麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
「レジャー白書2019」麻雀人口580万人で前年比80万人増

「レジャー白書2019」麻雀人口580万人で前年比80万人増

CABO求人全自動麻雀卓スリム

公益財団法人日本生産性本部による『レジャー白書 2019 余暇の現状と産業・市場の動向』が8月8日に発売された。同白書は、国民のレジャー活動を需給両面から総合的に分析する唯一の出版物として1977 年に創刊され、本書で通算43号目となる。

麻雀の2018年参加人口は580万人となり、2017年の500万人から80万人増加したものの、市場規模(麻雀ゲーム料)は490億円(前年比2.0%減)となった。

参加人口増加に関しては、Mリーグの影響が大きいと思われる。オリンピック種目を目指したクリーンな知的ゲームとしての麻雀のイメージから、麻雀を趣味と公言する著名人も増え、一般的な認知度の上昇に伴う人口増加が考えられる。

一方、市場規模(麻雀ゲーム料)が縮小しているのは、フリー雀荘の相次ぐ閉店などで雀荘が減少しつつあることに起因していると思われる。

2019年9月30日に開幕する2年目のMリーグで、さらなる人口の増加に期待したい。

余暇活動の参加人口の推移

余暇活動の参加人口の推移 (ハ)娯楽部門 (万人)
  2007 2008 2009 2010 2011 2012
麻雀 750 740 1,350 1,240 960 760
将棋 660 690 1,270 1,200 830 850
パチンコ 1,450 1,580 1,720 1,670 1,260 1,110
中央競馬 760 860 1,330 1,130 930 960
余暇活動の参加人口の推移 (ハ)娯楽部門 (万人)
  2013 2014 2015 2016 2017 2018
麻雀 650 870 600 500 500 580
将棋 670 850 530 530 700 680
パチンコ 970 1,150 1070 940 900 950
中央競馬 840 890 790 750 760 700

余暇市場の推移

余暇市場の推移 (ハ)娯楽部門 (億円)
  2009  2010 2011 2012 2013
麻雀ゲーム料 950 640 560 580 560
オンライン・ソーシャルゲーム 1,530 2,370 4,670 7,060 8,420
パチンコ・パチスロ 282,420 259,830 254,890 256,720 250,050
中央競馬 25,980 24,280 22,940 23,940 24,050
余暇市場の推移 (ハ)娯楽部門 (億円)
  2014 2015 2016 2017 2018
麻雀ゲーム料 510 520 490 500 490
オンライン・ソーシャルゲーム 9,310 11,040 12,100 12,450 12,530
パチンコ・パチスロ 245,040 232,290 227,000 214,000 207,000
中央競馬 24,940 25,830 26,710 27,690 28,160


※2009年より、調査手法を訪問留置法からインターネット調査に移行した

関連リンク

公益財団法人 日本生産性本部 レジャー白書
レジャー白書2019(AMAZON)

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top