麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
高山結理さんがリベンジ果たす初優勝 第4回の開催も決定!/高校女子オープン大会2017・冬

高山結理さんがリベンジ果たす初優勝 第4回の開催も決定!/高校女子オープン大会2017・冬

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 女子高生による麻雀大会「高校女子オープン大会2017・冬」(主催:近代麻雀 協力:学生麻雀連盟・麻雀ウォッチ・大洋技研株式会社)が12月24日に開催され、高山結理さん(大阪府・1年)が初優勝、夏の大会での予選敗退のリベンジを果たした。前回優勝の廣岡璃奈さん(静岡県・3年)は決勝進出するも3位となった。

 ルールは前回に引き続き、符計算無し、積み棒無し、連荘無し、カン1回につき1ハン増えるルールで行われた。

 予選1回戦は第1回優勝者の當麻寧々さん、第2回優勝者の廣岡さん。初出場の櫻井桃菜さん、鈴木未来さんの対決。鈴木さんがリードする展開となったが、廣岡さんが南2局の親番で役牌、ホンイツ、チャンタの12000を見事な手順で鈴木さんからあがり首位に。オーラスは櫻井さんと當麻さんが同点で迎えたが、廣岡さんが七対子ドラ2を櫻井さんからあがり、決勝進出は廣岡さんと當麻さんとなった。

 予選2回戦は高山結理さん、山村澄麗さん、初参加の大杉麻比さん、香西柚紀さんの対決。序盤から高山さんが大きくリードを維持して決勝進出。三者に影を踏ませない展開に。大杉さんが大きな失点をせずに南1局でタンヤオ平和一盃口をダマテンで確実にアガり2位となり決勝進出を決めた。

 決勝東一局で高山さんが満貫をあがるも東3局で廣岡さんがタンヤオ三色ドラの満貫を和了。南1局では大杉さんもアガりリードする高山を2人が追いかける展開となったが、南2局で高山さんが親の満貫をあがり、独走状態に。オーラス、三者共に懸命に手を作ったが高山さんが守り切り、優勝を決めた。第1回、第2回の優勝者の3年生を1年生の高山さんがねじ伏せたという結果となった。

 クリスマスイブの日中にもかかわらず、FRESH!およびニコニコ生放送の合計で20000視聴数と13000コメントを記録した。

 優勝した高山さんは「今回はチャンスだから優勝してやるって思っていました。(決勝卓の)オーラスはテンパってもいないのに、終盤まで押していて、(手牌を)開けてもらった時に逆転されそうだったので、すごくびっくりしました。今後の高校女子オープン、これから全部優勝します(笑)」と喜びを語った。

 笑顔あり、涙ありのドラマチックな展開は、視聴者から大きな注目を集め、予想以上の大きな反響に星野信夫編集長は、第4回を2018年8月01日に開催することを宣言した。

1224_top

出場選手

櫻井桃菜さん:京都
鈴木未来さん:埼玉
香西柚紀さん:三重
大杉麻比さん:静岡
高山結理さん:大阪 
當麻寧々さん:大阪 
廣岡璃奈さん:静岡 
山村澄麗さん:福岡 

対局結果

高校女子オープン大会2017・冬 予選1回戦
順位選手名TOTAL
1 廣岡璃奈 39000
2 當麻寧々 25000
3 櫻井桃菜 19000
4 鈴木未来 17000

 廣岡・當麻が決勝へ。櫻井・鈴木は敗退

高校女子オープン大会2017・冬 予選2回戦
順位選手名TOTAL
1 高山結理 44500
2 大杉麻比 25000
3 山村澄麗 18000
4 香西柚紀 12500

高山・大杉が決勝へ。山村・鋼材は敗退

高校女子オープン大会2017・冬 決勝戦
順位選手名TOTAL
1 高山結理 45500
2 大杉麻比 27000
3 廣岡璃奈 19000
4 當麻寧々 8500


▼最終順位

1位:高山結理さん
2位:大杉麻比さん
3位:廣岡璃奈さん
4位:當麻寧々さん
5位:櫻井桃菜さん
5位:鈴木未来さん
5位:山村澄麗さん
5位:香西柚紀さん

配信

麻雀最強戦チャンネル
ニコニコ生放送
FRESH!

関連URL

廣岡璃奈さんがリベンジ果たす初優勝 第3回の開催も決定!/高校女子オープン大会2017・夏 - 麻雀ウォッチ
多井プロ絶賛のうち回しで當麻寧々さんが優勝 来年夏に第2回の開催も決定/~麻雀最強戦PRESENTS~高校女子オープン大会 - 麻雀ウォッチ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top