麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
長田美雪|エネルギッシュな卓上のアーティスト

長田美雪|エネルギッシュな卓上のアーティスト

BULL2021求人ニルウッドカバー

歌って踊って芝居して麻雀するビューティフルスノウ。この言葉を掲げて、幅広い活動を展開しているのが長田美雪(RMU)だ。声優やナレーターとしての一面を持ち、現在はアニソンなどのライブ活動を中心に活動している。その一方で、小さい頃からの憧れだったプロ雀士としての活動もスタート。その行動力からはダイナミックなステージで見せるイメージそのままのエネルギーが感じられる。今回はそんな長田の華麗な経歴や、麻雀とのかかわりに迫っていこう。

目次

長田美雪の基本情報・プロフィールデータ

名前

長田美雪(ながた・みゆき)

生年月日

11月28日

職業

声優、歌手、プロ雀士

出身地

東京都

血液型

O型

趣味・特技

漫画、洋画鑑賞

本人公式SNS

Twitter

所属団体

RMU

プロ入会年

2020年

漫画と洋画鑑賞が趣味という長田。漫画は読むだけでなく収集することにもこだわっており、自宅にある漫画の数はなんと2000冊以上。本棚には入りきらず、クローゼット内に積み重ねている状態だという。

もう一つの趣味である洋画は、サブスクリプションサービスを利用して鑑賞している。コレクションは漫画だけで十分という長田にとって、どれだけ鑑賞しても保存するモノが増えないサブスクは、とてもありがたいサービスのようだ。

経歴

2020年:RMUに入会
2020年:第2期新人王戦決勝に進出

麻雀との出会い・きっかけ

‪幼い頃からテレビの画面越しに麻雀に親しんできた長田。小中学校時代にはMONDO TVで放送されている「麻雀プロリーグ」をひたすら観戦していたという。プロ雀士に対する憧れも抱いていた高校時代には、教室に雀牌を持ち込み先生から怒られたというエピソードも。専門学校に入って作成したプロフィールでは、特技欄に「麻雀」とは書かずに「純全帯、三色同順で上がる事」と書くほどだった。その後は環境の変化もあって、麻雀と離れる生活が数年間続いた。ところが、知人に誘われて卓を囲んだことをきっかけに、麻雀に対する熱い気持ちがよみがえる。その後、今度こそ大好きな麻雀プロになりたいという思いを結実させるべく、RMUの入会テストにチャレンジした長田。見事テストに合格し、プロ雀士としての一歩を踏み出したのだった。

長田美雪の打ち方や雀風

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=GROreUshYc8&t=5911s

長田は自らの雀風について「あまり鳴かず、堅実に手を作っていくタイプ」と語っている。一方で「ドリーマーではない」とも話しているように、門前派ではあるが手役派とは違うスタイルで、場況に応じた柔軟な対応も織り交ぜるのが特徴だ。一方でドラや赤牌含みの手牌や一色手など、ある程度の打点が見込める場合の仕掛けは素早く、「あまり鳴かない」プロとは思えないほど鋭い鳴きで華麗な進行を見せることも。

長田美雪の対局時の様子

麻雀ウォッチ シンデレラファイト2022予選会 2022/3/18

出典元:https://mj-news.net/news/cinderella/20220303178716

絶望的な状況でもあきらめなかった長田の粘り強さが光ったのがこちらの試合。東4局、供託が2本出ていたこともあり、早期のアガリを狙った仕掛けから入った長田。早々とホンイツのテンパイとするが、ここで親からリーチが入る。危険牌を掴んでのテンパイ崩しから復活させる巧打も見せたが、唯一押した[二]が通らず。裏ドラ3枚の18000点で、点棒だけでなく心までも削られるような放銃となった。それでも長田は戦う姿勢を崩さなかった。南3局で追っかけリーチからの一発ロンで12000点をもぎ取ると、オーラスでは赤2枚からの速攻を見事に成就させる。これらの見事な巻き返しが功を奏し、長田は価値ある2着を確保したのだった。

SNSでの評価・評判

長田に関するツイートは、麻雀関係、アニメ関係など多方面から発信されている。ジャンルは違えど、長田の「明るく楽しい」性格が好感を持たれていることは共通しているようだ。

長田について語ってほしいというリクエストに応じたこのツイートには、素晴らしいほめ言葉が並んでいた。

声優でナレーションの経験もある長田。そんな長田による実況を聞いてみたいという声も出ている。

アニソンのライブも数多く行ってきた長田。その歌声はアニメファンからも評価されている。

海老沢稔(最高位戦)による長田評がこちら。その明るい性格によって周囲が元気づけられていることがわかる。

長田美雪のおすすめの動画

禁断の罰ゲーム執行!?

宮崎和樹、大浜岳の両プロ(ともに協会)が運営するYouTubeチャンネルに、ゲストとして登場した長田。「はぁ」「んー」などの声が、それぞれどんなシチュエーションで発せられたかを当てるゲームに挑戦した。「1人の女流麻雀プロの人生が終わるかもしれない!! 禁断の罰ゲーム執行!?」というタイトルの本動画。長田には果たしてどんな罰ゲームが待っているのか。

センターで伸びやかな歌声

歌って踊る長田の動画もご紹介しよう。人気アニソンのカバーを披露しているこちらの動画では、長田が5人組ユニットのセンターに立ち、伸びがあり迫力十分の歌声を聴かせてくれる。ダンスのコピーも完璧で、非常にクオリティの高い動画に仕上がっている。麻雀以外のステージで活躍する長田の姿を見たい方、アニソンが好きな方は本動画をぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

長田美雪のニュース・こぼれ話

豪快! ワインのラッパ飲み

ビールと赤ワインを飲むのが大好きという長田プロ。赤ワインには相当ハマっており、ワインボトルを口に運んでラッパ飲みをする動画を添えてツイートするほど。豪快にワインを飲み干す様子はファンにとっても爽快なようで、「ラッパ」ツイートを楽しみにしているファンも多いとか。

ダイエット計画の行方は?

コロナ禍で飲酒量が増えた影響もあり、体重が急増してしまったという長田。体重が増えるたびにダイエットを決意するものの長くは続かずの繰り返しだったそうだが、ついに本腰を上げたようだ。「5キロ落としたいところ。もしくは筋肉でちゃんとしめる」と宣言したが、そのツイートにはステーキ肉の写真が添付されていた。今後、長田のダイエット計画はどのような進展を見せるのだろうか?

いとこからの報告に衝撃

長田が大きな衝撃を受けた出来事をツイートで報告した。それは、年下のいとこからの衝撃的な結婚報告。「先に行く」と告げられたそうだが、「やめて…置いてかないで…」と書かれた長田のツイートからは、祝意よりも哀愁が漂っていた。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top