麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【3/23 Mリーグ 結果】サクラナイツがポイントを伸ばし、フェニックスに迫る!

【3/23 Mリーグ 結果】サクラナイツがポイントを伸ばし、フェニックスに迫る!

CABO求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「 Mリーグ2019 朝日新聞セミファイナルシリーズ」6日目が3月23 日(月)に開催された。

3月23日の対戦カード ©AbemaTV
実況解説は土田、小林 ©AbemaTV

第1試合

第1試合は沢崎、前原、瑞原、近藤の対戦。

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

流局が続き東3局2本場、供託に3000点という状況で、沢崎が近藤との2軒リーチを制して瑞原から7700をアガりリード。

東2局 瑞原の手牌 ©AbemaTV
東3局2本場 沢崎のリーチ・一発・赤1 7700 ©AbemaTV

親番を継続した沢崎。前原から満貫を決めさらにリードを広げた。

東3局3本場 沢崎のリーチ・發・赤2・ドラ1 12000 ©AbemaTV

次局、東3局4本場。前原がドラのを暗槓し、ツモり四暗刻テンパイでリーチ。しかしこの待ち牌は既に山に無く流局。

東3局 前原の手牌 ©AbemaTV

本場が積まれた東4局5本場。前原がドラ単騎のリーチ、瑞原もの追いかけリーチをかけ2軒リーチに発展。親満貫のチーテンが取れるを鳴かずに急所のドラを引き入れて近藤がリーチ。

これに捕まったのが瑞原。近藤の親跳満のアガリとなった。もし近藤がを鳴いていたら、ドラ単騎を前原にツモられ、前原のアガリとなっていた。

東4局5本場 前原の手牌 ©AbemaTV
東4局5本場 瑞原の手牌 ©AbemaTV
東4局5本場 近藤のリーチ・ピンフ赤2・ドラ2 18000 ©AbemaTV

オーラスは沢崎と近藤が1400点差の僅差で沢崎がピンフのヤミテンに構えるも親の近藤が満貫ツモで沢崎を突き放す。

南4局 沢崎の手牌 ©AbemaTV
南4局 近藤の發・赤1・ドラ3 4000オール ©AbemaTV

次局は沢崎の先制リーチに対して瑞原が満貫テンパイで押し切り、着順を4位から3位にあげてフィニッシュ。

南4局1本場 沢崎の手牌 ©AbemaTV
南4局 瑞原の純チャン・三色・ドラ1 8000 ©AbemaTV

フェニックスはセミファイナル初のトップとなった。

第1試合トップの近藤 ©AbemaTV

勝利者インタビューで近藤は「トップをとれてちょっとほっとしましたね。東4局5本場は良かったですね。よくチーしませんでした。カン待ちにあまり自信が無かったのと、逆にそこさえ埋まればなんでも勝負しようと思っていました。待ちには自信があったので、自信のある方から仕掛けてずっと勝負するよりかは、引いてから勝負しようと思っていました。たまには自分をほめてもいいですかね」と満足そうに話した。

ファンに向けては「とにかくセガサミーフェニックスはこれからも精一杯戦い、皆さんに楽しんでいただけるように頑張ります。ありがとうございました」と照れながらもポーズをきめた。

第1試合結果
1位 近藤(フェニックス)+78.9
2位 沢崎(サクラナイツ)+15.0
3位 瑞原(Pirates)▲36.6
4位 前原(麻雀格闘倶楽部)▲57.3

第1試合終了時点のチームランキング ©AbemaTV ※番組側誤表記で2月表記

 

第2試合

第2試合は内川、藤崎、石橋、近藤が出場。

第2試合の出場選手 ©AbemaTV

東3局に藤崎が国士無双イーシャンテンになるも、親の内川が跳満ツモでリード。

東3局1本場 藤崎の手牌 ©AbemaTV
東3局1本場 内川のリーチ・ツモ・七対子・ドラ2 6000オール ©AbemaTV

次局東3局2本場に石橋が満貫をツモり、内川に追いすがる。

東3局2本場 リーチ・ツモ・白・赤1 2000-4000 ©AbemaTV

石橋が親番を迎えた東4局。近藤の先制リーチに石橋がテンパイから放銃。近藤の満貫のアガリとなった。

東4局 石橋の手牌 ©AbemaTV
東4局 近藤のリーチ・一発・白・赤1 8000 ©AbemaTV

南2局は内川が全員テンパイを制し、局を進める。

南2局 石橋の手牌 ©AbemaTV
南2局 藤崎の手牌 ©AbemaTV
南2局 近藤の手牌 ©AbemaTV
南2局 内川のタンヤオ・一盃口 2600 ©AbemaTV

流局を挟んでオーラス。近藤が高目をツモれば2着順アップのテンパイを入れるも、安目ツモで4位から3位に着順を上げこの日の試合は終了。

東場の親番でのリードを守った内川の勝利となった。

東4局 近藤のタンヤオ・ドラ2 1000-2000 ©AbemaTV
第2試合トップの内川 ©AbemaTV

勝利者インタビューで内川は「チームが好調なので、この勢いを継続できるようにトップをとろうと意気込んだ試合でしたので、それが叶ってうれしいです」とほっとした様子で話した。

ファンに向けては「今日も一勝あげることできました。サクラナイツは一日一勝を目標にしてますが、それが実行できています。残りの出番は4日ですが、しっかりとポイントを積み重ねたいと思います。応援よろしくお願いします」とポーズを決めた。

第2試合結果
1位 内川(サクラナイツ)+62.1
2位 石橋(Pirates)+3.8
3位 近藤(フェニックス)▲21.0
4位 藤崎(麻雀格闘倶楽部)▲44.9

3月23日トータル結果

サクラナイツ+77.1
フェニックス+57.9
Pirates▲32.8
麻雀格闘倶楽部▲102.2

3月23日終了時点チームランキング ©AbemaTV

次戦は3月24日(火)。KONAMI麻雀格闘俱楽部、渋谷ABEMAS、チーム雷電、U-NEXT Piratesが対戦する。

放送URL

3月24日終了時点 セミファイナルシリーズ個人成績

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top