麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
河野がスコアを伸ばし2位に浮上/第10期RMUリーグ第4節 結果

河野がスコアを伸ばし2位に浮上/第10期RMUリーグ第4節 結果

CABO求人全自動麻雀卓スリム

<第10期RMUリーグ>◇第4節◇20日◇東京・麻雀スタジオ

 RMU(リアル・マージャン・ユニット)のトップリーグ「第10期RMUリーグ」の第4節が20日、東京の麻雀スタジオで行われた。

今節は、現在最下位の阿部が抜け節となった。ポイントを伸ばしたのは、前節4連ラスで大敗を期した河野。全連帯で2位まで順位を上げた。そして、前節まで暫定首位の岡澤が3ラスでプラスを全て溶かし3位と苦しい節に。その結果、1回戦目の大きなトップのプラスを守りきった松ヶ瀬が暫定首位となった。

第10期RMUリーグ 第4節
順位 選手名 ポイント
1 松ヶ瀬隆弥 +75.7
2 河野高志 +47.5
3 岡澤和洋 ▲5.6
4 谷井茂文 ▲14.2
5 多井隆晴 ▲26.6
6 阿部孝則 ▲79.8

【RMUリーグ昇降級点システム】
・RMUリーグの下位者には降級点(-)を加算
(リーグ編成8名まで下位1名、9〜12名下位2名)
(最下位者-3点、最下位+一順位者-2点)

・3/31時点で降級点が以下に達した選手はR1リーグへ降級となる
(B級-5、A級-6、S級-7、SS級-8)
・降級点の初期値は全員0(規定採用初年度)

RMUリーグから降級した選手のR1リーグ規定
・SS級は剥奪しS級として活動(RMUリーグに復帰した際にSS級復帰)
・S級が、3位以内でRMUリーグへ復帰
・A級は、2位以内でRMUリーグへ復帰
・B級は、優勝でRMUリーグへ復帰
RMUリーグから降級した選手のクライマックスリーグ規定
・ B級は、2位以内でRMUリーグへ復帰

その他、タイトル戦での活躍により、降級点を減算する
・G1タイトル獲得で2、RMUリーグ2位やG2タイトル獲得で1、減算される。

【歴代優勝者】
第1期 多井隆晴
第2期 阿部孝則
第3期 多井隆晴(2)
第4期 谷井茂文
第5期 河野高志
第6期 多井隆晴(3)
第7期 阿部孝則(2)
第8期 多井隆晴(4)
第9期 松ヶ瀬隆弥

配信URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top