麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
セガサミーフェニックス  | リーグ屈指の個性派集団!

セガサミーフェニックス | リーグ屈指の個性派集団!

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

セガサミーフェニックスは2018年に発足し、Mリーグ参戦。初年度は惜しくもファイナル進出はならなかったものの、翌年の2019シーズンではファイナル2位と一気に優勝候補の一角となった。2020シーズンはレギュラーシーズンで敗退してしまったものの、2021シーズンでは東城りおを加えて優勝を目指す。今回はそんなセガサミーフェニックスのチーム概要やメンバーについて深掘りしていこう。

目次

セガサミーフェニックスのチーム概要

チーム名 セガサミーフェニックス
オーナー セガサミーグループ
監督 高畑大輔(-2020)
吉野慎一(2021-)
選手

魚谷侑未
近藤誠一
茅森早香
和久津晶(2019-2020)
東城りお(2021-)

公式SNS Twitter
YouTube
HP

監督を務める高畑、吉野氏は、大人気麻雀ゲーム「MJシリーズ」を手がけたゲームクリエイターだ。チーム名は不屈の不屈の精神もって、フェニックスのように戦うという意志が込められている。

【Mリーグ】セガサミーフェニックスインタビュー「来シーズンは必ず最後まで残って勝ちたい」

Mリーグ戦績

Mリーグ2018

 

順位

総合ポイント

レギュラーシーズン

6

-170.1pt

ファイナルシーズン

Mリーグ2019

 

順位

総合ポイント

レギュラーシーズン

1位

495.5pt

セミファイナル

2

172pt

ファイナルシーズン

2位

185.1pt

Mリーグ2020

 

順位

総合ポイント

レギュラーシーズン

8位

-396.7pt

セミファイナル

ファイナルシーズン

セガサミーフェニックスのチームメンバー

魚谷 侑未(うおたに ゆうみ)

異名

最速マーメイド

生年月日

1985年11月2日

出身地

新潟県柏崎市

血液型

B型

趣味

テレビゲーム、乗馬

公式SNS

Twitter
YouTube

所属プロ団体

日本プロ麻雀連盟

主なタイトル

第6・7期女流桜花
第10・12回女流モンド杯
第9・11・12回モンド王座
第16回日本オープン
女流プロ麻雀日本シリーズ2018
第44期王位

鳴きを巧みに操る速攻麻雀が「最速マーメイド」と呼ばれる所以である。幼い頃からの夢だった競馬の騎手になることを諦め、彼女の心の穴を埋めてくれたのが麻雀だった。麻雀教室に通うなど、麻雀の勉強に直向きに励んでいた時のこと。ある日講師から「プロになってみては?」と提案されたのが、プロになったきっかけだったという。

24歳でプロデビューし、翌年には女流桜花で優勝。さらに1年後も同大会で優勝するなど、輝かしい成績を残した。その後も数多くのタイトルを獲得し、Mリーグドラフトでは1位指名。女性での1位指名は二階堂亜樹と魚谷侑未の2人だけある。

Mリーグ2020 個人成績

 

試合数

総局数

ポイント

レギュラーシーズン

26

326

-179.3pt

セミファイナル

ファイナルシーズン

魚谷侑未「自分には何もない」挫折したからこそみつけた人生の宝物 Mリーガー列伝(25)

近藤 誠一(こんどう せいいち)

異名

麻雀ジェントルマン

生年月日

1963年8月1日

出身地

兵庫県尼崎市

血液型

A型

趣味

温泉

公式SNS

Twitter
Instagram

所属プロ団体

最高位戦日本プロ麻雀協会

主なタイトル

第37・40・41・43期最高位
第10・11回モンド名人
第13回モンド王座
2018最強位
2018麻雀駅伝団体
四神降臨2013王座・2015秋陣
2015・2016日刊スポーツ杯スリアロCSGC
京都グリーン杯2016夏

かなりの苦労人で知られる近藤。実は24歳の時に受けたプロテストを、一度不合格になっている。その後塾講師として働いていたが、プロ雀士になる夢を諦めきれず、33歳の時に再チャレンジして見事合格。しかし、なかなか思うように勝てず、AリーグとBリーグを行き来するようになってしまった。

実績を作ることができず苦しむ近藤だったが、49歳の時に初タイトル「第37期最高位」を獲得。このタイトル獲得には、敬愛していた飯田正人が亡くなったという裏側がある。理論や期待値ではなく、飯田が常々言っていた「自分の感覚」を信じて、ともに戦っていこうという強い意志があったのだ。そこからは順調に勝利を重ね、麻雀界でも指折りのタイトルホルダーとなった。その実績が認められて、2018年にはセガサミーフェニックスから2位指名を受ける事になる。Mリーグ2019では個人成績3位の結果を残すなど、大黒柱としてチームを引っ張っている。

Mリーグ2020 個人成績

試合数

総局数

ポイント

レギュラーシーズン

22

275

-46.7pt

セミファイナル

ファイナルシーズン

Mリーガー列伝(1):近藤誠一(フェニックス)

茅森 早香(かやもり さやか)

異名

天才すぎるオンナ雀士

生年月日

1982年5月4日

出身地

北海道苫小牧市

血液型

B型

趣味

ビールを飲むこと

公式SNS

Twitter
YouTube

所属プロ団体

最高位戦日本プロ麻雀協会

主なタイトル

第11期女流最高位
第2・13回女流モンド杯
女流プロ麻雀日本シリーズ2019

常に冷静沈着なその姿から「天才」と呼ばれる茅森。基本的なことは雀荘での実戦で学び、後の技術は独学だと語る。麻雀界の重鎮たちからも一目置かれる存在だ。ヘアメイクの専門学校に通うために上京した際、選んだアルバイト先が麻雀店のウエイトレスだった。そこでお客さんと打つようになったのが、麻雀との出会いだという。

その経験の中でみるみる成長していき、店長から勧められたこともありプロを目指した。プロになってからは、史上最年少で女流モンド杯を優勝するなど、輝かしい成績を残している。2018年、第一子となる男の子を出産し、ママ雀士に。同年にMリーグドラフト指名されることとなる。Mリーグでは、ここぞという場面でしっかりと決める、頼れる姐さんとして活躍中だ。

Mリーグ2020 個人成績

 

試合数

総局数

ポイント

レギュラーシーズン

23

287

110.2pt

セミファイナル

ファイナルシーズン

究極の自然体、茅森早香を育んできた言葉  Mリーガー列伝(26)

東城 りお(とうじょう りお)

異名

ミスパーフェクト

生年月日

1990年9月18日

出身地

秋田県潟上市

血液型

O型

趣味

ゲーム、マンガ、アニメ

公式SNS

Twitter
Youtube
Youtube

所属プロ団体

日本プロ麻雀連盟

所属リーグ

E1リーグ(2021年8月時点)

主なタイトル

第15期夕刊フジ杯麻雀女王
ロン2カップ2021winter

モデル・タレントを志して地元・秋田県から上京し、雀荘でアルバイトを始めたことがきっかけで「プロ雀士」という職業を知った東城。抜群のルックスで入会してすぐに注目が集まり、麻雀格闘倶楽部の投票選抜では常に上位に食い込んでいる。2021年2月9日開催された第15期夕刊フジ杯麻雀女王決定戦では、個人決勝で見事に優勝して初タイトルを獲得。Mリーグはもちろん、個人での活躍にも更なる注目が集まっている。

過去のチームメンバー

和久津 晶(わくつ あきら)

異名

超攻撃型アマゾネス

生年月日

1978年2月17日

出身地

東京都

血液型

O型

趣味

レゲエ、旅行

公式SNS

Twitter
Instagram

所属プロ団体

日本プロ麻雀連盟

主なタイトル

第9・12期プロクイーン
第17回女流モンド杯
第20期九州プロリーグ・皇帝位決定戦

ギャルのような見た目と、危険牌を切ってでも高目を狙っていく強気な打ち筋から、「超攻撃型アマゾネス」と呼ばれる。その見た目とは裏腹に、和久津には壮絶な過去があった。和久津が幼い頃から難病と闘っていた母が、ちょうどプロになった年に亡くなってしまったのである。

鬱のようになってしまった彼女は、プロクイーンの舞台で優勝できなかったら、麻雀から身を引くと決意。そんな状態で挑んだ大会だったが、気づけば優勝を手にしていた。この勝利にはきっと意味があると思い、常に攻めの気持ちを忘れない現在のようなスタイルになった。Mリーグ2020は振るわない成績で悔しいシーズンとなり、2020シーズンで契約満了となった。

Mリーグ2020 個人成績

 

試合数

総局数

ポイント

レギュラーシーズン

19

217

-280.9pt

セミファイナル

ファイナルシーズン

和久津晶の目指す道「お母さんのような存在になりたい」 Mリーガー列伝(27)

セガサミーフェニックスの対局模様

【Mリーグ2019 レギュラーシーズン4日目第1戦】2019/10/4

この日の第一試合に参戦したのは近藤だった。東場終了時点ではたろうがトップに立っているものの、ほぼ横ならびの大混戦。迎えた南1局に近藤が6000オールでトップの座を奪う。そのまま近藤がトップを守りきり、チームはさらなる勢いをつけた。

【10/4 Mリーグ 結果速報】フェニックスが近藤のトップで首位キープ、2戦目はドリブンズ・村上がチーム初勝利!

【Mリーグ2020 レギュラーシーズン78日目第2戦】2021/2/19

この日の第1試合、近藤が2位につけてポイントを稼いだ。しかしチームの順位は7位と、このままではセミファイナルに進出することができない。ここでバトンを受け取った魚谷は、安定した立ち回りで滝沢に追いすがり、南3局2本場でついに逆転し、トップの座に着く。オーラスではオリに徹し、魚谷が見事接戦を制した。

【2/19 Mリーグ2020 結果】風林火山・滝沢、フェニックス・魚谷がトップ!フェニックスが6位に順位を上げる!!

セガサミーフェニックスのニュース

茅森と二階堂姉妹が夢の共演!

二階堂瑠美・亜樹が、天才と呼ばれる茅森のチャンネルで共演した。動画はクイズ形式で進行し、3人の麻雀に対する考え方やプライベートな部分まで知ることができる。

魚谷侑未の著書『ゆーみんの現代麻雀が最速で強くなる本』の改訂版が発売!

2016年に出版された著書の改訂版が好評発売中。初心者、中級者向けの内容となっており、「麻雀のルールは覚えたけど、どうやったら強くなれるんだろう?」と考えている人には、うってつけの入門書である。

改訂版の追記内容は、セガサミーフェニックスが大躍進を見せた「Mリーグ2019」についてだ。当時の魚谷の心情や、考え方を知ることができる一冊となっている。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top