麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
U-NEXT Pirates 船長・小林剛を先頭に大海原へ漕ぎ出すチーム「デジタル」!

U-NEXT Pirates 船長・小林剛を先頭に大海原へ漕ぎ出すチーム「デジタル」!

BULL2021求人ニルウッドカバー

U-NEXT Piratesは研究を徹底し、安定感のある麻雀をするメンバーが集められたチームである。2018シーズンではファイナルシリーズに進出できなかったが、2019年には新たに瑞明奈をメンバーに迎えて見事優勝。エース・小林剛を中心に、今後もチームをどのようにまとめ上げてくるのか。このページではU-NEXT Piratesのプロフィールやニュースを紹介していく。

目次

U-NEXT Piratesのチーム概要

©ABEMA
チーム名 U-NEXT Pirates
オーナー 株式会社U-NEXT
監督 木下尚
選手

小林剛
朝倉康心
石橋伸洋
瑞原明奈

公式SNS Twitter
YouTube

U-NEXT Piratesは2018年に発足し、Mリーグに参戦。「麻雀のプロスポーツ化」という大海原へ飛び出す想いと、海賊船のように風を受けて前進していく選手たちの姿をイメージして名付けられた。

【Mリーグ】U-NEXT Piratesインタビュー「ミスを減らし、もっとちゃんと勝ちにいく」

Mリーグ戦績

Mリーグ2018

 

順位

総合ポイント

レギュラーシーズン

5

-99.2pt

ファイナルシーズン

Mリーグ2019

 

順位

総合ポイント

レギュラーシーズン

6位

-202.3pt

セミファイナル

4

-3.5pt

ファイナルシーズン

1位

244.7pt

Mリーグ2020

 

順位

総合ポイント

レギュラーシーズン

7位

-264.3pt

セミファイナル

ファイナルシーズン

U-NEXT Piratesのチームメンバー

小林 剛(こばやし ごう)

©ABEMA

異名

麻雀サイボーグ

生年月日

1976年2月12日

出身地

東京都八王子市

血液型

AB型

趣味

カラオケ

公式SNS

Twitter

所属プロ団体

麻将連合

主なタイトル

第3・7・9期 将王
第1・2期 天鳳名人位
藤田晋 invitational RTDリーグ2018

小林は徹底したデジタル麻雀と、対局時の落ち着いた表情から「麻雀サイボーグ」と呼ばれている。高校生になった頃から麻雀に没頭し始め、大学生の頃には本格的にプロの道を志したという。

2020シーズンではでチームはレギュラーシーズン敗退となったが、個人成績では3位につけ、4着回避率は驚きの9割越えを記録している。彼の「負けない麻雀」がU-NEXT Piratesを支えていると言っても、過言ではないだろう。

Mリーグ2020 個人成績

 

試合数

総局数

ポイント

レギュラーシーズン

31

362

337.5pt

セミファイナル

ファイナルシーズン

小林剛の打数換算「Mリーグは一打1000円」 Mリーガー列伝(30)

朝倉 康心(あさくら こうしん)

©ABEMA

生年月日

1986年3月4日

出身地

福井県小浜市

血液型

A型

趣味

ゲーム

公式SNS

Twitter

所属プロ団体

最高位戦日本プロ麻雀協会

主なタイトル

初代・第11代天鳳位
第4・8期天鳳名人位
天鳳位vs連盟プロ 1st season
第一回「麻雀駅伝2017」チーム

オンライン麻雀「天鳳」の4人麻雀で、ゲームの頂点、初の天鳳位を獲得した人物である。天鳳のユーザは世界中に500万人近くおり、その数からどれほど偉大な記録かは分かるだろう。

安定した守備力が彼の持ち味で、初参加の2018レギュラーシーズンでは、個人スコア総合4位という素晴らしい成績を残した。Mリーグというチーム戦の経験を経て更なる成長の兆しを見せている。

Mリーグ2020 個人成績

試合数

試合数

総局数

ポイント

レギュラーシーズン

19

236

-294pt

セミファイナル

ファイナルシーズン

朝倉康心の失敗学「メンタルゲームとは思っていなかった」 Mリーガー列伝(29)

石橋 伸洋(いしばし のぶひろ)

©ABEMA

異名

黒いデジタル

生年月日

1980年9月29日

出身地

千葉県佐倉市

血液型

O型

趣味

インターネット
ドライブ

公式SNS

Twitter

所属プロ団体

最高位戦日本プロ麻雀協会

主なタイトル

第36期最高位
第19期發王位
第10回モンド杯
第3期天鳳名人

石橋は「黒いデジタル」の異名を持つ頭脳派雀士である。かつては攻撃的な麻雀をしていたが、勝つために数学を勉強し、確率に基づいた打ち筋をするようになったという。マイナスにならないように立ち回ることが彼の大きな特徴である。

Mリーグ2020 個人成績

 

試合数

総局数

ポイント

レギュラーシーズン

21

274

-189.9pt

セミファイナル

ファイナルシーズン

Mリーガー列伝(9):石橋伸洋(Pirates)

瑞原 明奈(みずはら あきな)

異名

未完の大器

生年月日

1986年11月19日

出身地

長崎県佐世保市

血液型

O型

趣味

人狼

公式SNS

Twitter

所属プロ団体

最高位戦日本プロ麻雀協会

主なタイトル

麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019優勝

異名ではないが、「天鳳」で使用していたハンドルネームが「みかん太」で、こちらの名前でもよく知られている。産休・育休の間に天鳳をプレイしているうちに、九段にまでなったという。

2019年に待望の初タイトルを獲得し、Mリーグに参戦。デビュー戦から沢崎誠(連盟・サクラナイツ)、瀬戸熊直樹(連盟・雷電)、前原雄大(連盟・麻雀格闘倶楽部)というベテランを相手に見事トップ抜けし、新加入メンバーの中でも注目を浴びる存在となった。

Mリーグ2020 個人成績

 

試合数

総局数

ポイント

レギュラーシーズン

19

217

-280.9pt

セミファイナル

ファイナルシーズン

Mリーガー列伝(8):瑞原明奈(Pirates)

U-NEXT Piratesの対局模様

【Mリーグ2019 ファイナルシーズン最終日第1・2戦】2020/6/23

©ABEMA

Mリーグ2019最終日、U-NEXT Piratesは3位につけており、トップのセガサミーフェニックスとは、まだまだ優勝も狙える124.2pt差だった。第1試合は石橋が出陣、見事1着につけて終局。チーム順位もトップとなり、バトンをエース・小林に託す最高の形となる。

対局者は沢崎と多井隆(RMU・ABEMAS)、そして今シーズン絶好調の魚谷侑未(連盟・セガサミーフェニックス)。東場が終わってトップ目は魚谷プロ、小林は2着目につけて逆転を狙う展開に。そして南1局2本場に小林が魚谷からアガリを決め、トップに躍り出る。そのリードを最後まで守りきり、見事優勝を果たした。

【6/23 Mリーグ 結果】最終日、石橋トップで完璧な並びを作り上げ、小林がそのバトンをしっかりと引継ぎPiratesが優勝!

【Mリーグ2020 レギュラーシーズン23日目第2戦】2020/11/13

©ABEMA

この日の2試合目にU-NEXT Piratesから選ばれたのは瑞原。対局者は二階堂亜樹(連盟・風林火山)、高宮まり(連盟・麻雀格闘倶楽部)、日向藍子(最高位戦・ABEMAS)という女流対決となった。

東場ではそれぞれがアガリを決め、誰がトップになってもおかしくない状況。迎えた南3局で、瑞原が二軒リーチの安牌に窮した日向からアガリを決めてトップ目に立ち、リードを守り切って勝利を持ち帰った。

【11/13 Mリーグ2020 結果】1戦目は風林火山・勝又が的確な攻守で個人連勝!2戦目は女流選手4名の華々しい対局をPirates・瑞原が制して今シーズン初勝利!

U-NEXT Piratesのニュース

U-NEXT Piratesオリジナルデザインのエコバッグを発売!

チームメンバーが番組企画内で2020年の干支「牛」を描いたイラストが、そのままプリントされたバッグ「エトバッグ」を販売中。可愛らしいデザインのシンプルなバッグで、使いやすさ抜群。ファンのみならず欲しくなる一品となっている。

U-NEXT Piratesの公式ページで購入可能なのでチェックしよう!

U-NEXT Pirates公式YouTubeチャンネル開設!

各選手への試合後インタビューや、貴重な控室でのやりとりを見られる公式YouTubeチャンネルが開設された。そのほかにも、各チームの分析動画やパイレーツカップ本戦の動画などもあり、非常に見応えのある内容だ。

最新の動画ではメンバー4人で桃太郎電鉄をプレイした動画が上がっている。対局中には見られない、和気藹々としたチームの様子を見られるのが、このチャンネルの魅力だ。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top