麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
ねんりんピック和歌山2019 健康マージャン交流大会 全国から272名が参加

ねんりんピック和歌山2019 健康マージャン交流大会 全国から272名が参加

CABO求人全自動麻雀卓スリム

2019年11月10日から11日にかけて、和歌山県御坊市で『第32回全国健康福祉祭和歌山大会 ねんりんピック紀の国わかやま2019 健康マージャン交流大会』が行われた。

本大会では、地元企業の全自動麻雀卓のトップメーカーである大洋技研株式会社が全面協力し、ねんりんピックの健康マージャン交流大会としては初めて、バッテリー搭載の全自動麻雀卓68卓での開催を実現した。

ゲストプロの井出洋介(麻将連合)、土田浩翔(最高位戦日本プロ麻雀協会)、木崎ゆう(最高位戦日本プロ麻雀協会)、水谷葵(日本プロ麻雀協会)は、来場者とのお好み対局やサイン会で会場を盛り上げた。

10日に行われた団体戦では大阪府チーム(今井成一・土井勝信・藪長三・畠口晢郎)が優勝した。

11日に行われた個人戦は、各チームの選手4人が”花のまち”御坊に咲く花の名前のブロックに別れ、個人の得点を競う形式で行われた。舞妃蓮ブロックでは、和田孝さん(新潟市)。小菊ブロックでは、高橋英明さん(神奈川県)。スターチスブロックでは、高岡民夫さん(広島市)。はまぼうブロックでは、今井政一さん(大阪府)が優勝した。

プレゼント企画

ゲストプロ4名のサインが入った、日本健康麻将協会オリジナル『麻雀猫Tシャツ(M)』を1名様にプレゼント!

応募方法は、麻雀ウォッチTwitterをフォローして、以下の投稿をリツイートしてください!

※応募期限:2019年11月30日(土)
※賞品のお届け先は、日本国内に限らせていただきます。
※当選された方にTwitterのダイレクトメッセージにてご連絡させていただきます。

▼Tシャツが買える日本健康麻将協会直営ショップはこちら

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top