麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【2/11 Mリーグ2021 第1試合結果】日向藍子が個人連勝!ABEMASのトータルは250.8ポイント!

【2/11 Mリーグ2021 第1試合結果】日向藍子が個人連勝!ABEMASのトータルは250.8ポイント!

BULL2021求人朝宮あろま

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」74日目が2月11日(金)に開催された。

2月11日の対戦カード © ABEMA
解説:渋川難波 実況:小林未沙 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:園田賢

南:瑞原明奈

西:日向藍子

北:内川幸太郎

第1試合

東1局、瑞原がリャンメンから仕掛けて2000のアガリ。

東1局 瑞原の手牌 ©ABEMA
東1局 瑞原  タンヤオ・ドラ1 2000 ©ABEMA

東2局は園田の先制リーチに親の瑞原が追いかける。

東2局 園田の手牌 ©ABEMA
東2局 瑞原の手牌 ©ABEMA

日向が親の瑞原の現物、[①]を切って園田に放銃となり、局が進む。

東2局 日向の手牌 ©ABEMA
東2局 園田 リーチ・ピンフ・ドラ1 3900 ©ABEMA

東3局、瑞原が[発]をポンしてカン[3]待ちのテンパイだが、親の日向のリーチを受け撤退。

東3局 日向の手牌 ©ABEMA
東3局 瑞原の手牌 ©ABEMA

終盤に園田が仕掛けてテンパイを取るが、日向がツモアガリ、4000オールでリードし連荘。

東3局 園田の手牌 ©ABEMA
東3局 日向 リーチ・ツモ・ドラ1・赤1 4000オール ©ABEMA

東3局1本場、瑞原がピンフのヤミテン。道中[赤⑤]を引き入れ打点アップ。

東3局1本場 瑞原の手牌 ©ABEMA

テンパイした内川がリーチを宣言するが、宣言牌は瑞原の当たり牌。高目の一盃口で瑞原のアガリとなった。

東3局1本場 内川の手牌 ©ABEMA
東3局1本場 瑞原 ピンフ・一盃口・赤1 ©ABEMA

東4局は瑞原が七対子のドラ[西]単騎をリーチし一発ツモ。3000・6000でトップ目に立ち南入。

東4局 瑞原 リーチ・一発・ツモ・七対子・ドラ2 3000・6000 ©ABEMA

南1局、日向が4巡目にタンヤオ七対子赤赤のテンパイ。場に出ていない[西]単騎でリーチをかける。

南1局 日向の手牌 ©ABEMA
南1局 日向の手牌 ©ABEMA

親番の園田が追いかけリーチとするが、園田が[西]を掴み日向8000のアガリで瑞原に迫る。

南1局 園田の手牌 ©ABEMA
南1局 日向 リーチ・七対子・赤2 8000 ©ABEMA

南2局、親の瑞原の先制リーチに高目三色の園田が追いかけ、瑞原から8000のアガリを決めた。

南2局 瑞原の手牌 ©ABEMA
南2局 園田 リーチ・三色・ドラ 8000 ©ABEMA

南3局は園田、内川、瑞原の3軒リーチに発展。

南3局 園田の手牌 ©ABEMA
南3局 内川の手牌 ©ABEMA
南3局 瑞原の手牌 ©ABEMA

これを制したのは内川。1300・2600のアガリで親番を迎える。

南3局 内川 リーチ・ツモ・ピンフ・赤1 1300・2600 ©ABEMA

オーラスは園田が倍満ツモでトップの可能性もある高目三色のリーチ。

南4局 園田の手牌 ©ABEMA

親の内川が[東][1]のシャンポン待ちで追いかけるが、[⑤]で園田に放銃。

南4局 内川の手牌 ©ABEMA

リーチ棒合わせて園田は9000点の収入を得、2着に浮上し第1試合は終了した。

南4局 園田 リーチ・タンヤオ・ピンフ・ドラ1 8000 ©ABEMA

 

日向は個人連勝あげ、ABEMASのトータルは250ポイントをこえた。

第1試合トップの日向 ©ABEMA

第1試合結果
1位 日向(ABEMAS)+56.5
2位 園田(ドリブンズ)+7.6
3位 瑞原(Pirates)▲13.1
4位 内川(サクラナイツ)▲51.0

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第2試合結果記事

第2試合結果記事はコチラ

第2試合は多井が逆転勝利でABEMASが首位に浮上! ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top