1対3のゲームではなく、1対1のゲームです。Aさん、Bさん、Cさん、それぞれの相手と自分との関係を冷静に判断してください。いつも関係が良い、悪いといった相性や、その日の関係の良し悪しが出てくるのも麻雀の面白さの一つです。
 例えば、非常に関係が良くないAさんからリーチがかかったら、逆らわずにすぐ降ります。関係の悪さを解消しようとして、勝負に出るのはやめましょう。非常に関係が良い親のBさんからリーチがかかったら、悪い手でない限りは、リーチは考えずに自分のしたいように手を進めます。相性が良いので負ける気がしない、追いついて追い越せるだろうという楽観的な判断をします。ただし、楽観的に手を進めている間に相性の悪いAさんが鳴いたら、リーチ者の当たり牌を引かされやすくなりますので、慎重に対応しましょう。関係性が悪いから、ロン牌を回されるといったように、Aさんが無意識のうちに加担しているところも麻雀の不思議なところです。
 いずれにしても、1対1の勝負をしているという感覚を持ち続けてください。その関係性がまだはっきりしないときは、自分の手の打点バランスで、行きたいときだけ行くようにします。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top