麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
土田のオカルト 114.字牌への依存度を下げる

土田のオカルト 114.字牌への依存度を下げる

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

 字牌を頼りにしすぎないということも七対子づくりではとても大事です。七対子のサンシャンテン、つまり3トイツのときには、字牌は4種類まで持っていてもいいです。リャンシャンテンになったら3種類以下、イーシャンテンになったら2種類以下まで持っていていいです。イーシャンテンになって字牌、字牌、字牌と持っている人がいますが、これはナンセンスです。七対子づくりではもっと数字の牌を活躍させてください。

 がドラで、を持ってきました。は生牌、は場に1枚ずつ出ています。に手をかけ、字牌に頼ってはいけません。リャンシャンテンになりましたから、字牌は3種類以下までです。1枚切れのは残して、生牌のどちらかを切る。を切るのか、を切るのか、好きなほうを切ってください。

 そして、を持ってきました。も場に1枚ずつ出ていて、どれか重なりそうだなと思っても、この3枚を残さないで、筋トイツになっているを残してください。

 場況など、何らかの理由で数字の牌を残す理由があるはずです。1枚切れの字牌も山にいると思いますが、手牌はもうイーシャンテンです。イーシャンテンのときは2種類以下。これを規則的に実行すると、を切れるはずです。

 後から引いてきた字を優先的に残しましょう。全部配牌からあった場合は、自分で決めているいつもの切り順でかまいません。イーシャンテンで字牌を3枚残すような七対子づくりは避けてください。字牌への依存度を下げて、数字の牌を生かしながら七対子を作るという技術を身につけましょう。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top