麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【2/25 Mリーグ 結果】ドリブンズがポイントを伸ばしセミファイナルまであと一歩!2戦目は黒沢の四暗刻単騎炸裂で大逆転勝利!!

【2/25 Mリーグ 結果】ドリブンズがポイントを伸ばしセミファイナルまであと一歩!2戦目は黒沢の四暗刻単騎炸裂で大逆転勝利!!

CABO求人MEWS

麻雀プロリーグ「大和証券 Mリーグ2019」83日目の戦いが2月25日(火)に開催された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
EX風林火山
渋谷ABEMAS
U-NEXT Pirates

2月25日の対戦カード ©AbemaTV
実況解説は松嶋、白鳥 ©AbemaTV

 

第1試合

第1試合はたろう、滝沢、瀬戸熊、沢崎の対局。

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

第1試合はたろうと沢崎のアガリ合いが続いた。

東1局にたろうが沢崎から7700をアガリ好スタート。東3局には遠くて高い仕掛けを敢行したたろうの満貫が決まるなど、リードを広げた。

東1局 たろうの リーチ・一発・ドラ1 7700 ©AbemaTV
東3局 たろうの ホンイツ・西・ドラ1 8000 ©AbemaTV
東3局 たろうの ホンイツ・西・ドラ1 8000 ©AbemaTV

そこで黙っていないのは沢崎。東1局に7700をたろうに放銃したが、道中瀬戸熊から満貫をアガリ、南1局にはたろうに満貫を親被りさせトップ目にたつ。

南1局 沢崎の リーチ・ツモ・ピンフ・ドラ2 2000-4000 ©AbemaTV

すかさず南2局沢崎の親番でたろうが満貫をアガリ返し、トップ目返り咲き。オーラスではダメ押しの満貫ツモで素点を稼ぎ、5万点超えのトップとなった。

オーラス たろうの タンヤオ・赤1・ドラ1 2000-4000 ©AbemaTV
第1試合トップのたろう ©AbemaTV

勝利者インタビューでたろうは「ここでトップとれたのが凄く良かったと思っています。うれしいです。今日も途中有利だとは思ってたんですけど、不安でした。ゴールが見えているところなので、1試合1試合が重くなってきましたね。チャンスを逃せないという気持ちがプレッシャーになってて、結構緊張しました」と話した。

ファンに向けて「とりあえずやるしかないんで、残り7戦全力でセミファイナルに進めるようにチームみんなで頑張っていきたいと思います。ぜひ楽しみにみてください」と微笑みを浮かべた。

第1試合結果
1位 たろう(ドリブンズ)+72.2
2位 沢崎(サクラナイツ)+11.6
3位 滝沢(風林火山)▲23.4
4位 瀬戸熊(雷電)▲60.4

第1試合終了時点のチームランキング ©AbemaTV

 

第2試合

第2試合は村上、勝又、黒沢、内川が出場。

第2試合の出場選手 ©AbemaTV

東1局に親の黒沢が満貫をツモりリード。平常運転のセレブツモに本日もこの勢いかと思われたが、すぐに村上が跳満をツモってトップ目に。しかし黒沢が勝又から満貫をアガって再びトップ目に浮上するなど、黒沢と村上のアガリ合いが続いた。

東1局 黒沢の リーチ・ツモ・ドラ2 4000オール ©AbemaTV
東1局 村上の リーチ・ツモ・タンヤオ・ピンフ・一盃口・赤1 3000-6000©AbemaTV

そこに東4局ラス目親番の勝又が満貫を連続してツモり、ラス目から一気にトップ目に浮上。

東4局 勝又の 中・ドラ3 12000 ©AbemaTV

その後も村上が満貫を黒沢から出アガリ、村上が黒沢の当たり牌を止め切ってアガるなど、実況解説、視聴者が唸る名勝負が続く。

オーラスではドリブンズのトップを阻止したい内川が勝又にテンパイを入れさせる打など、まさに終盤戦のチーム状況を考慮した選択もみられた。

しかし、南4局2本場、親の勝又のリーチを受けながら無筋を押し切り黒沢が四暗刻単騎をテンパイ。内川もツモれば着順アップの手を勝又から見逃すと、最後のツモ番で黒沢の当たり牌をつかみ長考。テンパイを維持して次局にかけた内川の選択は打

オーラス 内川の手牌 ©AbemaTV
オーラス 黒沢の 四暗刻単騎 32000 ©AbemaTV

開かれた黒沢の手を見た内川は大きく肩落とし、打撃戦の第2試合は黒沢の勝利となった。

第2試合トップの黒沢 ©AbemaTV

勝利者インタビューで黒沢は「今回の試合でもチーム状況的に踏ん張らないといけないというプレッシャーがありました。最後にミラクルが起こって自分でもびっくりしています。なんとしてもセミファイナルに残って、みなさんにもっと雷電の麻雀を見ていただきたいと思います」と激戦を制した後でも落ち着いた表情で話した。

ファンに向けては「今日もたくさんの声援を本当にありがとうございました。このあともしっかり体調整えて必ずセミファイナルに行きたいと思いますので、応援よろしくおねがいします!」とポーズをとった。

第2試合結果
1位 黒沢(雷電)+68.3
2位 勝又(風林火山)+23.5
3位 村上(ドリブンズ)+0.7
4位 内川(サクラナイツ)▲92.5

2月25日トータル結果

ドリブンズ+72.9
雷電+7.9
風林火山+0.1
サクラナイツ▲80.9

ボーダー争いに巻き込まれたサクラナイツ、6位が現実的になったドリブンズ。泣いても笑っても残り試合は少ない。各チームの一打一打が見逃せない。

2月25日(火)終了時点チームランキング©AbemaTV

次戦のMリーグは2月27日(木)、KONAMI麻雀格闘俱楽部、渋谷ABEMAS、セガサミーフェニックス、U-NEXT Piratesの対戦。

2月27日の対戦カード ©AbemaTV

放送URL

成績

2月25日 終了時点の個人順位

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top