麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
「レジャー白書2017」麻雀人口は500万人 前年より100万人減

「レジャー白書2017」麻雀人口は500万人 前年より100万人減

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 公益財団法人日本生産性本部による『レジャー白書 2017 余暇の現状と産業・市場の動向』が8月8日に発売された。同白書は、国民のレジャー活動を需給両面から総合的に分析する唯一の出版物として1977 年に創刊され、本書で通算41号目となる。

 麻雀の2016年の参加人口は500万人となり、2015年の600万人から100万人減少した。市場規模(麻雀ゲーム料)は490億円(前年比5.8%減)となった。

 麻雀の参加人口は、2009年のインターネット調査に移行した段階で大幅に増加したが、それ以降は減少が続いている。

 スマートフォンによるオンライン麻雀ゲームや24時間麻雀番組が視聴可能な「AbemaTV」により、若年層が麻雀に触れる機会が増え、シニアには認知症予防としての健康麻雀が普及しているように見えるが、多くの麻雀店の営業は苦境が続いているのが現状だ。

 今回の調査は2017年1月、インターネットを用いて全国の15歳から79歳の男女3328人に対して行われている。

余暇活動の参加人口の推移

余暇活動の参加人口の推移 (ハ)娯楽部門 (万人)
  2006 2007 2008 2009 2010
麻雀 710 750 740 1,350 1,240
将棋 770 660 690 1,270 1,200
パチンコ 1,660 1,450 1,580 1,720 1,670
中央競馬 840 760 860 1,330 1,130
余暇活動の参加人口の推移 (ハ)娯楽部門 (万人)
  2011 2012 2013 2014 2015 2016
麻雀 960 760 650 870 600 500
将棋 830 850 670 850 530 530
パチンコ 1,260 1,110 970 1,150 1070 940
中央競馬 930 960 840 890 790 750

余暇市場の推移

余暇市場の推移 (ハ)娯楽部門 (億円)
  2008 2009 2010 2011
麻雀ゲーム料 960 950 640 560
オンライン・ソーシャルゲーム 1,290 1,530 2,370 4,670
パチンコ・パチスロ 288,190 282,420 259,830 254,890
中央競馬 27,560 25,980 24,280 22,940
余暇市場の推移 (ハ)娯楽部門 (億円)
  2012 2013 2014 2015 2016
麻雀ゲーム料 580 560 510 520 490
オンライン・ソーシャルゲーム 7,060 8,420 9,310 11,040 12,100
パチンコ・パチスロ 256,720 250,050 245,040 232,290 236,310
中央競馬 23,940 24,050 24,940 25,830 26,710

※2009年より、調査手法を訪問留置法からインターネット調査に移行した

▼関連リンク
公益財団法人 日本生産性本部 レジャー白書
レジャー白書2017(AMAZON)

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top