麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
酒寄美咲|ブライダル業界から華麗なる転身、笑顔が光る女流プロ

酒寄美咲|ブライダル業界から華麗なる転身、笑顔が光る女流プロ

BULL2021求人健康マージャン全国会

前職であるブライダル業界で磨いてきた美しい笑顔が印象的な女流プロ、それが酒寄美咲(最高位戦日本プロ麻雀協会)だ。冷静沈着な打牌が魅力で、新進気鋭の女流プロが顔を揃えた「麻雀ウォッチ シンデレラファイト2022」予選会への出場も果たすなど、勢いに乗っている。そんな酒寄はどんな経緯でブライダル業界からプロ雀士へと転身を果たしたのか。酒寄の人柄や、転身に大きく影響を与えた実力派プロとの関係も交えて見ていくことにしよう。

目次

酒寄美咲の基本情報・プロフィールデータ

名前

酒寄美咲(さかより・みさき)

生年月日

8月16日

職業

プロ雀士

出身地

茨城県

血液型

O型

本人公式SNS

Twitter

所属団体

最高位戦日本プロ麻雀協会

プロ入会年

2018年

苗字にも含まれている「酒」を飲むことが大好きな酒寄。そのお酒への愛ははかり知れず、飲んだお酒の種類を淡々と紹介しているTwitterアカウントを用意しているほどだ。

仲のいい女流プロは同団体の柴田恵里。リーグ戦で同卓してから親交を深め、今では公私両方の出来事について真っ先に相談するのが柴田というほどの間柄だ。

経歴

2018年:最高位戦日本プロ麻雀協会43期後期生としてデビュー

麻雀との出会い・きっかけ

大学卒業後、ブライダル関係の仕事に就いた酒寄。土日に休めない業種のため、大学時代の友人とも徐々に疎遠になっていった。そんな時に思い出したのが、幼い頃に親戚が楽しんでいた麻雀の存在。酒寄は迷わず『セガNET麻雀 MJ』のアプリをダウンロードして遊び始めた。アプリを通じてあらためて麻雀の楽しさを知り、フリー雀荘にも通うようになった酒寄は、店の常連を通じて水巻渉(最高位戦)と顔を合わせることになる。当時は水巻の名前どころかプロ雀士の存在自体を知らなかった酒寄だったが、水巻の麻雀と真摯に向き合う姿勢を目にするうちにプロ雀士に対する憧れを深めていった。その後、プロ試験に向けた勉強を積み重ね、水巻と同じ最高位戦所属のプロとして華々しいデビューを飾るのだった。

酒寄美咲の打ち方や雀風

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=kjnS1ha-c9M&t=4343s

ゲスト活動などで忙しい中、勉強会にも数多く参加して自らの雀力を磨くことに余念のない酒寄プロ。配信対局に登場する回数も増え、そのような大舞台で結果を残したいと意気込んでいる。配信対局では落ち着いて打ちまわす場面が目立ち、スピードにこだわるあまり放銃のリスクを負ってしまうようなことも少ない。字牌をきっちり絞る場面も多く、若手プロの中では比較的保守的な打ち筋といえるだろう。

酒寄美咲の対局時の様子

麻雀ウォッチ シンデレラファイト2022予選会 2022/3/18

出典元:https://mj-news.net/news/cinderella/20220303178716

対局前のインタビューで「配信対局でも楽しめるようになってきた」と笑顔で話していた酒寄に、さっそく見せ場が訪れた。東1局1本場、配牌には[発][中]が2枚に[白]が1枚。しかも索子のホンイツが見えるとあって、すかさず[中]をポン。ところが、索子のカンチャンを引き入れテンパイとなったため、やむなく[白]をリリース。ライバルからポンの発声がかかるも、切り出された[5]を見事に討ち取る電光石火のアガリとなった。

四神降臨2021クライマックスSP四団体対抗戦 2021/12/30

出典元:https://mj-news.net/news/20211229173285

各団体からテーマに沿った選手が激突する、年末恒例のお祭り大会。「ギャル」対決に最高位戦代表として登場した酒寄だったが、対局ではイケイケすぎない落ち着いたさばきを見せた。東4局、一手で三色同順に変化する形でテンパイしたが、リーチはかけずに我慢。3巡後に見事三色を確定させてリーチ、これをツモって2000・4000とした。南3局ではまったく無駄のない手順から先制リーチをかけ、きっちりツモ。2着を確保して最高位戦代表として、上々の活躍を見せた。

SNSでの評価・評判

いつも笑顔を欠かさない酒寄の対応力に、来店客やファンからの評価は絶大だ。ブライダル業界で鍛えられたおもてなしの心がファンにもしっかり届いているのだろう。

「酒寄プロ=酒」というイメージが定着していることがよくわかるツイートだ。

ゲストに訪れた際の酒寄の高い接客力に、来店客も「神対応」と太鼓判を押している。

酒寄は居酒屋の店舗アンバサダーとしても活躍中。店のPRにしっかりと貢献しているようだ。

酒寄美咲のおすすめの動画

新人プロ・酒寄美咲に9つの質問

プロ雀士として活動を始めたばかりの酒寄プロが、ファンからの質問に答えているのがこちらの動画。「今一番欲しいものは何?」との質問には、「いつかタイトルを獲りたい」と新人プロとしての意気込みを語っている。9つの質問に、酒寄はどのような回答を見せるのだろうか。

マザー牧場でバンジージャンプ

酒寄自身がファンとのツアーをプロデュース、その様子が収められたのがこちらの動画だ。行き先は千葉県のマザー牧場。そこで参加者がチャンレンジしたのが、高さ21メートルの目玉アトラクション『ファームバンジー』。酒寄はトップバッターとして意気揚々とタワーへと上っていったが、果たしてどんなジャンプを見せるのだろうか。

酒寄美咲のニュース・こぼれ話

思い出の制服がリニューアル

2021年の年の瀬に行われた四団体対抗戦では、女子高生の制服を着て対局した酒寄。この制服は酒寄本人のもので、卒業後も大切に保管するほどのお気に入りだった。ところが、そんな酒寄プロにとって残念な知らせが。母校の制服が2022年度からリニューアルされたのだ。それでも「この制服で麻雀やるの夢だったから叶って良かった!」と思い出の制服への感謝を忘れない酒寄だった。

黒子参加で役満の親被り

普段はゲストとして各地の麻雀店を訪れる酒寄だが、ときに裏方として麻雀大会の運営をサポートすることも。2022年4月に行われたイベントではゲストの陽南まこ(協会)と同卓し、主役である陽南が国士無双を見事にツモアガリ。これを親被りすることになった酒寄は、南場の親番でもなんと倍満を親被り。ゲストや参加者を引き立てる、まさに黒子という見事な働きだった…?

ももクロがつないだ師弟の絆

酒寄の麻雀における師匠・水巻といえば、プロ雀士ですらも憧れる華麗な打ち回しで知られる実力者。そんな2人が知り合うきっかけとなったのが、ガールズユニット『ももいろクローバーZ』の存在だ。ライブ会場をともに訪れたこともあり、酒寄のTwitterにはZポーズで決める2人の写真も多数投稿されている。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top