麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
今や麻雀好きの女子アナも増えている。「麻雀は怖い」というイメージは嘘です!

今や麻雀好きの女子アナも増えている。「麻雀は怖い」というイメージは嘘です!

BULL2021求人ニルウッドカバー

最近、フリーアナウンサーの内田恭子さんがInstagramに麻雀の投稿をしているのを発見した。

内田恭子さんと言えば、元フジテレビのアナウンサーで多くの人から人気のある人物だ。

過去にはフジテレビ系列の番組「THEわれめDEポン」でアシスタントを務めていたこともあり、麻雀を好きなのがよく分かる。

内田恭子Instagramより

ひと昔前は「麻雀は怖い」というイメージが先行していたが、今や女子アナも麻雀を趣味でやっている時代だ。

YouTubeでもいくつか動画を見かけたので、紹介してみようと思う。

一つ目はテレ朝の林美沙希アナウンサーが麻雀プロを目指すという動画。

こちらの企画は林アナが20代最後の挑戦と称して、麻雀のプロ試験を受けるというモノ。

大学生時代は週に2〜3回は徹夜麻雀をするほどであり、その麻雀熱は本物である。

ただ、林アナの雀力がないことにはプロ試験を受けるのは無謀なので、制作ディレクター陣と半荘1回勝負をして林アナが勝利すれば、プロ試験を受けられるという企画であった。

結果として無事にディレクターに勝利し、企画は継続という形となった。
*林アナは2020年の3月のプロ試験に向けて勉強中とのことだったが、都合により受験を延期しているようだ。

もう一つは北海道テレビの高橋春花アナウンサーが麻雀プロと対決する動画。

企画の詳細としては、高橋春花アナ・木下遥さん(お天気リポーター)の「Wハルカ」と日本プロ麻雀連盟北海道本部の吉田祥子プロ・かわいめぐみプロの4人が麻雀で真剣勝負をするモノ。

半荘2回勝負で高橋アナがチョンボをしたり、プロの役満が飛び出したりと動画としては見応え十分。

アナウンサー陣が女流プロに善戦しようとする様子をぜひ見ていただきたい。

このように華やかなアナウンサーが麻雀をしている様子が広まっていくことは、麻雀業界のイメージアップにつながる。

Mリーグの開催と併せ、麻雀のイメージがどんどん健全になっていくのは、一麻雀プレイヤーとして嬉しい限りだ!

新着記事

Return Top